広告募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

「自治三訣」って一体どんな言葉?東京都知事の所信表明に出てきた言葉を分かりやすく!

この記事の所要時間: 237




小池百合子 wiki

 

2016年8月に東京都知事に就任したばかりの小池百合子(こいけゆりこ)氏が所信表明を行いました。

この会見で興味深い言葉を発しておりました。

小池氏は後藤新平の言葉である「人のお世話にならぬよう、人のお世話をするよう、

報いを求めぬよう」と彼が残した自治三訣を引用して、

東京都の都市を改革する決意を述べておりました。

さてここで出てきた後藤新平の自治三訣の言葉は一体どのような意味があるのでしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




後藤新平はいつ自治三訣を残したの

後藤新平

 

さて自治三訣を述べる前に後藤新平は一体いつごろこの言葉を残したのでしょうか。

彼は台湾総督(たいわんそうとく)や内務大臣などを歴任し、

明治~大正にかけて近代日本を作ることに貢献した岩手県出身の政治家です。

彼が残したこの「自治三訣」はロンドンに視察に行った際、

そこで見たボーイスカウトの訓練を見て大いに感銘を受けて、

日本へ帰国した際にボーイスカウトを設立。

彼はその際に「自治こそは人間生活の根源であり、「信」と「愛」の奉仕こそ社会生活の

源泉である」と考えて「自治三訣」をボーイスカウトの訓示として掲げます。

そして時を越えて小池氏が所信表明で述べた「自治三訣」へと繋がるわけです。




自治三訣の意味その1:「人のお世話にならぬよう」とはどんな意味

韓信

 

自治三訣の冒頭に出てくる言葉「人のお世話にならぬよう」とは一体どんな意味なのでしょうか。

この言葉の意味は読んで字のごとく、

人のお世話にならぬように自分の事は自分でやり、決着をつけろという意味です。

 

自治三訣の意味にその2:「人のお世話をするよう」とはどんな意味

韓信と鍾離昧

 

この言葉は社会奉仕を指しております。

彼は「社会奉仕をするためには互いに知り抜いて理解し、社会利益の為に貢献せよ」との

意味がこもっております。

 

自治三訣の意味その3:「報いを求めぬように」とは一体どんな意味

女 金

 

さて自治三訣の一番最後である「報いを求めぬように」とはどんな意味がこもっているのでしょうか。

この言葉の冒頭にある報いは損得勘定の事を指しているようです。

そしてこの利益や損得勘定を求めるために人と人は時に争いを起こし、

国家間の利益の争奪になると当事国同士が喧嘩もとい戦争を起こします。

その為後藤新平は損得勘定や利益を求めず、社会奉仕を行うようにとの意味が

最後の言葉に残されておりました。

まさに都政の政治家達の利権がらみにも共通する部分を指していると言葉ではないでしょうか。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

小池氏は後藤新平の自治三訣を引用して東京都庁に務める役員全てに対して

「東京都民から税金を預かって運用していく以上、

個人の利益追求し公益を損なうことはやめてもらい、

私利私欲を満たすようなやり方をしてはならない」と述べておりました。

小池氏には三国志に登場する利権を求める役人達のような人たちをすべて追い払い、

魏の陳羣(ちんぐん)や蜀の諸葛孔明のような公益に尽くしたような政治家を目指してもらい、

彼女を筆頭に自治三訣を心がける政治家が大量に増えてくれば、

都政ばかりか、国会にいる議員たちも変化せざるを得ないと思います。

今回は後藤新平の名言である「自治三訣」をご紹介しました。

また彼は他にも「金を残すのは下策である。また事業を残すのは中策である。

一番の上策は人を残すことである」と名言を残しております。

この言葉は会社や国政などの組織の中だけでなく、個人間でも通用する言葉でしょう。

これらのように日本の政治家である後藤新平の名言は多くの事を物語って、

心に残る言葉が数多くあるので、みなさんもこの機会に調べてみてはいかがでしょうか。

「今回の名言のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじさんでお会いしましょう。

それじゃあまたにゃ~」

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:孔明や安倍晋三も真似た『国家百年の計』って一体誰の言葉?現在でも使える春秋戦国時代の名言

関連記事:【5分で分かる】田中角栄とは何者なの?戦後最大の庶民宰相をザックリ紹介!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 馬場信春(ばばのぶはる)とはどんな人?鬼と呼ばれた武田四名臣の一…
  2. いまさら聞けない真田丸って一体何なの?
  3. 【衝撃の事実】孫策の○○で孫呉が滅びる原因となった!
  4. 三国志の英雄たちの詩を調べたら司馬懿ヒドすぎワロタwww
  5. 赤壁の戦いは計略の宝庫
  6. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  7. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その2
  8. 【晋の文公亡命旅行がすごい】中国大陸を横断していた亡命生活

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース20記事【12/12〜12/18】
  2. 100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める
  3. 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに
  4. 公孫淵(こうそんえん)とはどんな人?遼東の王として君臨するも自らの力を知らずに過信した男【遼東三代記】
  5. 【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。
  6. 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国志演義】赤壁の戦いはどこまで実話なの? 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/31〜11/6】 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散 【曹操軍と劉備軍】部下と君主関係の違いって一体どこら辺から? 蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!? 【シミルボン】元祖、褒めて伸ばす!曹操のヨイショ作戦が止まらない 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家

おすすめ記事

  1. 劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【後半】
  2. 極悪人の董卓の参謀・李儒は董卓以上の悪人だったの?
  3. 何でこんなに孫権は地味なの?
  4. 【ネタバレあり】映画ドラゴンブレイドを三国志ライターkawausoが徹底的に斬る!!
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】
  6. 張羨(ちょうせん)とはどんな人?天下分け目の荊州合戦、劉表と争った南郡の支配者
  7. レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!
  8. 曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP