ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【戦国四君にまつわる逸話】趙の貴公子・平原君って人を見る目がなかった?

平原君(へいげんくん)




平原君

 

戦国春秋時代後期に出現した各国の貴公子たち。

彼らは多くの食客を抱え、何かあれば彼らに相談して物事を図っていたそうです。

そんな貴公子達を代表的な存在を四君と呼び、斉の孟嘗君(もうしょうくん)、

楚の春申君(しゅんしんくん)、趙の平原君(へいげんくん)、魏の信陵君(しんりょうくん)

各国の間でも人望があり、数々のエピソードを残しております。

今回はこの四君の一人である平原君のエピソードをご紹介しましょう。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!





趙の危機

 

趙は秦の攻撃を弾き返すほどの力を保有していませんでした。

そのため秦軍に国都である邯鄲を包囲されてしまいます。

その原因は長平の戦いでの大敗北でした。

趙はこの時の痛手を回復することができず、その結果、

秦の攻撃を打ち払うことができずに邯鄲まで攻め込まれてしまいます。

趙王はどうすれば秦軍を打ち払うことができるか家臣に相談しますが、

誰も妙案を持っていませんでした。

そこで趙王は趙の貴公子で戦国四君に数えられる平原君へ

「趙の危機を救うためにどうすれば良いと思う」と相談。

平原君は「ここは秦を恨んでいる楚へ救援を頼むのがいいでしょう。」と進言します。

この進言を受け入れた趙王は平原君に楚へ使いに行ってもらいたいとお願いします。

平原君は趙王のお願いを受け入れすぐに出立の準備を整えます。




食客19人を選抜するも・・・・あと一人が足りない

 

平原君は食客の中から20人ほどの選抜メンバーを連れて楚へ行こうと考えておりました。

彼は宮殿から帰ると早速20人の優れた食客を選び始めます。

しかし19人まではスパット決めることができたのですが、残りの一人が中々決まりませんでした。

平原君はこのまま19人で行こうか迷っているところに一人の食客が選抜メンバーに入れてくれと

お願いに来ます。

 

本当に役に立つの

 

平原君の元へやってきた人物は毛遂(もうすい)という人物です。

彼は平原君に「私を楚へ行く選抜メンバーにいれてください」とお願いします。

しかし平原君は「先生は私の食客になってから何年立ちますか。」と質問。

毛遂は「3年ほどでしょうか」と即答します。

すると平原君は「失礼ですが、3年も私の元に居て先生の優れたお話を聞いたことがない。

また有能な人材とは袋に入った錐のようなもので、すぐに袋から錐の先が出てくるように

私の耳に入ってくるはずです。

しかし先生のお話は一切聞こえてきませんですしこの使節の役に立つのでしょうか。」と

かなり無礼な発言をします。

この発言を聞いた毛遂はイラっとしますが我慢して平原君へ反論します。

 

有能すぎるから袋に入らなかったんだ

 

毛遂は平原君に対して「私は有能すぎて袋の中に入らなかったのでしょう。

もし以前から私の有能を知っていることになっていれば、

袋から錐の切っ先が出るだけでは終わらず、袋を破って使用者の体を貫通していたことでしょう。

」と自らの事をかなり高評価した返答をします。

この発言を聞いた平原君は彼の能力を試すために、選抜メンバー20人の中に入れて

楚へ向かうことにします。

 

戦国春秋ライター黒田レンの独り言

 

さて毛遂は選抜メンバー20人の仲間入りを果たしますが、果たして役に立ったのでしょうか。

毛遂は平原君と共に楚へ入ると彼と共に楚王と会見することになります。

しかし楚王と平原君の話し合いは一向に決着をつくことがなく、

時間ばかりがダラダラと流れていきます。

 

平原君

 

このことに業を煮やした毛遂は剣をもって平原君と楚王の間に入って

「楚王よ。何をだらだらと話し合っているのか!!我が国と盟を結んで、秦と戦う時ではないのか!!」と

激怒しながら発言。

楚王も負けずにブチギレて「てめー誰に物言ってんだ!!」と怒鳴り返します。

楚王はこの無礼者が平原君の客だと知ると怒りを増幅しますが、

毛遂の筋の通った説得に感じ入り、趙と同盟を結ぶことに決めます。

そして趙は楚の援軍や各国の援軍のおかげで、危機を脱出することになります。

こうして楚の使者へ行った選抜メンバーの中で最大の功績を残した毛遂ですが、

平原君は後日ある食客に

「先生のおかげで楚との同盟が成立した。

私は先生の事を今の今まで疑っていたわけだが、

あの時ほど自分の人を見る目のなさを今日という日ほど思い知らされたことはない」と

すごいショックを受けたそうです。

この平原君と毛遂の逸話を後世「嚢中の錐」と呼ぶことになります。

「今回の春秋戦国時代のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃあまたにゃ~」

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代  

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. キングダムのラスボスは昌平君でも李牧でもなくあの人だ!
  2. 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?
  3. 部下をいじめる曹丕 蜀の名将として名高い黄権も曹丕によるパワハラを受けていた!
  4. 傅嘏(ふか)とはどんな人?時代を謳歌していた三人とは付き合いたく…
  5. 豊臣秀吉 戦国時代2 秀吉のDIY?墨俣城(すのまたじょう)って本当に一夜で造られた?…
  6. 趙の旗 戦国策【趙策】人の支持を得て力を万倍とせよの巻
  7. 曹操 【曹操孟徳の心に残る名言】法を制して自らこれを犯さば、何をもって…
  8. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 P…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム55巻
  2. 孫権
  3. 艶麗な楊端和
  4. 坂本龍馬の臨終(暗殺)
  5. 孔明
  6. 夏侯惇

おすすめ記事

  1. 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる 小帝(少帝劉弁)
  2. 遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何? 辮髪(べんぱつ)
  3. 魯粛の交渉術が誠実すぎる!全ては事実に基づくべき 魯粛
  4. キングダム593話ネタバレ雑学「趙峩龍の隔砂陣は本当にある?」
  5. どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯 陳宮
  6. キングダム576話最新ネタバレ「王翦の下知」レビュー キングダム

三國志雑学

  1. 竹林の七賢
  2. 張コウ 張郃
  3. 京劇コスチューム趙雲
  4. 甄氏(しんし)


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 最弱武将と対峙する張飛
  2. 後継者を決めずにダラダラする袁紹
  3. 陳平
  4. 城 銅雀台
  5. 新選組の土方歳三
  6. 魏延
  7. 魏延

おすすめ記事

三国志 象兵 井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄は猛獣をどう扱っていたの? 典韋 月刊はじめての三国志2019年9月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 曹操と黄巾賊 黄巾賊は格差社会のセーフティネットだった! 平野国臣 平野国臣の銅像を見に行こう、その人生の最後はどんなだった? 李福(りふく)はどんな人?諸葛孔明の遺言を運んだメッセンジャー 公孫恭 公孫恭とはどんな人?父と兄が築き上げた遼東をキチンと治めた人 蒟蒻問答 孔明と張飛 まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ 董承 【李傕・郭汜祭り 7日目】最期の勝者?仲間達を蹴落し勝ち残った董承(とうしょう)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP