帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志で映画にしてほしいシーンベスト10

この記事の所要時間: 31




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志・映画って本当に面白いですね♪」のコーナーです。

 

 

三国志の映画といえば2008年と2009年に上映された

「レッドクルフPart1」「レッドクリフPart2」を思い出されるひとも多いはずです。

赤壁の戦いを舞台に、曹操や劉備、

孫権はもとより諸葛亮孔明や関羽・張飛・趙雲そして主役の周瑜と躍動し、

三国志の人気を再燃させました。

水軍、八卦の陣の規模に度肝をぬかれたのを覚えています。

やっぱり三国志の見どころといったら赤壁の戦いですからね。盛り上がりますよね。

では、他にこの場面を映画にしたら面白いのでは?というのはないでしょうか。

相変わらず私の独断と偏見で決めさせていただきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!




第10位から第6位

 

第10位は西暦219年の「定軍山の戦い」。

法正の戦略のもと敵の総大将・夏侯淵を黄忠が討ち取るシーンがメインです。

山岳戦というのもなかなかの見物ではないでしょうか。

 

 

第9位は西暦197年の「張繍の反乱」。

降伏させた曹操が傾国の美女・鄒氏といちゃついている間に張繍に反乱を起こされ、

長子・曹昂や側近の典韋を失うお話です。いちゃついているシーンも色っぽくていいですし、

典韋や曹昂が命がけで曹操を守るシーンは感動もの。

 

 

第8位は西暦263年の「蜀の滅亡」。

魏の鄧艾が命を賭けて険しい山を越え、成都に攻め入るシーンがメイン。

天然の要塞といわれた蜀をどう攻略していくのかというところに見どころがあります。

鍾会との競争も見物。

 

 

第7位は西暦219年の「関羽の死」。

関羽の樊城攻めで于禁を捕らえ、龐徳を討つシーンがメインですが、

呉に裏切られた後の関羽の逃走劇も見どころの一つです。

 

 

第6位は西暦228年から長きにわたって続けられた「諸葛亮孔明の北伐」。

様々な工夫をしながら魏を倒すために奔走する諸葛亮孔明が主役です。

馬謖を斬るシーンや、司馬懿との駆け引きなど見どころ満載。




第5位と第4位

 

気になる第5位は、西暦200年の「官渡の戦い」。

圧倒的に不利な状況から逆転する曹操の手腕が見どころです。

正史に従って袁紹の猛将・顔良や文醜を倒してほしい。

袁紹が病死するまでの連戦を見たいですね。

 

 

第4位は、西暦192年の「青州兵誕生」。

これも圧倒的に兵力が少ない曹操が100万ともいわれる黄巾の残党と死闘を繰り広げるところがメイン。

はたしてどれほどの死闘だったのか。本格的にやってほしいです。

 

第3位と第2位

 

第3位は、西暦190年の「虎牢関の戦い」。

董卓軍VS反董卓連合の戦いですね。

こちらは三国志演義に沿ったほうが盛り上がりそうです。

なんといっても呂布の強さが際立つところが見物。孫堅の活躍も見たいですね。

 

 

第2位は、西暦208年から始まる「合肥の戦い」。

これは数回に分けてお伝えしてきたので、内容についてはご存知だと思います。

曹操と孫権の死闘です。やはり張遼の活躍、甘寧の活躍がメインでしょうか。

できたら満寵の活躍まで話を続けてほしい。

 

三国志で映画にしてほしいシーン(SMS)特別金賞

 

それでは特別金賞の発表です。

第1位は、ジャジャジャジャーン!!!

西暦225年の「蜀の南征」でした。

これも数回に分けてお伝えしてきたのでご存知だと思います。

蜀の諸葛亮孔明VS異民族・ゾトアオの戦いです。

三国志演義の内容がいいですね。

数々の異色のキャラに登場してもらいましょう。

なぜかこの映画を想像するとSFの要素が強いですね。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

そんなわけで今回は三国志で映画にしてほしいシーンベスト10をお伝えしてきました。

「桃園の誓い」は?とか、「馬超VS曹操」は?とか、

「夷陵の戦い」は?とかまだまだ他にも名シーンはたくさんありますが、

私の趣味で選ばさせていただきました。

あしからず。

 

皆さんのベスト10はいかがですか?

 

はじめての三国志アンケートはこちら

関連記事:忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10

関連記事:三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大…
  2. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  3. 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念
  4. 集まれ曹操の25人の息子たち・その2
  5. 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っ…
  6. 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散…
  7. 【権力を巡る兄弟の確執】曹丕&曹植 VS 後白河天皇&崇徳天皇
  8. 3月レキシズルバーSP「はじめての三国志」をやってきたよ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 「文永の役」を超簡単にわかりやすく説明!アンゴルモア元寇合戦記がさらに楽しめる!
  2. 【キングダム予想】王翦が昌平君にした頼みって何?
  3. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その2
  4. 【春秋戦国時代】時代の主人公であった魏の文侯の厳選エピソード
  5. 顧夫人とはどんな人?小覇王・孫策の娘の謎に満ちた生涯
  6. 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界 卑弥呼の鬼道を探る。卑弥呼-張魯-安倍晴明のつながり 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの? 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようとした政治家 【真田丸特集】徳川三傑・本多忠勝と蜀の五虎将軍・張飛を対比してみた 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」 三国志:前半戦のまとめその2(董卓君臨から官渡の戦いまで) 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?

おすすめ記事

  1. はじめてのプロ野球(三国志風)まだまだいるぞ!日本球界の若きホープ
  2. 26話:弟を殺された事が袁紹VS公孫瓚の抗争の原因
  3. 123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明
  4. 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー
  5. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1
  6. 103話:黄忠・厳顔の老将コンビ大活躍|年寄りをなめるな!
  7. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第5部
  8. 日本の戦国時代はどうして起きたの?原因をざっくりと解明

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP