ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
馬超


はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの?

豊臣秀頼 wikipedia引用




曹叡

 

三国志曹叡(そうえい)曹丕(そうひ)の実の息子なのか疑問視されているそうですが、

日本の歴史にもこの人いったい誰の子かしらと出生が不明な武将がおります。

今回紹介するのは真田丸で登場している豊臣秀頼(とよとみひでより)です。

豊臣って苗字なんだから豊臣秀吉の子供じゃんって思う人が大半だと思います。

しかし秀吉が産んだ子供にしては妙なことがいくつかあります。

今回はほんとに秀頼が秀吉の子供なのかを調査してみたいと思います。

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?




豊臣秀頼とは?

豊臣秀頼 wiki

 

秀頼出生の秘密に迫る前に秀頼ってどんな人なのかをザックと紹介しましょう。

豊臣秀頼は秀吉の次男とされており、秀吉死後豊臣家の二代目当主として君臨します。

彼は秀吉の跡を継いだ時はまだ幼かったため、

秀頼の側室である淀の方に面倒を見てもらっておりました。

彼が元服するまでの間に関ヶ原の戦いが起こり、豊臣家が敗北。

家康は関ヶ原に勝利すると豊臣家の直轄領を徐々に奪って行き、

豊臣家はだんだん小さくなっていきます。

しかし秀頼は政治向きのことは一切わからなかったため、このような俗世のことは秀頼の側近達が

受け持ち、秀頼はすくすくと健康に育っていきます。

その後秀頼は大きくたくましく育ち、

顔立ちには聡明さが伺えるような爽やかな成人へと変貌を遂げます。

この秀頼をみた家康は豊臣家討伐を決め、豊臣家を強引に罠へと引きずり込み

大阪の陣へと発展することになります。

秀頼は家康の術中に嵌ってしまいますが、関ヶ原で浪人になった大名や家臣団衆を集結させ、

家康と対決。

しかし豊臣軍の結束が強固でなかったことが原因で敗北してしまい、

秀頼は大阪城の落城とともになくなることになるのです。

秀頼の生涯をざっくりとご紹介したところで、彼の出生についてご紹介しましょう。




秀頼のパパは本当に秀吉!?

キングダムと三国志

 

豊臣秀頼は歴史上ですと秀吉の側室である淀殿と秀吉の間にできた

子供であると言われております。

しかしここで疑問が浮かびます。

淀殿が懐妊した時の秀吉の年齢は60歳に近い時で、

医療が発達していない当時の60歳といえばヨボヨボのじいさんです。

そんなじいさんに果たして子供が生まれるのでしょうか。

 

淀殿懐妊しかし・・・

月 f

 

ヨボヨボのじいさんが子種を残すことができる疑問も残ります。

さらに彼女が秀吉とは違う場所にいた可能性があります。

秀吉は淀の方が解任した当初、朝鮮の役の情報を詳細に知るために名護屋におりました。

この時淀は大阪にいた可能性が高いと言われており、彼女が大阪にいるときにどうして

秀吉の息子である秀頼を懐妊することができるのでしょうか。

上記の二つの理由から秀頼は秀吉の息子ではなく、

誰か違う人の子供を宿していたのではないかという学説も成立しております。

 

 

日本史ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

上記の理由を持って秀頼は秀吉の子供ではないのではと唱える歴史学者もいますが、

反対に秀頼はれっきとした秀吉の子供であると唱えている人います。

その人達は淀は秀吉と共に名護屋に行っており、そこで秀頼の子供である秀頼を授かったと

しているのを根拠に秀頼は秀吉の実の息子であると唱えています。

どちらが真実だったのか。

これは歴史の闇に葬られてしまったのかもしくは、

まだ発見されていない証拠があるのかは定かではありませんが、

ここで一つ言えることは秀頼のパパは秀吉なのかは実証されていないということです。

もしかしたら秀頼は秀吉の息子ではないかもしれません。

また本当に秀吉の息子であったとしたら、これほどかわいそうな二代目当主もいないでしょう。

どちらにして今後の展開をまたなくてはならないでしょう。

「今回の日本の戦国時代のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃあまたにゃ~」

 

追伸

三国志 ロゴ

 

はじめての三国志三国志の歴史を楽しく初心者でも、

わかりやすく知ってもらうためのコンテンツです。

そのため今後は三国志以外にも幅広く歴史を知らない人達に

知ってもらうようにするために色々な記事をアップしていきます。

読者の方々はなんだよ!はじめての三国志じゃないじゃんと思われる方もいるかもしれないですが、

はじめての三国志の記事を皮切りに

日本にもこんな戦国時代の歴史があったんだと目を向けて欲しいと願って

日本史の戦国時代の記事をこれから紹介していくことにします。

「今後共はじめての三国志をよろしくお願いします。」

 

真田丸に関する記事一覧:真田丸全記事

関連記事:いまさら聞けない真田丸って一体何なの?

関連記事:さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 徳川家康をボコボコにする武田信玄 武田信玄はどんな業績を残したの?内政面や戦の業績を分かりやすく紹…
  2. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀 明智光秀は謎だらけの戦国武将の理由とは?謎に包まれている原因を解…
  3. 三国志ライター黒田レン 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」…
  4. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるの…
  5. 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?
  6. 薩摩藩の島津義弘 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇…
  7. 豊臣秀吉 戦国時代 これが久秀の碁!熊野山に立て籠もる湯浅氏を退却させた、曲者部隊の…
  8. 織田信長 織田信長はなぜ尊敬されるのか?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 唐周(とうしゅう)
  2. 曹操
  3. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀
  4. 何晏
  5. 長坂の戦い 張飛
  6. 鎌倉時代 服装 男女
  7. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  8. 秦檜(しんかい)

おすすめ記事

  1. キングダム598話ネタバレ予想vol2「次に飛信隊に死者が出る戦場は?」
  2. 【三国志平話】諸葛亮が鬼謀神算じゃなくて親しみやすい 曹操の使者を斬り捨てる武闘派の孔明
  3. 劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計 張飛にお酒はだめだよ
  4. 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説! 七星剣
  5. 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの?
  6. マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう) 劉寵と袁術

三國志雑学

  1. 痛い目にあう孫権
  2. 結婚を喜ぶ孫策
  3. 幕末 魏呉蜀 書物


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 挑発する諸葛亮孔明
  2. キングダム
  3. キングダム
  4. 王騎 キングダム
  5. 諸葛孔明
  6. 南蛮胴を身に着けた織田信長
  7. 坂本龍馬(幕末時代)

おすすめ記事

三国夢幻演義バナー 龍の少年 第6話:三国夢幻演義 龍の少年「変遷」配信中 魏の名将文鴦はダメ親父に足を引っ張られ人生台無し? 甘寧 ゆるキャラ 三国志 あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第7部 スサノオノミコト(日本神話) 古代出雲王国の躍進、元祖「国盗り物語」?荒ぶる神スサノオ 茶を楽しむ劉備 劉備も茶を求めた?中国茶の種類 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰)  【呉を作った男達】いぶし銀の輝きを放つ呉の英雄を紹介! 五代友厚 幕末 五代友厚と大久保利通、互いを認め合った2人の逸話

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP