キングダム
三顧の礼




はじめての三国志

menu

はじめての変

【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?

 

中国歴史小説に詳しい人なら、伴野朗(ともの・ろう)(1936~2004)

という名前を知らないという人は少ないと思います。

 

太陽王・武帝や、驃騎将軍(ひょうきしょうぐん)の死、国士無双(こくしむそう)のような中国古代歴史小説から、

落陽曠野(らくようこうや)に燃ゆ、毛沢東(もうたくとう)暗殺、マッカーサーの陰謀のような近現代小説。

 

そして、孫策(そんさく)の死や、三国志孔明死せず、呉・三国志長江燃ゆなど、オールドな

三国志ファンは、その著作を一度は読んだであろうという人気作家でした。

 

しかし、だがしかしです、事実は小説より奇なり、伴野朗は、自身の作品の

為にとんでもないドラマを引き起こす事になります。

 

 

 

切っ掛けは、伴野の小説、落陽曠野に燃ゆ

1989年、伴野朗は、旧満州を舞台にした歴史スペクタクル小説を書きます。

それが、馬賊(ばぞく)、日本軍部、青幇(ちんばん)、欧米悪徳商人が絡む戦争、

恋愛アクションである落陽曠野(らくようこうや)に燃ゆでした。

 

1992年、創立80周年を迎えたにっかつは、その80周年に相応しい、

歴史大作を撮ろうと、原作を探し、伴野朗の小説に行き着きます。

戦争、恋愛、裏切り、情熱、複雑な要素が絡み合った、伴野の小説は、

にっかつ経営陣の目に(かな)い、「落陽曠野に燃ゆ」は映画化される事になります。

 

 

 

素晴らしく豪華な出演者・・なのに?

 

にっかつは、バブルの最晩年のこの年、威信を掛けて50億という

巨額を映画「落陽」に注ぎこみます。

 

映画音楽、モーリス・ゴジャール、アメリカ女優、ダイアン・レイン、

香港のアクション俳優、ユン・ピョウ、ドナルド・サザーランド、

日本からも宍戸錠(ししどじょう)や、中村梅之助(なかむらうめのすけ)立川談志(たてかわだんし)、映画評論家、水野晴郎(みずのはるお)

タレント、桐島かれん、等々、錚々(そうそう)たる面々を集めました。

 

「構想5年、撮影3年、製作費50億、92年日本映画界の話題を

()めにした超大作スぺクタルアクション」

だれもが、落陽は素晴らしい映画になると信じて疑いませんでした。

にっかつが、とんでもない大失敗をしてしまうまでは・・

 

なんで?どうして?監督が伴野朗

 

映画も役者も全て完璧、しかし、にっかつが発表した監督に

関係者は騒然となりました。

 

落陽の監督、伴野朗・・・・

 

そうです、原作である伴野朗が、そのまま50億円をつぎ込んだ

歴史スペクタクル巨編の監督になってしまったのです。

 

もちろん、伴野朗に監督の経験などあろう筈がありません。

全くの素人がいきなり、にっかつの命運を懸けた超大作の監督に指名されたのです。

 

伴野とにっかつの間にどんな交渉があったかは知りませんが、

映画は監督を交代する事なく、そのまま撮影されつづけました。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 周瑜はナルシスト 周瑜は孫策よりも名門で君主になってもおかしくなかった
  2. 夷陵の戦いを回避しようとしていた?孔明に比べて目立たない外交人・…
  3. 獬豸冠(かいちかん)って何?とんがり帽子は正義のしるし!司法官が…
  4. 【三国志平話】小喬がイケメン孔明に生唾ごっくん
  5. 【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだ…
  6. 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司…
  7. 曹丕、女心を詩で歌う ごめんねディスしてキャンペーン
  8. お勧めしません!部下をダメにする諸葛孔明の管理術

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 何顒(かぎょう)とはどんな人?党錮の生き残りで袁術に嫉妬された人
  2. 張郃は司馬懿のせいで殺されてしまった?
  3. 実はガラクタ疑惑も諸葛亮が発明した木牛流馬とは?
  4. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期
  5. 蒙古襲来!鎌倉武士はあまりやる気が無かった?
  6. 李孚(りふ)とはどんな人?度胸と勇気は三国志一の魏のマイナー文官 魏の文官・李孚(りふ)

三國志雑学

  1. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 真田丸 武田信玄

おすすめ記事

項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】 信玄の敵は謙信ではなかった?武田家を揺るがす最強の敵出現 三国志の著者・陳寿のミステリー 後編:三国志はどうやって完成したの? kawauso編集長のぼやきVol.9「煮詰まる・・」 後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?青年期は貧しいが性根の優しい人物Part.1 小栗忠順は大蔵大臣?幕末に現れた天才の功罪 三国志演義の架空キャラを並べてみたよ! 劉邦 信じる信じないはあなた次第!?歴代王朝の興亡の秘密は五行にあり!

おすすめ記事

  1. 黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河
  2. 曹丕は幼い頃から父・曹操に戦へ連れて行かれてあの激戦も参加していた!
  3. 岩倉具視の性格や出身は?ヤモリと呼ばれた男の生涯
  4. 曹操は周瑜も魏軍に取り込もうとしていた!孫呉の大都督・周瑜も欲しがった人材マニア
  5. 【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…
  6. はじめての三国志 読者アンケートのお願い
  7. 【保存版】これだけ見れば万事OK!アニメ版「三国志」7選
  8. うち結婚しないから!自ら両耳と鼻を切り落とした夏侯令女が烈女すぎる

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP