呂布特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!




徳川家康 wiki

 

戦国時代を統一して徳川幕府を開いた、徳川家康

NHK大河の真田丸では、内野聖陽が演じ英雄らしからぬ

情けない一面を持つ人間臭い人物として、描かれています。

 

曹操は女性の敵なの?もじのみ

 

さて、この家康、バツイチ・未亡人好きとして有名でしたが、

三国志にも、家康に負けないバツイチ好き曹操が存在しておりました。

二人はどうして、バツイチ・未亡人好きなのかを調べてみましょう。

 

真田丸に関する記事一覧:真田丸全記事




確信的に人妻を選んでいる家康

photo credit: 🙂 via photopin (license)

 

さて、徳川家康ですが、大変な子沢山でもありました。

何と、男が11名に女が5名もいたと言われ、それ以外にも、

御落胤(ごらくいん:隠し子)もいたそうです。

生涯、戦争ばかりしているのに、どうしてそんな暇があったのか?

と要らない詮索はさておいて、この家康は、バツイチ好みでした。




朝日姫、西郷の局、茶阿の局、英勝院、雲光院、お亀の方

photo credit: The jewel in the crown via photopin (license)

 

そんな、家康の代表的な未亡人・バツイチは、朝日姫、西郷の局、

茶阿の局、雲光院、お亀の方と6名にもなります。

違うのは、家康の正室として迎えられた築山殿ですが、

こちらは、家康がまだ、今川義元の人質だった頃に決められた縁組で、

家康の意志は入っていません。

 

家康は、母の愛に飢えていた。

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

 

徳川家康の母は、於大(おだい)の方と言いますが、

家康が僅か2歳の頃に彼女の兄が、織田方に寝返るという事件が起きました。

家康の父の松平広忠は、今川氏の庇護を受けて、ようやく生きている

弱小豪族だったので、この事に神経を尖らせ、於大の方と離婚して、

織田に内通しているのでは?という今川氏の疑いを回避します。

 

於大の方は実家に帰されてしまい、家康は、2歳で母と生き別れます。

この事で、家康は母の愛を充分に受ける事が出来なかったので、

その満たされない思いを、子供を産んだ事のある未亡人や、

バツイチ女性へ求めていたという事なのです。

 

しかし、異説も存在する・・

photo credit: Heaven in Hell via photopin (license)

 

家康が、実母の愛情に飢えていたというのは、

一見、もっともらしいですが実際には疑わしい部分もあります。

というのも、戦国時代には、大名の妻は早期の妊娠を促す為に、

子供が産まれると引き離し、実際の教育は乳母が行うのが普通だったからです。

 

戦国の世ですから、子供は一人でも多い方が良かったのですね。

 

家康の場合も、弱小とはいえ大名ですから、

生母は於大の方でも、養育は乳母が当たったと考えられます。

家康の乳母は、内藤勝重の妻の松という女性だと言われています。

 

彼女は、天然痘(てんねんとう)に罹患した家康の為に、

自分の生命を引きかえにして神仏に病気の回復を祈り、

家康が全快すると神に感謝して自害したそうです。

こんなにも、激しく深い乳母の愛に包まれていたのですから、

家康が母の愛に飢えていたとは考えにくいでしょう。

 

家康の未亡人・バツイチ好きは、子供を授かりやすいから

三国志 女性

 

実際の所、家康がバツイチや未亡人を選んだのは、一度妊娠出産を経験した

女性は、お産が軽く済む事が多く、妊娠しやすいという理由だったようです。

なにしろ、当時は乱世です、血を分けた子供は、成長すれば領地の城を

任せたり外交で他家の人質に出したり、縁組で同盟関係を強化したりと

まさに多ければ多い程よかったのです。

 

それを裏付けるように、家康が年老い、天下が定まると、

今度は反対に自分よりも50歳も下の10代女性に手をつけるようになります。

その頃には、徳川幕府も安泰になり、自分の子供をそれ以上増やす

必要がなくなり、純粋に自分の好みで女性を選ぶようになった・・

という事なのかも知れません。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. パワハラをする張飛 どうして張飛は士大夫に卑屈なの?
  2. 関羽と関索 関羽の死後、その一族はどうなったの?龐会に一族を抹殺される悲運な…
  3. 病気がちな孔明 【病は気から?】姜維が諸葛亮に延命祈祷を勧めた理由
  4. 魯粛、孫権、張昭 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた
  5. 孔明 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学
  6. 裏切りは許さぬ 曹操 呂伯奢一家殺害事件 曹操:「俺を裏切ることは許さない!」
  7. 【シミルボン】皆、戦争は嫌だった!三国志の時代の徴兵逃れ
  8. ヨイショをする曹操 三国志の時代のお祭りは、どんな様子だったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. オリンピックを誘致する田畑政治 いだてん
  2. キングダム52巻
  3. 城 銅雀台
  4. 京劇の格好をした関羽
  5. 水牛を操る忙牙長(南蛮討伐)
  6. 藏覇(臧覇)

おすすめ記事

  1. 【異聞】徐庶は劉備の人徳なんかどうでも良かった? 徐庶
  2. 【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた!
  3. 三国志で言えば荀彧や賈詡の助言『人気ブロガ―のブログで人生改善』
  4. 明智光秀は農民を大事にしていたのに○○された!? 明智光秀 麒麟がくる
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【7/24〜7/31】
  6. 諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの? 孔明 司馬懿 名前はどこで

三國志雑学

  1. 李カク、献帝
  2. 甘寧 裏切る ゆるキャラ
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士
  2. 華雄と呂布
  3. 楊彪を司空に任命させる董卓
  4. 蔡琰
  5. 側室の女性達を励ます甄氏

おすすめ記事

衝撃の新事実・・・諸葛孔明は実は二人いた!? 吉田松陰留魂録はどんな内容?いつ書かれたの? 織田信長 織田信長はあだ名の名人!どんなあだ名をつけたの? 袁紹が宦官を惨殺に行く 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー 江藤新平 幕末 江藤新平と佐賀の乱について語り佐賀を観光しよう! 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【1/1〜1/8】 【総集編】2016年一番可愛そうな武将まとめ20選 はじめての三国志 画像準備中 呉起(ごき)とはどんな人?各国を渡り鳥のように移った天才兵法家

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP