編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!

この記事の所要時間: 526




徳川家康 wiki

 

戦国時代を統一して徳川幕府を開いた、徳川家康。

NHK大河の真田丸では、内野聖陽が演じ英雄らしからぬ

情けない一面を持つ人間臭い人物として、描かれています。

 

曹操は女性の敵なの?もじのみ

 

さて、この家康、バツイチ・未亡人好きとして有名でしたが、

三国志にも、家康に負けないバツイチ好き曹操が存在しておりました。

二人はどうして、バツイチ・未亡人好きなのかを調べてみましょう。

 

真田丸に関する記事一覧:真田丸全記事




確信的に人妻を選んでいる家康

photo credit: :) via photopin (license)

photo credit: 🙂 via photopin (license)

 

さて、徳川家康ですが、大変な子沢山でもありました。

何と、男が11名に女が5名もいたと言われ、それ以外にも、

御落胤(ごらくいん:隠し子)もいたそうです。

生涯、戦争ばかりしているのに、どうしてそんな暇があったのか?

と要らない詮索はさておいて、この家康は、バツイチ好みでした。




朝日姫、西郷の局、茶阿の局、英勝院、雲光院、お亀の方

 

そんな、家康の代表的な未亡人・バツイチは、朝日姫、西郷の局、

茶阿の局、雲光院、お亀の方と6名にもなります。

違うのは、家康の正室として迎えられた築山殿ですが、

こちらは、家康がまだ、今川義元の人質だった頃に決められた縁組で、

家康の意志は入っていません。

 

家康は、母の愛に飢えていた。

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

 

徳川家康の母は、於大(おだい)の方と言いますが、

家康が僅か2歳の頃に彼女の兄が、織田方に寝返るという事件が起きました。

家康の父の松平広忠は、今川氏の庇護を受けて、ようやく生きている

弱小豪族だったので、この事に神経を尖らせ、於大の方と離婚して、

織田に内通しているのでは?という今川氏の疑いを回避します。

 

於大の方は実家に帰されてしまい、家康は、2歳で母と生き別れます。

この事で、家康は母の愛を充分に受ける事が出来なかったので、

その満たされない思いを、子供を産んだ事のある未亡人や、

バツイチ女性へ求めていたという事なのです。

 

しかし、異説も存在する・・

 

家康が、実母の愛情に飢えていたというのは、

一見、もっともらしいですが実際には疑わしい部分もあります。

というのも、戦国時代には、大名の妻は早期の妊娠を促す為に、

子供が産まれると引き離し、実際の教育は乳母が行うのが普通だったからです。

 

戦国の世ですから、子供は一人でも多い方が良かったのですね。

 

家康の場合も、弱小とはいえ大名ですから、

生母は於大の方でも、養育は乳母が当たったと考えられます。

家康の乳母は、内藤勝重の妻の松という女性だと言われています。

 

彼女は、天然痘(てんねんとう)に罹患した家康の為に、

自分の生命を引きかえにして神仏に病気の回復を祈り、

家康が全快すると神に感謝して自害したそうです。

こんなにも、激しく深い乳母の愛に包まれていたのですから、

家康が母の愛に飢えていたとは考えにくいでしょう。

 

家康の未亡人・バツイチ好きは、子供を授かりやすいから

三国志 女性

 

実際の所、家康がバツイチや未亡人を選んだのは、一度妊娠出産を経験した

女性は、お産が軽く済む事が多く、妊娠しやすいという理由だったようです。

なにしろ、当時は乱世です、血を分けた子供は、成長すれば領地の城を

任せたり外交で他家の人質に出したり、縁組で同盟関係を強化したりと

まさに多ければ多い程よかったのです。

 

それを裏付けるように、家康が年老い、天下が定まると、

今度は反対に自分よりも50歳も下の10代女性に手をつけるようになります。

その頃には、徳川幕府も安泰になり、自分の子供をそれ以上増やす

必要がなくなり、純粋に自分の好みで女性を選ぶようになった・・

という事なのかも知れません。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 孫尚香ってどんな人|孔明に曹操、孫権と並び評された人物
  2. 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑
  3. まったく安心できない三国志の全裸男、禰衡(でいこう)
  4. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  5. 【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕…
  6. 【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピ…
  7. 三国時代の経済ってどうなってたの?
  8. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. びっくり!五丈原の戦いの戦費、現在で換算すると、なんと○○円!
  2. 【新サービス】はじめての三国志メモリーズを始めました
  3. 諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?
  4. 【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事件?
  5. 三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義
  6. 三国志の英雄で上司にするなら誰にしたい!?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方 【龍帥の翼】張良が黄石公からもらった三略とはどんな書物なの?【留侯世家異伝】 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何? 【シミルボン】これは意外!モノマネが大好きだった三国志の人々 陸瑁(りくぼう)とはどんな人?人の苦境を救い、孫権の過ちを正そうと忠言を行った陸遜の弟 キングダムの秦王・政がドハマリした韓非子(かんぴし)ってなに? 【センゴク祭り】織田家のトップに就任してから9年の歳月をかけた尾張統一 曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝利も一通の手紙のおかげ?

おすすめ記事

  1. キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ大統領の広島訪問
  2. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは
  3. 後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?
  4. 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!
  5. 【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?
  6. 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた
  7. 【衝撃の事実】孫策の○○で孫呉が滅びる原因となった!
  8. 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP