日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝

この記事の所要時間: 216




陸遜 劉備

 

36万人の太平道教徒の大反乱、黄巾賊の乱を何とか平定した漢王朝。

これで、当面の危機は回避できたかに見えました。

 

しかし、乱が鎮圧されるや否や、それまで黄巾賊の乱を前に

呉越同舟をしていた外戚と宦官の対立が再び激しくなります。

 

ここで、外戚と宦官について、少々詳しく説明しましょう。

 

前回記事:11話:パンドラの箱を開けた漢王朝




外戚(がいせき)って何?

赤ちゃん 三国志時代

外戚とは、皇帝の妃に連なる一族で、男子を産む事により、

王朝にも血縁的にも繋がる事により大きな影響力を持つに至った勢力の事です。

 

後漢の前の前漢王朝でも、外戚の王一族が無能な皇帝を差し置いて

権力を奮い、外戚出身の王莽という男が皇帝を廃して、

自らが即位して新という王朝を立てて前漢王朝を滅ぼしています。

後漢においても、これと同じ事が起きていたのです。

 

関連記事:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活




それじゃ宦官(かんがん)を簡単に教えて!

宦官集合 

 

一方の宦官(かんがん)とは、男性のシンボルを切除した男性の使用人です。

実際の地位は、皇帝の奴隷であり低いのですが、

皇帝に近く高位に上り、富と権力を握るものも少なくありませんでした。

 

どうして去勢した男子が皇帝に必要だったのかと言うと

それは、皇帝のハーレムに大きな関係があります。

 

後宮内がハーレムだった理由

貂蝉

中国皇帝は、何千人という美女を後宮に抱え、一人でも多く

自分の血を継いだ王子を残そうとしました。

当時は、医学の水準も低かったので沢山の子孫を得る事は、

王朝を維持するのに絶対必要な事でした。

 

しかし、そのような美女の管理を健康な男にさせたのでは、

いつ間違いが起きるか分かったものではありません。

 

宦官制度を作った理由

希望フリー

 

そこで、美女の管理と、血の正統性を守る為に宦官が造り出されたのです。

宦官は、中国ばかりでなく、中近東や、朝鮮にも存在します。

いずれも、王や皇帝が大きなハーレムを抱えている国家が多いのです。

 

宦官が金銭や権力に執着する理由は?

宦官 お金 執着

 

このような宦官は、子孫を残すという本能を奪われていたので、

金銭や権力に異常に執着する傾向がありました。

 

「どうせ、自分一代の命、面白おかしく過ごさないと損だ」

宦官は、こうして政敵を倒し、可能な限りの贅沢をし、皇帝を操り

絶大な権力を奮ったのです。

 

後漢の皇帝、霊帝のお気に入りの宦官

d9748e09972b1abac85e2edd06b798a2_m

 

後漢の皇帝、霊帝にも、蹇碵(けんせき)というお気に入りの宦官がいて

事実上彼の言いなりでした。

 

 

無能な霊帝、趣味はお金儲けと女遊び

霊帝 無能

 

霊帝は、政治には関心がなく、売官によるお金儲けと、女遊びのみに

興味があるという典型的な馬鹿皇帝です。

 

勢い、権力はお気に入りの宦官、蹇碵(けんせき)に手中し、外戚である霊帝の妃、

何皇后の兄である何進は、何とか宦官の勢いを削ごうと躍起になります。

それに蹇碵(けんせき)も対抗し、抗争は激化する一方でした。

 

霊帝は、西園八校尉という1万人の近衛兵団を組織するに辺り、

黄巾賊討伐で手柄を立てた何進を総司令官にせず、蹇碵(けんせき)を指名します。

 

もっとも、何進は、元は肉屋であり戦略など知らず、全ては

漢の将軍達におんぶに抱っこだったのですが、、

 

それでも後宮に隠れて戦の矢面に立たなかった宦官、蹇碵(けんせき)が総司令官に

任命された事にひどく腹を立てていたのです。

 

「おのれ、蹇碵(けんせき)、宦官風情がこの儂を差し置いて、今に見ておれ」

何進はこうして蹇(けんせき)碵を除く事に執念を燃やすようになります。

 

西暦189年、好き放題をした遊び人皇帝霊帝は病没、、

後には、劉協と劉弁という二人の皇位後継者が残されます。

 

 

皇帝の地位は、幾度かの政争を経て何皇后の産んだ劉弁が継ぎ、

少帝として即位しますが、宦官蹇碵と外戚何進の対立はさらに加速していくのです。

 

関連記事:パンドラの箱を開けた漢王朝

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

 

次回記事:13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい…
  2. 孔明の罠初登場(笑)新野で曹操軍を翻弄
  3. 壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング
  4. スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・
  5. 眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじ…
  6. 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反…
  7. 孔明の最期の晩餐は一体何を食べていたの?
  8. 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図
  2. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道
  3. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  4. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  5. 安保法案ってなに?三国志で理解する安保法案【今さら聞けない】
  6. 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹介

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】 そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの? 三国志演義に登場する兵器 96話:孔明の計略炸裂!馬超は劉備の軍門に下る 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざまくら 何でこんなに孫権は地味なの? 【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こういう所が大違い?

おすすめ記事

  1. 【危険】謀略の天才だった陳平の批判がエグすぎる
  2. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4
  3. 北方謙三の『三国志』のココが凄い!男の生ざまをガンガン感じたいならこの小説も超絶オススメ!
  4. 驚愕!蜀漢の塩の精製が意外にハイテクだった!
  5. 三国志にも麻薬常用者はいた?魏の何晏は中毒患者?
  6. 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介
  7. ネタバレ注意!政の配下となった李斯の最期が残念すぎる
  8. 伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP