編集長日記
李傕祭り

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)

この記事の所要時間: 216




真田丸02(武田信玄)

 

久しぶりのはじさんクイズです!!

皆さんは甲斐の虎こと武田晴信(たけだ はるのぶ)をご存知でしょうか。

この晴信は後年出家して晴信から出家した際の号を名乗ることになるのですが、

一体何の号を名乗っていたでしょう。

 

1逍遥軒(しょうようけん)

 

2信玄

 

3梅雪

さぁ~て正解はどれでしょう。

正解は3ではなくて2番の信玄です。

そうです!彼は若い頃は武田晴信と名乗っており、出家してからみなさんがよく知っている信玄と

名乗るようになるのです。

さてこの晴信君ですが、父・信虎からを追放して

武田家の当主に就任していることを知っておりましたか。

今回はそんな晴信くんの荒々しい一面を覗かせる武田家就任までのお話をしたいと思います。

 

関連記事:山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとされていた勘助の謎

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選




武田信虎の嫡男として誕生

真田丸 武田信玄

 

晴信は武田家の当主である信虎の嫡男として誕生します。

彼には多くの兄弟がいてなんと16人者兄弟がおりました。

その嫡男として生まれた信玄は色々と信虎から期待をかけられております。

その証左として元服したとき父は足利将軍である義晴に要請して、その名から一字をもらい

晴信として名づけて元服させております。

また信虎は官位も朝廷に要請しており、晴信は元服した時に官位をもらっています。

こうして晴信は父・信虎からいっぱい期待をかけられて成長しております。

 

関連動画:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備




晴信の初陣と信虎の領内政策

光 f

 

晴信はこうして父信虎に期待をかけられながら成長して元服することになります。

そして戦国時代の武将が必ず通る初陣の日を迎えます。

晴信は父と共に信濃の佐久郡にある城を攻略するべく出陣し、

見事に目標としていた城を陥落させます。

父信虎は晴信の初陣を済ませると領国内の整備を行います。

行政組織を見直して改善を行っており、

家臣団においても信虎の父から居る重臣達に加えて、

自らが取り立てて家臣した者に自分の一字である「虎」の字を与えて、

家臣団の結束力強化を図っております。

このように信虎は次世代の武田の家を継ぐ晴信のために領内整備と家臣の結束力を高める

方針を行っていきます。

 

信虎・暴君化

炎 s

 

こうして甲斐の国を整備していくことに力尽くすと共に、領土拡大を行っていた信虎ですが、

次第に暴君と化していきます。

彼は自分の家臣が自らの気に食わないことをちょっとでもやるとすぐに殺害。

これは新参や古参にかかわらずに行っていたため家臣達は戦々恐々としておりました。

また領内でも厳しい税の取立てが始まり、領民達も信虎の暴君化に驚いておりました。

その後信虎は信濃の海野平で海野氏に大勝利を収めると彼は自分の長女が居る駿河に

向かっていきます。

この時信虎が連れていた人数は数十人程度の少数の側近しか連れていませんでした。

 

国境を閉じて父を追放

三国志 ろうそく 写真

 

晴信はこのままでは武田がダメになってしまうと考えて、

重臣たちに「父信虎を追放するべし」と訴えます。

重臣達も信虎のやり方に怒りを覚えていたため、晴信の訴えに反対する者はなく皆が賛成します。

そして晴信は父が駿河へ向かったとすると急いで国境を閉じて父が帰還できないようにすると

彼は武田家の棟梁となることを重臣や領民達へ知らせます。

信虎は今川義元の館でこのことを知ると激怒して国に帰ろうと急ぎますが、

国境が閉じていたため、甲斐へ入ることができませんでした。

こうして信虎はシズシズと駿河に行って今川義元に保護されることになるのです。

そして晴信は父信虎の追放に成功したことによって武田家を継いで

新当主として君臨することになるのです。

 

戦国史ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

戦国時代に子が親を追放するのは特に変わったことではなくどこでも起きている状態でした。

晴信が父信虎を追放した原因は色々ありますが、

 

1父信虎の暴君化

2信虎との関係悪化による追放説

が唱えられており、どちらもありえることでした。

父信虎が暴君化したときは晴信のいうことを聞いてもらえないこともあったそうです。

これらが原因で晴信は父を追放する決意をしたのではないかと考えられているそうです。

 

参考文献 中公新書 信玄の戦略 柴辻俊六著など

 

軍師官兵衛に関する記事一覧:軍師官兵衛全記事

関連記事:黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還

関連記事:黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ!

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 春秋戦国の覇者・桓公の最後は非常に残念!名宰相がいなくなったら大…
  2. 【田疇の進言】烏桓討伐戦で曹操に助言したのは郭嘉だけではなかった…
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第34話「隠し港の龍雲丸」…
  4. 信玄の敵は謙信ではなかった?武田家を揺るがす最強の敵出現
  5. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見ど…
  6. 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」
  7. 反信長包囲網に参加した諸将の動きを徹底紹介!
  8. 韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【大三国志 攻略5】分城のシステムを紹介します。青州最強の●●さんも登場!!
  2. 晏嬰(あんえい)とはどんな人?孔明の好きな梁父吟を作った春秋戦国時代の名宰
  3. 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じながらすぐに辞職した男
  4. 司馬尚(しばしょう)とはどんな人?趙の新三大天でもある最期の一人
  5. 始皇帝が求めた不老不死は現代科学ではどれだけ進展したの?権力者が追い求めたアンチエイジングに迫る!
  6. 李通(りつう)とはどんな人?義侠心に溢れた魏の知られざる勇将

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

漢の名将韓信が敗北したことがあるってホント!? 三国志補完計画・どちらが本当の三国志?正史と演義 134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール 金ケ崎の退却戦ってなに?秀吉の名前が一躍知れ渡ることになる退却戦 関羽に憧れていた新選組局長の近藤勇 【シミルボン】兵士達の心のオアシス、軍市とはどんなモノだったの? 奇人・変人・露出狂?曹操をコケにして歴史に名を刻んだ禰衡(でいこう) 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛将

おすすめ記事

  1. これは酷い!韓信、あっさりと親友鐘離昧を売る。韓信の性格に難あり親友はブチ切れ
  2. 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権
  3. 孫策涙目になるほどのフルボッコ!?小覇王をコテンパにした陳登
  4. 【センゴク】何で将軍・義昭は織田信長の和睦交渉に応じたの?それは信長の幸運と反攻作戦にあった!
  5. 軍師連盟を100倍楽しむ!何で司馬仲達は魏の重鎮として出世できたの?
  6. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  7. 【初心者向け】本田圭佑が憧れている曹操(そうそう)という人はどんな人だったの?
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【11/28〜12/4】

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP