法正特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

曹叡




曹丕 残忍

 

曹丕(そうひ)曹操(そうそう)が亡くなると漢王朝を滅ぼし、皇帝となり魏王朝を建国します。

彼は魏王朝を建国すると色々な政策を作り、

王朝の安定に力を尽くします。

しかし彼は若くして亡くなり、息子の曹叡(そうえい)が二代目皇帝に就任します。

さて曹丕の跡を継いだ曹叡は一体どのような人物であったのか

探っていきたいと思います。




曹叡とはどんな人物か

曹叡

 

曹叡は幼い頃から博識多才で、曹操曹丕に「お前とこの子で魏の国は

三代まで安心できる」とべた褒めします。

また漢の王族出身の家臣である劉曄(りゅうよう)は曹叡が皇帝に就任する前、一日かけて

彼と話し合います。

その後群臣らに「秦の始皇帝、漢の武帝と同じくらいの素質がある」と評価。

この言葉を聞いて群臣達は新たに皇帝になった曹叡に期待します。




魏王朝二代目皇帝に就任

曹丕

 

曹丕は突如病に倒れます。

彼は自らの死期を感じると曹真陳羣(ちんぐん)

曹休司馬懿を呼び、「曹叡を盛り立てて魏国を安定させよ」と

遺言を託し亡くなります。

四人は曹丕の遺言通り、曹叡を皇帝に擁立。

こうして後に明帝と諡(おくりな)される二代目皇帝曹叡が誕生します。

 

関連記事:曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?

関連記事:曹丕が建国した魏ってどんな王朝でどうやって滅びたの?

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

 

器の大きい皇帝

photo credit: Pink love via photopin (license)

 

曹叡は始め四人の臣(曹真陳羣曹休司馬懿)の補佐を受け、

政治を行います。

その後彼が成長すると自ら政治を取り仕切っていきます。

曹叡は人事や政治を行う際、必ず大臣に相談してから行います。

大臣の一人である楊阜(ようふ)は曹叡から相談を受けると

人事や政治で間違っている部分に厳しい忠告を行います。

彼は自分の行動や政策に厳しい批判や注意を行う楊阜

処罰する事無く、重用します。

 

関連記事:曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣

関連記事:【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは

関連記事:諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?

関連記事:【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬懿

 

戦略をしっかりと把握し、的確な指示を出す皇帝

孔明

 

曹叡は戦局をしっかりと把握し、的確な指示を出します。

諸葛亮孔明は魏を打倒するため、北伐を開始。

すると蜀の同盟国である呉も連動して魏へ侵攻を開始します。

長年呉の侵攻を拒み続けてきた「孫権キラー」満寵は曹叡に

「合肥(がっぴ)を捨て、孫権軍を寿春で迎撃するのは如何でしょうか」と手紙で進言。

しかし曹叡は「合肥・襄陽(じょうよう)・祁山(きざん)は

魏の国防において、非常に重要な拠点である。

また合肥は堅固で孫権軍が陥落させるのは無理であるから、

君はしっかりと合肥を守ってくれ」と返信します。

その後皇帝曹叡自ら合肥へ出陣。

すると孫権軍は皇帝直々に出陣した事を聞き、急いで退却し、

孫権軍を追い払う事に成功します。

 

関連記事:孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

関連記事:孔明の北伐の目標はどこだったの?

【次のページに続きます】




 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 王基に感謝する司馬昭 【魏の忠臣】王基が司馬家兄弟に噛み付いたのは魏の国家のためだった…
  2. 袁家をイジメる董卓 董卓の墓は存在するの?三国志観光旅行
  3. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第30話「潰されざる者」の…
  4. 真田昌幸にとっての領土拡張戦略と沼田城の重要性
  5. なぜ司馬遷は腐刑を受けることになったの?驚きの理由とは!?
  6. 織田信長 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの?
  7. 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた?
  8. 【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 水滸伝って何? 書類や本
  2. 織田信長
  3. キングダム45
  4. 貂蝉を奪い合う董卓と呂布
  5. 撃剣を使う曹丕
  6. 張飛が使う蛇矛

おすすめ記事

  1. 月刊はじめての三国志2018年8月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  2. 授業や教科書では教えてくれない長篠の戦いをセンゴクから見てみよう
  3. 【三国志ライフハック】好きな事だけを優先してやった曹操 曹操に降伏する教祖・張魯
  4. 郭修(かくしゅう)とはどんな人?費禕を暗殺したあんまり有名ではない魏の暗殺者
  5. 【はじめての孫子】第2回:どうして『孫子』はビジネスマン必携の書と言われるの? 夏侯淵
  6. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは? 遅れて来た孫権 英雄

三國志雑学

  1. 陸遜
  2. 関羽
  3. 三国志ライター よかミカンさん
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉禅と董允
  2. 豊臣秀吉 戦国時代2
  3. 曹操軍
  4. 張遼・楽進・李典
  5. 織田信長
  6. 織田信長

おすすめ記事

知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント 【9月の見どころ】9月に公開予定:孔子と10人の弟子 【社会人必見】『論語』が仕事にも役立つ理由 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第6部 親バカな諸葛孔明 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙 袁術と郭嘉 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第10部 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じながらすぐに辞職した男 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 鈴木三樹三郎とはどんな人?実は剣術が下手な新選組だった?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP