コメント機能リリース
馬超




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART3

劉禅




劉禅

 

PART1では見事劉禅を降し、

日本の戦国大名である小早川秀秋が勝利を勝ち取ります。

後が無くなった蜀の二代目皇帝である劉禅は、

PART2で見事小早川秀秋から勝ち、一勝一敗に持ち込みます。

最終決戦であるPART3では一体どちらが勝ち、本当の無能者が決まります。

 

前回記事:【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1

前回記事:【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART2




最後は潔かったか対決

董允 劉禅

 

人には必ず死が訪れます。

これは人に限らず、生物であれば不可避の自称であります。

今回は戦国武将である小早川秀秋の死と劉禅の最後どちらが潔かったか

対決を行いたいと思います。

さて初めは秀秋さんからです。




最後は潔かったか【秀秋編】

三国正史 劉禅

 

秀秋は関ヶ原の戦いの活躍により、岡山55万石の大大名へと出世します。

しかしその2年後突如彼は亡くなってしまいます。

秀秋の最後は謎に包まれており、はっきりとしません。

しかし彼の死はいくつか候補がのこっておりました。

 

秀秋の死因その1【祟り】

photo credit: Purple haze via photopin (license)

 

秀秋の死因として一番知られているのは、やはり祟りではないでしょうか。

西軍の総大将石田三成の祟りや秀秋が寝返った際、少ない軍勢ながら、

孤軍奮闘するも、全滅の憂き目を見た大谷吉継の祟り。

これらの祟りが秀秋の精神を崩壊させ、亡くなったとの説が存在します。

 

秀秋の死因その2【毒殺】

photo credit: Taliessin’s Folly via photopin (license)

 

家康は小早川秀秋を岡山に領地を与えます。

その後彼が意外にもしっかりとした政策を行っている事を

知った家康は、このままでは豊臣家を助ける大名として成長する危険があると

考え、秀秋を毒殺した説。

この説は豊臣恩顧の将として最有力候補であった加藤清正も家康に毒殺された

説が残っておりますね。

 

死因その3【酒毒】

photo credit: Seagull and Mt Stephens via photopin (license)

 

秀秋は15歳くらいから酒が好きでがつがつ飲みます。

これが原因でアルコール依存症になり、内臓が悪くなって亡くなったと

されています。

この説はテレビで取り上げられ、現代のお医者様が研究した成果が上がっており、

今一番有力な説です。

しかしこの対決の潔さと言う点においては、彼に潔さなど微塵も感じる事が出来ませんね。

全て自分が招いた結果ですから。

さて次は劉禅の番です。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 張飛にお酒はだめだよ 【中国の杯】三国時代ではどこで酒宴していたの?杯について徹底解説…
  2. 劉雄鳴は三国志の仙人 劉雄鳴とはどんな人?仙人だけど世渡りが下手な関中軍閥
  3. 三国志大学を目指す曹操 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる
  4. 胡亥 みんなが名乗りたがる最高の位!皇帝と王の違いについて分かりやすく…
  5. 潼関の戦いに参加した異民族、阿貴と千万とはどんな人?
  6. 二刀流の劉備 夷陵の戦いに至るまでの経緯は?夷陵の戦いまでの蜀の動きと経緯
  7. 袁術と劉繇 【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(り…
  8. 陸遜 これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. オリンピックを誘致する田畑政治 いだてん
  2. 宋代の公務員試験である科挙
  3. 細川ガラシャ
  4. 魏三国時代の兵器(魏軍合体ロボ) 曹操
  5. 敵に塩を送る (武田信玄と上杉謙信)
  6. 株式会社三国志で働く劉備と孔明

おすすめ記事

  1. キングダムの史上最悪の宦官、趙高(ちょうこう)はどうやって浮き上がる? 宦官
  2. 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校
  3. 井伊直弼は倒れても像は倒れず!!震災と戦争を耐えた銅像ヒストリー
  4. 吉田松陰と久坂玄瑞の手紙、「長州白熱教室」君ならどう考える?
  5. 始皇帝の偉大な業績!漢字を統一し意思疎通を容易にした中国の産みの親 始皇帝
  6. 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯 毛沢東(もうたくとう)

三國志雑学

  1. 甄氏(しんし)
  2. 劉禅
  3. 呉の孫堅
  4. 司馬師と司馬懿は晋建国の功労者
  5. 于禁を虐める曹丕


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 山頂に陣を敷いた馬謖
  2. 水牛を操る忙牙長(南蛮討伐)
  3. キングダム

おすすめ記事

蜀の魏延 魏延は名将・韓信と同じ天才的な戦術眼を持っていた?? 悪来と呼ばれた典韋 【初代親衛隊長】呂布軍を打ち破るきっかけを作った典韋(てんい) 袁紹は董卓のおかげで群雄として名乗りを上げることができた!? 美化された袁紹に羨む袁術 第20話:袁術くん「やりたいことをして生きていく」について袁紹から学ぶ【最終話】 読者の声(2018年9月1日〜21日) 西郷どんが坂本龍馬を殺したって本当? 【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生 曹操に降伏する劉琮 劉琮とはどんな人?なぜ曹操と戦わず降伏したの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP