キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった曹操の父親




 

曹操(そうそう)の父親として、徐州大虐殺の切っ掛けにもなった曹嵩(そうすう)

宦官曹騰(そうとう)の養子で大金持ちという事になっていますが、

実は彼の出自はハッキリしていないのです。

一体、曹嵩はどこから来たのでしょうか?それを考えてみましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い!




三国志演義では夏侯氏の出身らしいが、、

 

曹嵩の出身と言うと、夏侯氏という答えが返ってきます。

「だから、夏侯惇(かこうとん)と曹操は従兄弟にあたるんだよね」という理屈なのです。

しかし、陳寿(ちんじゅ)の魏志、武帝紀には曹嵩がどこの出身かは書かれていません。

というより、彼の出自は明確に出来ないと書いてあるのです。

知らないなら、ボカしそうなものですが、出自は明確に出来ない

と言われると、逆にとても気になりますよね?




裴松之が補う曹瞞伝と世語には夏侯氏の出身とある

 

曹嵩の出自については、それから150年後の人物である裴松之(はいしょうし)が、

陳寿三国志を補い、呉の人が書いた曹瞞(そうまん)伝と郭頒(かくふん)が書いた

世語を引いて、曹嵩の出身は夏侯氏であると記しています。

ところが、それ以外に曹嵩の出自を語る資料は存在しません。

 

ですが、曹瞞伝にしろ、世語にしろ嘘も本当もごちゃまぜにした内容で

イマイチ信憑性に乏しいという、アレな内容なのです。

それに、もし、記述を信用し曹嵩が夏侯氏だとすると、

それは、曹騰が当時の世界の大変なタブーを侵している事になります。

 

関連記事:曹操の分身!夏侯惇(かこうとん)の生涯

関連記事:三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説

 

中国のタブー、異姓養子!

 

男系で繋がる厳格な氏族社会である中国では、妻は必ず異姓から迎え入れ

養子は必ず同族から迎え入れる掟があります。

ですから、曹騰が迎え入れるのは曹氏であるべきで、夏侯氏から迎え入れるのは

異姓養子を迎えた事になり、大変なタブーを侵しているのです。

夏侯氏が曹氏と近いとか、そういう事は関係無く異姓はダメなのです。

 

三国志演義は、曹操を貶めたい理由で曹瞞伝を採用した。

 

三国志演義は、曹操を極悪人にしていますから、曹操を徹底して貶めます。

ですから、曹瞞伝の記述を採用し、曹嵩を夏侯氏だとしているのです。

こうする事で、曹操は宦官の孫であり、同時に異姓養子の子であるとして

二重に貶めるのが可能になるからです。

 

そう考えると、曹嵩=夏侯氏と無邪気に信じてしまうのも、

どうかと思ってしまうのです。

 

曹操は、異姓養子を許可する触れを出していた

 

じゃあ、やっぱり、曹嵩は夏侯氏ではなく、曹氏の末流だったのか?

それがそうとも言えません(どっちなんだよ!)というのも曹操は、

戦乱の中で氏族の血が絶える事を予防する理由で異姓養子を認めているのです。

その後、晋の時代になると、再び、異姓養子は禁止されています。

 

どうして、曹操は異姓養子を解禁したのか?

もしかして、自分の父が異姓養子である後ろ暗さを解消したくて、

そんな布令を出したのかも知れません。

もっとも、本当に一族が絶えるケースがあったのかも知れませんが・・

 

曹操以外の兄弟の事が殆ど分らない不思議・・

 

曹嵩には、曹操以外にも曹徳(そうとく)或いは曹疾(そうしつ)や曹彬(そうひん)

曹玉(そうぎょく)という名前が見えるのですが、いずれも資料がとぼしく

どんな事をした人か実情がほとんど分りません。

魏の王族というべき、この人々がどうして知られていないのか不思議です。

曹嵩は大金持ちであり、一億銭で大尉の地位を買うような人なのに、

その息子達が、曹操以外、その事蹟がほぼ分らないとは何だか作為を感じますね。

 

三国志ライターkawausoの独り言

 

中国のニュースでは、2013年に曹操の骨を調べた所、

夏侯氏とはDNAが一致しなかったという研究結果が出たそうです。

これを信じるなら、曹嵩が夏侯氏であるという話は嘘になります。

それどころか、曹操と前漢の功臣である曹参(そうしん)との間にも

血縁関係はないというような衝撃の結果に終わったとか・・

 

 

曹参も沛国譙県の出自なので、あるいは同じ曹氏で傍流で繋がるかと

思いきや無関係とは、曹操の曹氏はどこの曹氏なのでしょうか?

 

 

関連記事:スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・

関連記事:曹操は郭嘉を後継者として考えていたのは本当なの?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダムのナキ(那貴)は史実どおり実在したの?
  2. 何で曹操はあれだけ関羽を愛していたのに配下から逃がしたの?
  3. 姜維の妻や子供は姜維の死後どうなったの?
  4. 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第三回:青州(せいしゅう)、…
  5. キングダム最新刊43巻発売決定!43巻の見どころとネタバレ予想!…
  6. 陸抗と孫権の間に遺恨は残らなかったの?二人のエピソードを紹介
  7. まだまだあるよ!諸子百家シリーズ 陰陽家・農家・小説家
  8. 陳羣(ちんぐん)ってどんな人?画期的な人材採用法を確立させた魏の…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 船冒険する諸葛直 船

おすすめ記事

  1. 来島又兵衛の豪傑ぶりと、その人間の魅力に迫る
  2. 「遊び」は鎌倉時代、必要不可欠なモノだった! 平清盛 鎌倉幕府
  3. 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦
  4. キングダム539話 ネタバレ予想「壁は死ぬのか?徹底追及」
  5. 資本論には何が書いてあるの?【前編】 カール・マルクス
  6. 【高杉晋作と伊藤博文の共通点】幕末テロ兄弟の絆

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志編集長 kawauso

おすすめ記事

三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは! 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず! 新選組の土方歳三 土方歳三、新選組副長の刀はどんなモノ? 平野国臣の名歌「わしは桜島より熱かばってん」の意味とは? 趙雲の京劇風コスチュームって何?真・三國無双8をさらに楽しむ 【経営者・人事必見!】諸葛亮孔明から学ぶ7つの人材登用ポイント! 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント 【特別企画】kawausoがあなたの夢を叶えます!三国志にタイムスリップしたら何したい?

おすすめ記事

  1. 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる
  2. 徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者
  3. 中国人が冷たいビールを飲まないのは三国志の曹操のせいだった!
  4. 【ビジネス三国志】便利な人で終わらない重んじられる技術
  5. はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」
  6. 【三国志とお金】五銖銭が鋳造された本当の理由 まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  7. 蒋済(しょうさい)とはどんな人?曹魏四代に仕えた宿老の生涯
  8. 織田信長の桶狭間の勝利は勘違いで起きた!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP