広告募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまるで某有名ボクシング映画

この記事の所要時間: 146




新年 桃園 関羽 劉備 張飛

※こちらの記事は「大戦乱!!三国志バトル」専用オリジナルコンテンツです。

 

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、よい新年を迎えられておられる事と思います。

さて、おめでたい正月ですので、今回は趣向を変えて、武将紹介を離れ、

三国志の時代の正月について、執筆していきたいと思います。

はてさて、三国志の英雄達は正月に何を食べていたんでしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




まるで某有名ボクシング映画、呉の人々の正月料理

呂布

 

皆さんは、お正月料理と言えば、どんなモノを連想するでしょうか?

おせち料理、雑煮、最近はフライドチキンなんかもあるようです。

しかし、流石に生玉子の一気飲みと言ったら、え?と思いません?

 

実は、孫権(そんけん)周瑜(しゅうゆ)陸遜(りくそん)が暮らしていた、

華南地方では、正月に生玉子を一気飲みする習慣がありました。

そして、その後に辛みがある、韮(にら)や大蒜(にんにく)、胡菜、

韮菜(にらな)などの薬味を一緒に食べていました。

 

これには、胃腸を丈夫にする効果があるとされ、

お正月のご馳走やお酒から、胃腸を守る為に行われた習慣です。

でも、お正月から、生玉子を一気飲みとは、

まさに、某、有名ボクシング映画のワンシーンみたいです。




曹操や劉備は正月から水餃子を食べていた?

曹操

 

さて、一方で、華北で生活していた劉備(りゅうび)曹操(そうそう)

正月に何を食べていたのでしょうか?

 

一説では、三国志の時代には、正月に水餃子を食べる習慣があったようです。

現在の中国では、大晦日に家族で餃子を大量に造って食べる習慣がありますが、

三国志の時代には一日ずれて正月に食べていた事になります。

 

餃子がいつ頃から、食べられていたのかには、諸説がありますが、

すでに紀元前6世紀の春秋戦国時代の薛(せつ)国の遺跡から青銅製品が出土し

そこに描かれたデザインから、三角の餃子のような形の食べ物が確認されます。

 

また、三国時代の魏の張揖(ちょうゆう)の書いた広雅(こうが)という

書物には、饂飩(うんどん)と呼ばれる餡を小麦粉で包んだ食品があった

という事が記録されています。

 

張揖の紹介した饂飩が、果たして現在の水餃子のような形をしていたのか?

そこまでは分りませんが、饂飩は単体では食さず、お湯を入れた器に盛って

出している事から、水餃子の原型のようでもあります。

 

餃子は、その形が財布に似ている事から、食べればお金が溜まるとされ、

また子宝に恵まれるとされていましたので、曹操や劉備も、

正月から水餃子をモリモリ食べたかも知れません。

 

正月に食べるお菓子、年糕

袁術

 

お正月に食べるお菓子としては、年糕(ニェンカオ)があります。

その歴史は古く、周の時代からは存在しているようです。

造り方はシンプルで、黍(きび)や麦(むぎ)米(こめ)などを曳いて

粉にして水を入れて、こねて弾力を与え、その中に小豆や、

杏(あんず)のような餡を入れて蒸します。

 

造りは大変シンプルですが、具材や原料は千差万別で、

甘い物から甘くない物まで、スイーツのようなモノから、

パリパリの煎餅のようなモノまで中国各地に存在しています。

 

年糕は発音が年高に通じ、年々高い地位に就き出世するとして

縁起を担がれて、お正月に食べるお菓子になったようです。

 

sp_title01

 

 

三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまるで某有名ボクシング映画

の続きは、「大戦乱!!三国志バトル」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「大戦乱!!三国志バトル」を登録しよう!




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】
  2. 【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!!
  3. ブサメン軍師、龐統(ほう統)|鳳雛と呼ばれたホウ統
  4. 【三国志群雄列伝】3分でわかる:三国志の群雄達の名言
  5. 【週刊文春も驚き】後漢時代のメディア事情はどうなっていた?後漢時…
  6. これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話
  7. 107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ
  8. 【孟徳新書】曹操の兵法書は敵の手に渡らなかったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集!
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第11部
  3. マジですか?始皇帝が半両銭に込めたメッセージに震える・・
  4. 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる
  5. 鄒忌(すうき)とはどんな人?ある楽器の腕前で宰相まで成り上がった斉のナルシスト宰相
  6. 三国志時代も男同士はチューしてたの?当時の恋愛事情を紹介

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】 関羽の死後、その一族はどうなったの?龐会に一族を抹殺される悲運な一族 三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた 劉備は劉安という人物の妻を食べたの?食人文化と明清時代の風習 潼関(どうかん)の戦いとはどんな戦いだったの?【関中十部VS曹操軍】 潘璋(はんしょう)とはどんな人?素行や勤務態度は悪いけど呉の最強武将 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲 89話:龐統、涪水関を計略で落とす

おすすめ記事

  1. はじめてのプロ野球(三国志風)日本球界が誇るレジェンド選手達
  2. 鍾毓(しょういく)の進言が的確すぎる!曹叡や曹爽に撤退の進言をした魏の臣
  3. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦
  4. 劉馥(りゅうふく)ってどんな人?魏の地方行政官なのに無人の合肥を鉄壁の城に作り上げた功臣
  5. 呉の家臣団の組織関係が孫策時代と孫権時代が全く違い面白い
  6. 何で武田晴信は長尾景虎との対決を避け続けたの?
  7. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  8. 74話:孔明に嫉妬する周瑜

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP