よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権

この記事の所要時間: 136




ee44a7190f0527b0bacbdd6ca5c4f8c0_m

 

呉の三代目君主である孫権(そんけん)には、面白い民話が伝わっています。

 

孫権は、若い頃武昌にいた事がありました。

彼は、武芸にも学問にも優れていて、殆ど全ての学びを終えると

暇で仕方が無くなったので

近くにいた農夫からカボチャの栽培方法を学びました。




孫権は頑張り屋さんな性格

かぼちゃ 孫権

 

孫権は何事も手を抜かず、一生懸命にやる性格だったので、

自分でカボチャの種を植えると、毎日、水をやり、肥料を与えて、

カボチャの蔓が延びると、棚を造って這わせ、熱心に世話をしたので、

ぐんぐんとカボチャは育って誰にも負けない美味しいカボチャになりました。




張飛(ちょうひ)が孫権に会いに行く

セイリュウ刀と蛇矛

 

そんな頃、主君劉備(りゅうび)の命令で、

張飛(ちょうひ)が孫権に会うべく呉にやってきました。

 

「呉君はどこにいらっしゃるのか?」張飛が呉の家臣に聴くと

 

皆、「呉君は、カボチャ畑にいらっしゃる」と答えます。

 

張飛は、それを聞いても俄かには信じませんでした。

 

「呉の主ともあろう者がそんな農夫のような事をするわけがない

孫権は、俺に会いたくない理由でもあるんだろう」

 

張飛は、構わず、呉の方々を探し回りますが、どこに行っても孫権はいません。

 

 

実際にカボチャ畑に行ってみた

かぼちゃ畑 三国志

 

そこで、まさかと思いつつ、言われたカボチャ畑に馬を走らせました。

 

そこは、一面のカボチャ畑で、麦わら帽子を被った農夫が、

泥だらけになって一生懸命にカボチャを収穫しています。

 

「なんだ、やっぱり、ここにも孫権はいないじゃないか!

あいつら嘘つきやがって、ぶつぶつ、、」

 

張飛は八つ当りで、そこにあったカボチャを蛇棒でプスプスと突き刺して遊んでいます。

 

 

孫権、現る

孫権と三国アヒル

 

「将軍!何をするのです、カボチャに傷をつけないでくれ!」

農夫が振り向くと、それは紛れもない孫権の姿でした。

 

張飛はビックリして、馬から降りて、無礼を詫びたと言われます。

 

孫権が育てたカボチャは、皮が薄く実が締まっていて美味しいと

評判になり、後にその土地の名産物になったそうです。

 

孫権のほのぼのした話

孫権 冠

 

なんだか、ほのぼのした話ですが、

ストレスの強い時代を生き抜いた孫権ですから、

もしかしたら、本当に気晴らしで農業をしたのかも

知れないと思うのは私だけでしょうか?

 

それにしても、張飛は、龐統の時といい、孫権の時といい

劉備の代わりに、どこかに行くパターンが多いですね。




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 呆れた!油断も隙もない!孔明にもつばをつけていた曹操?
  2. 錦馬超の武勇はどこまで本物なの?正史と演義を比較してみよう
  3. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由は始皇帝がブサ…
  4. 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面…
  5. 『三国志』人気を数字から考えてみる
  6. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史…
  7. 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語
  8. 呂布はどうして義父の董卓を裏切ったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. よかミカンって、何者?
  2. 金ケ崎の退却戦ってなに?秀吉の名前が一躍知れ渡ることになる退却戦
  3. 清洲会議(きよすかいぎ)って何なの?実は天下統一への重要局面を会議していた!
  4. 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家
  5. 【第2話】戦え!于禁文則ん「李典曼成」
  6. 月照はどんな人?西郷どん最愛のお坊さん?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる! 王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男  劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯 【項羽との恋愛で起こった悲しい運命】虞美人と虞美人草の悲しいお話 曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝 これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集! 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師 三国志はなぜ日本で人気なの?中国人も驚く日本国民のヒーロー論に迫る

おすすめ記事

  1. 【はじめての三国志編集部】今年もおつかれさまでした。
  2. 【キングダム】李牧が言った「桓騎の弱点」って何なの?
  3. 劉備も孫権も黄巾賊と変わらない!三国志の蜀の皇帝劉備と呉の皇帝孫権は魏王朝から見たら黄巾賊と同じだった!?
  4. 張繍と賈詡は曹操に降伏したのは本心からではなかった!?
  5. 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざまくら
  6. 【コラボ企画】はじめての三国志 x レキシズル 3月25日開催決定
  7. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【前半】
  8. 「文永の役」を超簡単にわかりやすく説明!アンゴルモア元寇合戦記がさらに楽しめる!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP