キングダム
三顧の礼




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART3

この記事の所要時間: 30




劉禅

 

PART1では見事劉禅を降し、

日本の戦国大名である小早川秀秋が勝利を勝ち取ります。

後が無くなった蜀の二代目皇帝である劉禅は、

PART2で見事小早川秀秋から勝ち、一勝一敗に持ち込みます。

最終決戦であるPART3では一体どちらが勝ち、本当の無能者が決まります。

 

前回記事:【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1

前回記事:【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART2




最後は潔かったか対決

董允 劉禅

 

人には必ず死が訪れます。

これは人に限らず、生物であれば不可避の自称であります。

今回は戦国武将である小早川秀秋の死と劉禅の最後どちらが潔かったか

対決を行いたいと思います。

さて初めは秀秋さんからです。




最後は潔かったか【秀秋編】

三国正史 劉禅

 

秀秋は関ヶ原の戦いの活躍により、岡山55万石の大大名へと出世します。

しかしその2年後突如彼は亡くなってしまいます。

秀秋の最後は謎に包まれており、はっきりとしません。

しかし彼の死はいくつか候補がのこっておりました。

 

秀秋の死因その1【祟り】

photo credit: Purple haze via photopin (license)

photo credit: Purple haze via photopin (license)

 

秀秋の死因として一番知られているのは、やはり祟りではないでしょうか。

西軍の総大将石田三成の祟りや秀秋が寝返った際、少ない軍勢ながら、

孤軍奮闘するも、全滅の憂き目を見た大谷吉継の祟り。

これらの祟りが秀秋の精神を崩壊させ、亡くなったとの説が存在します。

 

秀秋の死因その2【毒殺】

 

家康は小早川秀秋を岡山に領地を与えます。

その後彼が意外にもしっかりとした政策を行っている事を

知った家康は、このままでは豊臣家を助ける大名として成長する危険があると

考え、秀秋を毒殺した説。

この説は豊臣恩顧の将として最有力候補であった加藤清正も家康に毒殺された

説が残っておりますね。

 

死因その3【酒毒】

 

秀秋は15歳くらいから酒が好きでがつがつ飲みます。

これが原因でアルコール依存症になり、内臓が悪くなって亡くなったと

されています。

この説はテレビで取り上げられ、現代のお医者様が研究した成果が上がっており、

今一番有力な説です。

しかしこの対決の潔さと言う点においては、彼に潔さなど微塵も感じる事が出来ませんね。

全て自分が招いた結果ですから。

さて次は劉禅の番です。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う…
  2. 石川五右衛門か!自ら釜茹でになろうとして孫権に止められた鄧芝
  3. 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛
  4. 【賢母の知恵編】私あまり顔には自信がないけれど鍾会には負けません…
  5. 羅憲 【陸抗vs羅憲】勝ったのは一体どっち!?
  6. 五虎大将軍の馬超 蜀の五虎大将軍ってなに?実は全員揃ったことがなかった蜀の猛将たち…
  7. 【春秋戦国時代の偉人】武霊王はなぜ胡服騎射を導入したの?
  8. 【センゴク】謎の英雄・豊臣秀吉の生まれに迫る!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 新選組の土方歳三

おすすめ記事

  1. 27話:良い事が無かった曹操に勝機が訪れる!青州兵誕生秘話
  2. 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家
  3. 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?
  4. 天才軍師・黒田官兵衛の最後の戦いまで神ってる
  5. ペリーの性格とは?熊親父とは正反対なエンジニア
  6. 【転職面接を攻略】呂布、陳琳、孔明に学ぶ面接必勝法

三國志雑学

  1. 後悔する孫権
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 幕末 帝国議会

おすすめ記事

織田信長の逸話を紹介、当時としてもかなりロックな人だった? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】 【始皇帝失敗】巡遊で天下に顔を売るつもりが命を狙われる羽目に 【お知らせ】「耳で聞いて覚える三国志」の朗読を再開しました 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介! 西郷糸子はどんな人?西郷どんの3番目の妻は冗談好きのしっかり者 はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選 徳川慶喜 幕末 江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の身長は何センチあったの?

おすすめ記事

  1. 郭淮は本当に病弱じゃなくてムキムキマッチョな将軍だった!? 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  2. 井伊直弼の安政の大獄はいつから始まった?時系列で解説
  3. 群雄の名言から知る三国志の世界【小覇王孫策の名言】 呉の勢力を率いる孫策
  4. 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し
  5. 三国志 Three kingdomsの諸葛亮がイケメンすぎる!
  6. 法正は名軍師だったの?性格が最悪な徳性なき蜀の天才参謀
  7. 荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです
  8. 【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第3回 アプリでここまで袁術を育ててみました!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP