キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人間臭い趙の英傑

ドジっ子で周辺国を怒らせる平原君(へいげんくん)




平原君

 

キングダムの舞台である戦国時代の末期、強大になる秦(しん)に対抗して

戦乱の時代に光彩を加えた、戦国四君という存在がありました。

はじさんでは、すでに信陵君(しんりょうくん)春申君(しゅんしんくん)

紹介したので今度は、趙の平原君(へいげんくん)をクローズアップします。

 

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる





英傑というには、失敗が多い平原君

騎馬兵 騎馬軍団

 

平原君(?~251年)は、本名を趙勝(ちょうかつ)と言います。

胡服騎射(こふくきしゃ)を採用した趙の武霊王(ぶれいおう)の子で、

趙の恵文王(けいぶんおう)の弟です。

しかし、この平原君、他の三名の君に比べて、軽はずみな失敗が多い

よい意味では人間くさい人物でした。




食客の訴えを無視して、半分の食客が逃亡してしまう

劉備

 

平原君は、他の三君のように大金を遣い、多くの食客を雇っていました。

それは3000名にも上ったと言われています。

或る時の事です、平原君の食客に足の悪い人物がいました。

たまたま、その人が足を引きずって歩いていると、それを見た平原君の

愛人が彼の悪い足を指差して笑いました。

 

食客「あなたの愛人が私の足が悪いのを見て笑いました。

男としてこれ以上の恥辱はありません、どうかあの女を殺して、

その首を私に下さいますように・・」

 

食客は、平原君にそう言って詰めよりました。

 

平原君「あい、分かった、先生を笑い物にした、あの女はきっと処分します」

 

平原君、愛人と一緒に大笑い

愛人と一緒に大笑い

 

平原君は、その場は真面目な顔で言いましたが後で

その愛人に笑いながら、この事を告げました。

 

 

「わしに雇われておる身分で、お前に足が悪いのを笑われたから

殺して首を差し出せなどと、厚かましいにも程があるのおww」

 

ところがです、しばらくすると、平原君が雇っている食客がどんどん、

ヒマを請い、自分の元を去っていくのです。

 

平原君は何が起ったか分からず、今から平原君の下を去ろうとする

食客を捕まえて理由を聞きました。

 

「あなたは、人物より女がお好きのようだ、、だから、去るのです」

 

平原君は、ハッとして気がつき、愛人の首を斬り落とし、

足の悪い食客にひざまずいて許しを請います。

 

こうして、一度、平原君の下を去った食客は次第に戻ってきたそうです。

このように平原君は、性格が軽く、大失敗をする癖がありました。

 

関連記事:【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

関連記事:趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:東京国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を楽しむ!秦の時代の武器(兵器)を徹底紹介!

 

領土欲しさに秦を怒らせる平原君のドジっ子ぶり

平原君のドジっ子ぶり

 

紀元前263年、韓は秦に攻められ領土を奪われます。

それにより韓の領土は分断され北にあった上党という城が孤立する事になりました。

上党は、秦に蹂躙されるのを恐れ、趙に帰属したいと使者を出してきました。

もちろん、それは代わりに秦の侵略から守ってくれという意味です。

 

当時の趙王の孝成(こうせい)王は「どうすればよいか?」と下問しました。

 

弟の平陽(へいよう)君は「上党を取れば秦は怒り、趙まで攻めこみます、

ここは、動いてはなりません」と反対します。

 

逆に叔父の平原君は「何をためらうのです、一兵も損なわず領土が増えるんです、

上党を併合しましょう」と主張します。

 

長平(ちょうへい)の戦い

白起

 

孝成王は、平原君の意見に乗り上党を併合します、平陽君が恐れた通り

秦は怒り、紀元前260年、天才将軍、白起(はくき)に趙を攻めさせます。

これが天下分け目の長平(ちょうへい)の戦いになります。

趙は45万という大軍を動員しますが敗れて、その大半を殺され一気に弱体化します。

目先の欲に捕らわれた平原君は、とんだドジっ子ぶりを発揮した事になります。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 孔明 これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレード…
  2. 車に乗る諸葛亮 天才軍師の条件ってなに?諸葛亮孔明・司馬懿仲達・黒田官兵衛・大村…
  3. 趙襄子(ちょうじょうし)とはどんな人?趙を建国し、春秋時代の幕を…
  4. 騎馬兵にあこがれる歩兵 三国志の有名武将のように私も歴史に名前を残したい!どうしたらいい…
  5. 曹休 124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位
  6. 37話:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る
  7. 秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも…
  8. 袁術と呂布 呂布をリトマス試験紙にして群雄の性格を鑑定してみた

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操丞相えらいねんで!
  2. キングダム53巻
  3. キングダム
  4. 新選組の土方歳三

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【6/19〜6/25】
  2. ジョン万次郎とはどんな人?誰よりも早く明治を予言した男
  3. 豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの? 豊臣秀頼 wikipedia引用
  4. 王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…残念な結末を迎える 王允と呂布
  5. 三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操 人材マニア 曹操
  6. 陶淵明が描いたユートピア「桃花源記」の世界とは?

三國志雑学

  1. 張飛 本 学問 三国志
  2. 呪われている太史慈
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 大村益次郎 幕末
  2. 次第に巨大化していく黒山賊と張燕3
  3. 甘寧に殺されかける料理人
  4. 三国志大学を目指す曹操

おすすめ記事

三国志 まとめ 三国志:前半戦のまとめその1(董卓登場まで) 山頂に陣を敷いた馬謖 五分でわかる蜀の名将達の現代にまで残る名言・逸話【三国志逸話列伝】 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる 明智光秀が初陣?で籠城した田中城とは?米田文書は信用できる? 大隈重信 大隈重信とはどんな人?早稲田大学の創設者の人生を年表で紹介 孔明 臥龍は起つ気まんまんだった!?三顧の礼のやらせ劇を詩から読み解くよ 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀 明智光秀が比叡山焼き討ちを計画していた!織田信長が躊躇するほど徹底した光秀 魯粛、孫権、孔明 狂児・魯粛は三国史隋一の外交官だった理由 王翦 キングダム 514話 ネタバレ予想:王翦の進路変更の理由とは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP