キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

【悲報】泣いて馬謖を斬る!は嘘だった?馬稷の死は敗戦の責任のみでは無かった!?

泣いて馬謖を斬る諸葛亮

孔明過労死

 

馬稷(ばしょく)と言えば、第一次北伐で、街亭を守るように孔明に言われながらも、

副官王平(おうへい)のアドバイスを無視し麓ではなく山上に布陣した為に

魏将、張郃(ちょうこう)に包囲されて水を断たれ敗北した人物です。

 

街亭を奪われた蜀軍は、挟み撃ちを恐れて退却し、馬稷はその罪で、孔明に

処刑された事になっています。

これが泣いて馬稷を斬る」ですが、これには異説があるのをご存じでしょうか?

 

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

 

 

馬稷の最期には、3つの異なる記述がある

泣いて馬謖を斬る

 

馬稷の最期については、少しずつ内容が異なる3つの記述があります。

最初に馬稷伝では、

「亮、進むに拠るところ無く、軍を退きて漢中に還る。謖、獄に下されて物故す。

亮、これがために流涕(りゅうてい)す」とあります。

 

ここでは、馬稷によって街亭が失陥してしまう事で、亮(孔明)は進むに拠点を

失い軍を退いて漢中に帰り、馬稷はその敗戦の責任で牢獄に下され、物故した。

孔明は、その為に涙を流したという事になっています。

 

物故というのは、余りいい意味ではなく、すでに亡くなっている人の意味。

過去の因果により死が与えられたという意味で、斬首と書いてはいないので、

病死や自殺の可能性もありますが、敗戦の責任で普通ではない不名誉な死を遂げたと

ボカして書いている感じです。

 

 

諸葛亮伝では、もっとダイレクトに・・

photo credit: Magic Exists via photopin (license)

photo credit: Magic Exists via photopin (license)

 

ところが、馬稷伝ではない諸葛亮伝では、こういうボカしはありません。

「亮、西県の千余家を抜きて漢中に戻り、謖を戮(りく)して以て衆に謝す」

 

孔明は、西県の千余の家を連行して漢中に帰還し、馬稷を殺して皆に

謝ったと言う意味です。

 

戮は、斬り殺すという事を意味しています、物故なら病死も獄死も自殺もあり得ますが

戮なら斬り殺されたと考えて間違いありません。

 

関連記事:三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』

 

疑惑の向朗(しょうろう)伝・・・

孔明 仮病

 

ところで、馬稷の最期については、同僚で仲の良かった向朗の伝にも出ます。

 

「朗、もとより馬謖と善し。謖、逃亡し、朗、情を知れども挙げず。亮、これを怨み、

免官せられて成都に戻る」

 

ここでは、向朗は、馬稷と親しく、馬稷は逃亡し、向朗は事情を知っていたけども

敢えて報告しなかった、孔明はこれを恨んで向朗を首にして成都に戻るとあります。

 

馬稷は、戦場から逃げたのか、獄から逃げたのか?

photo credit: via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

 

一般には、向朗は、戦場から逃げた馬稷を見逃して報告せず

孔明に仕事に私情を挟んだとして一時クビになったとされています。

しかし、向朗は街亭にいたのではなく、漢中にいた事が史書には見えます。

つまり、向朗は馬稷が街亭から逃げたのを黙認する事は出来ません。

何故なら彼は街亭にはいなかったからです。

 

しかし、街亭で敗戦して漢中に帰還し獄に繋がれた馬稷であれば、

向朗は、馬稷が獄から逃げるのを黙認する事が可能なのです。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 関羽 関羽の名言にはどんなモノがあるの?
  2. 張飛と本多忠勝 【真田丸特集】徳川三傑・本多忠勝と蜀の五虎将軍・張飛を対比してみ…
  3. 【結構苦労が多いんです】三国志時代の転職事情が想像以上に複雑だっ…
  4. 曹真を憤死させた演義の孔明の悪口ってどんだけ~
  5. 諸葛孔明と黄月英の間に生まれた子供達を一挙紹介!
  6. 西郷隆盛は本当にやっせんぼだったの?
  7. 賈詡のせいで董卓死後、中華が戦乱に陥った!?
  8. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 【はじめての水滸伝】主役級を一挙公開、これが好漢だ!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 徐盛(じょせい)呉の将軍
  2. 華雄(かゆう)
  3. 司馬懿仲達
  4. 劉備の黒歴史
  5. 呉蜀赤壁の戦い

おすすめ記事

  1. 董襲(とうしゅう)とはどんな人?孫家の仇敵・黄祖討伐戦で活躍した武勇の士
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【3/6〜3/13】
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】
  4. 刑顒(けいぎょう)とはどんな人?三国志時代の曹植家に仕えていた執事 西洋が好きな霊帝
  5. 【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだった段煨(だんわい)
  6. 許褚はどんな顔をしていたの?三国志のそもそも論 許チョ(許褚)

三國志雑学

  1. 華陀と麻沸散
  2. 関羽千里行 ゆるキャラ
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 胡亥
  2. 真田丸 武田信玄
  3. 玉璽
  4. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀

おすすめ記事

衝撃の新事実・・・諸葛孔明は実は二人いた!? 野望が膨らむ鍾会 鍾会の蜀討伐案と羊祜の呉討伐案の違いってなに? 三国志 歴史 0話:歴史は繰り返す!三国志エピソード ゼロ 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀の功績を「麒麟がくる」放送前におさらいしよう 高順が呂布に疎んじられた理由 呂布はロシア系だったの?呂布のイケメン説と生涯をわかりやすく解説 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語 曹丕 そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ! はじめてのプロ野球(三国志風)まだまだいるぞ!日本球界の若きホープ

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP