よかミカンの三国志入門
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての魏

陳羣(ちんぐん)ってどんな人?画期的な人材採用法を確立させた魏の政治家

 

 

陳羣(ちんぐん)は幼少期、孔子の子孫である孔融から才能を認められた事で、一躍有名人となります。

劉備(りゅうび)に仕えた後、曹操(そうそう)に仕え、政治家としての能力をいかんなく発揮していきます。

 

徐州牧・劉備に仕える

劉備 ゆるキャラ

 

徐州の牧・陶謙(とうけん)が亡くなり、劉備がその後を継ぎます。

陳羣は劉備に招かれ、仕えることになります。劉備に国内の政治を任された陳羣は、しっかりと徐州国内を富ませていきます。

国が富み、国力が向上していく中、劉備は袁術(えんじゅつ)討伐に向かう事を決めます。

 

関連記事:実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)

関連記事:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布

 

陳羣は劉備に進言をするが劉備は却下

劉備 呂布 肉取り合い

 

陳羣は「あなたが遠征に出るのを機に、昨年保護した呂布が、徐州を攻撃したらどうするのですか。

今回の遠征は控えた方がよろしいでしょう」と進言します。

しかし、劉備は進言を無視して、袁術討伐に向かうのです。

その後、陳羣の進言通りに進み、呂布(りょふ)は徐州を攻撃し、乗っ取りに成功します。

劉備は袁術に敗れて呂布を頼り、小沛を与えられます。

陳羣は小沛に逃げていましたが、劉備に再び仕えることはせず、徐州へ行きそのまま引きこもってしまいます。

 

関連記事:劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計

関連記事:劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

 

曹操に仕え、卓越した人物鑑識眼で有能な人材を推挙

曹操 魏王

 

曹操は徐州の呂布を倒した後、劉備に徐州を与えますが曹操に叛きます。

しかし、曹操軍の前に敗れ、劉備は袁紹の元へ遁走します。

徐州を取り戻した曹操は、陳羣を召し出し、仕えさせます。

曹操に仕えた直後、新たに二人が家臣となります。

陳羣は「あの二人はろくな人間ではありません。

後に禍をあなたに運んでくることになりますので、クビにした方がいいでしょう。」

と曹操に諫言します。同期の人間をクビにした方がいいなんて、こんな発言を堂々と君主にいう陳羣はすごいです。

ですが陳羣の予想通り、同期の二人は不正を行い、曹操は処刑します。

曹操は進言を聞き入れなかった事を陳羣に謝ります。

 

陳羣は郭嘉をクビにするよう曹操に提案をするが・・・

郭嘉

 

郭嘉(かくか)は天才的な軍略で曹操を助けていましたが、素行が悪いことから、陳羣は曹操にクビにするよう提案します。

しかし曹操はこの郭嘉の才能を愛していたため、この案を用いることはありませんでした。

この当時、まだ人材登用の基準が、品行方正であることが官吏の人材としての必須条件でありました。

そのため、品行方正でない人間は害になると思っていた陳羣の考え方は間違っていないのです。

陳羣が推挙した人材は品行方正で能力もあり、曹操も重用した人材も多く存在しました。

優秀な人材を多く推挙する陳羣の人物見識の高さは魏国で評判がありました。

 

関連記事:郭嘉(かくか)ってどんな人?|曹操が最も愛した人物

関連記事:郭嘉が断言した曹操が袁紹に勝つ10の理由

 

魏国を支える重臣へ

 

陳羣は人物見識の能力と領地を経営する政治力の高さで実績を積んでいきます。

この実績を曹操も認め、魏国を建国した際に、陳羣を御史中丞に任命します(御史中丞の役職は官の不正を取り締まる役職です)。

私情で物事を判断することなく、名誉と道義に重きを置いて政治や人材・諫言などを判断しておりました。

 

【次のページに続きます】

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 于禁を虐める曹丕 于禁は虞翻からも厳しいイジメを受けていた?その理由とは?
  2. 龐徳が曹操から関羽に乗り換えなかった理由は何?
  3. 魏の何晏は天才学者?それとも薬物中毒患者?
  4. 蜀はなぜ北伐に乗り出したの?その目的は?
  5. 結婚を喜ぶ孫策 【衝撃の事実】孫策の○○で孫呉が滅びる原因となった!
  6. 城とは違う?勝敗を左右した塢(う)とはどんな砦なのか?
  7. 【管鮑の交わりとは何?】管仲と鮑叔の友情を描いた故事
  8. 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 近藤勇 新選組
  2. 楽進

おすすめ記事

  1. 漢中征伐は一人の漆黒の天才軍師・法正の進言によって行われた
  2. 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち
  3. 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!
  4. 月刊はじめての三国志2017年11月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました
  5. 戦国時代最初の天下人は織田信長ではなかった? 織田信長
  6. キングダム577話最新ネタバレ「赤の他人」レビュー

三國志雑学

  1. 蜀 武運を誇る馬超
  2. 曹沖
  3. 楽進
  4. 城銅雀台
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志編集長 kawauso
  2. 魯粛

おすすめ記事

キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰? 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将 張飛の身長は何センチ?2mを超える大柄な武将だったの? 爽やかな荀彧 第17話:袁術くん「メタ認知」を荀彧から学ぶ 現実主義曹操 根拠のない夢を信じないリアリスト曹操 三国志の武器ってどういうの?三国志に登場する伝説の武器も紹介! 秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何? 【子龍一身これ胆なり】趙雲はどのような活躍をして劉備に褒められることになったの?

おすすめ記事

  1. 昔の中国のお葬式ってどんな感じだったの?
  2. 「アンゴルモア 元寇合戦記」という歴史漫画が超絶面白い!
  3. 武田信玄の駿河侵攻戦はどうやって攻略をしたの? 真田丸 武田信玄
  4. kawauso編集長のぼやきVol.26「倒れない編集長」
  5. 関羽の死後、その一族はどうなったの?龐会に一族を抹殺される悲運な一族 関羽 関索
  6. 中国三代悪女・西太后(せいたいこう)は実は優秀で素敵な女性だった?
  7. キングダム最新565話「前線にて」ネタバレ&レビュー
  8. そうだったの?呂蒙が後を託したのは陸遜では無かった! 呂蒙のお見舞いにかけつける陸遜

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP