よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまるで某有名ボクシング映画

この記事の所要時間: 146




新年 桃園 関羽 劉備 張飛

※こちらの記事は「大戦乱!!三国志バトル」専用オリジナルコンテンツです。

 

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、よい新年を迎えられておられる事と思います。

さて、おめでたい正月ですので、今回は趣向を変えて、武将紹介を離れ、

三国志の時代の正月について、執筆していきたいと思います。

はてさて、三国志の英雄達は正月に何を食べていたんでしょうか?

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




まるで某有名ボクシング映画、呉の人々の正月料理

呂布

 

皆さんは、お正月料理と言えば、どんなモノを連想するでしょうか?

おせち料理、雑煮、最近はフライドチキンなんかもあるようです。

しかし、流石に生玉子の一気飲みと言ったら、え?と思いません?

 

実は、孫権(そんけん)周瑜(しゅうゆ)陸遜(りくそん)が暮らしていた、

華南地方では、正月に生玉子を一気飲みする習慣がありました。

そして、その後に辛みがある、韮(にら)や大蒜(にんにく)、胡菜、

韮菜(にらな)などの薬味を一緒に食べていました。

 

これには、胃腸を丈夫にする効果があるとされ、

お正月のご馳走やお酒から、胃腸を守る為に行われた習慣です。

でも、お正月から、生玉子を一気飲みとは、

まさに、某、有名ボクシング映画のワンシーンみたいです。




曹操劉備は正月から水餃子を食べていた?

曹操

 

さて、一方で、華北で生活していた劉備(りゅうび)曹操(そうそう)

正月に何を食べていたのでしょうか?

 

一説では、三国志の時代には、正月に水餃子を食べる習慣があったようです。

現在の中国では、大晦日に家族で餃子を大量に造って食べる習慣がありますが、

三国志の時代には一日ずれて正月に食べていた事になります。

 

餃子がいつ頃から、食べられていたのかには、諸説がありますが、

すでに紀元前6世紀の春秋戦国時代の薛(せつ)国の遺跡から青銅製品が出土し

そこに描かれたデザインから、三角の餃子のような形の食べ物が確認されます。

 

また、三国時代の魏の張揖(ちょうゆう)の書いた広雅(こうが)という

書物には、饂飩(うんどん)と呼ばれる餡を小麦粉で包んだ食品があった

という事が記録されています。

 

張揖の紹介した饂飩が、果たして現在の水餃子のような形をしていたのか?

そこまでは分りませんが、饂飩は単体では食さず、お湯を入れた器に盛って

出している事から、水餃子の原型のようでもあります。

 

餃子は、その形が財布に似ている事から、食べればお金が溜まるとされ、

また子宝に恵まれるとされていましたので、曹操劉備も、

正月から水餃子をモリモリ食べたかも知れません。

 

正月に食べるお菓子、年糕

袁術

 

お正月に食べるお菓子としては、年糕(ニェンカオ)があります。

その歴史は古く、周の時代からは存在しているようです。

造り方はシンプルで、黍(きび)や麦(むぎ)米(こめ)などを曳いて

粉にして水を入れて、こねて弾力を与え、その中に小豆や、

杏(あんず)のような餡を入れて蒸します。

 

造りは大変シンプルですが、具材や原料は千差万別で、

甘い物から甘くない物まで、スイーツのようなモノから、

パリパリの煎餅のようなモノまで中国各地に存在しています。

 

年糕は発音が年高に通じ、年々高い地位に就き出世するとして

縁起を担がれて、お正月に食べるお菓子になったようです。

 

sp_title01

 

 

三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまるで某有名ボクシング映画

の続きは、「大戦乱!!三国志バトル」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「大戦乱!!三国志バトル」を登録しよう!




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 諸葛亮が魏延に言った「反骨の相」ってどんな頭の形なの?
  2. 【萌えキャラ三国志】萌えな3武将を選んでみたよ
  3. 13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進…
  4. 関羽千里行って有名だけど何なの?
  5. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どち…
  6. 晋にも五虎将軍が存在した?魏の五将軍に匹敵する晋の名将を紹介
  7. 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析!…
  8. 大都市西安の碑林博物館をよかミカンが見学したよ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2
  2. 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男
  3. 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!
  4. 三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない
  5. 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側
  6. 中国三大悪女に名を連ねた劉邦の妻・呂雉(りょち)とはどんな人?とても怖い実話

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

始皇帝はどんな人?不老不死を求めた中国史上初の皇帝の人生を解説 司馬家の皇帝殺害を正当化するための故事が存在した!?晋国を安定に導く文言 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見! 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる? 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻 関所撤廃って何?織田信長が行った教科書に記されていない政治 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.2 キングダムの時代に開花した法家の思想

おすすめ記事

  1. 辛毗(しんぴ)とはどんな人?曹丕が泣き言を言うほど厳しく反対意見を述べた政治家
  2. 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?
  3. 三国志の時代は農民に至るまで腰に剣を佩いていた
  4. 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄
  5. 忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10
  6. 陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材
  7. 【お知らせ】はじめての三国志を常時SSL化しました。
  8. 【月間まとめ】2016年3月の注目ニュース19選!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP