キングダム
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての変

どうして曹操は嫌われているのか!?別に否定もしません

この記事の所要時間: 249




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂のとなりの三国志」のコーナーです。

 

 

中国人でも三国志といえば劉備諸葛亮孔明を応援しているひとが多いそうです。

そうなると当然のように曹操は悪玉です。

なぜこうなったのでしょうか。

私は子供の頃、劉備が好きでした。五虎将軍はヒーローです。

劉備の正義を疑うこともありませんでした。

 

 

そして、なぜ正義の劉備が曹操を倒せないのか、まったく理解できませんでした。

だって正義のヒーローは必ず最後には勝つからです。

大人になった今、三国志で一番好きなのは曹操です。

今は劉備にまったく魅力を感じません。

さて、今回は曹操の嫌われている理由について触れていきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?




本当に嫌われているのか

 

まず、曹操が本当に嫌われているのかどうかですが、

実際に世界中の人たちにアンケートをとったわけでもないので、確証はありません。

仮に100人の子供にアンケートをとったら

90人くらいは「曹操は嫌い」と答えるのではないでしょうか(勝手な推測&三国志を知ってる子限定)

別にいいです。

私は曹操の誤解を解こうなどという気持ちはサラサラありません。

嫌いなひとは嫌いでいいと思います。

きっと曹操自身もそう答えるでしょう(たぶん)。

よって、曹操は嫌われていると仮定します。




朝廷を牛耳ったからかな

 

曹操が嫌われた理由の一つは、漢の皇帝をないがしろにし、勝手な政治をしたからでしょう。

「皇帝が可愛そう!!」「それを助けようと頑張る劉備って偉い!!」っていう構図ですね。

いいでしょう。その通りです。

それは曹操が嫌われても仕方がない。言い訳の余地なし。

でも一言、この漢皇室がリーダーシップを発揮して民のための政治をしなかったから

汚職などの政治犯罪が横行したんです。

 

 

曹操が政治を仕切る前は最悪だったんですよ、

宦官とか外戚とか董卓とか李傕とかが好き勝手やって。

完全に私腹を肥やすことしか彼らの頭にはないですからね。

しかも団結しているし、司法も押さえているし、逆らう者は殺すし。

誰も変えられないと思っていた世界を曹操は変えたんです。

 

徐州大虐殺

 

ことさら叩かれるのが徐州での大虐殺。

父親の曹嵩(そうすう)陶謙側に殺されて大激怒。

死者は万を数え、その死体で河が堰き止められたとか。

それは曹操が悪い。正当化のしようもないです。憎まれて当然ですよ。

でも一言、その前に兗州が青州から発生した100万を超える黄巾の残党に襲われます。

兗州刺史の劉岱は殺され、援軍に向った曹操も死闘の連続。

味方の鮑信は曹操をかばって討ち死にしました。

なぜ青州の黄巾の残党は兗州を攻めたのでしょうか。

別に隣接する徐州でもよかったはず。理由はわかりません。

でも徐州の陶謙が兵糧を横流ししていたという噂もあります。

陶謙が黄巾の残党をそそのかして兗州を攻めさせたとかいう噂もです。

陶謙のために家族や仲間を大勢殺されたのなら黙ってはいないですよね。

くどいようですが、別に曹操の虐殺を正当化するつもりは毛頭ありません。

 

万能過ぎるから

 

頭が良くて、強くて、かっこよくて、歌が上手くて、踊りも上手で、

お金もあって、それでいて自由奔放な奴がいたら、そりゃ嫌われますよ。

人間はやっぱり短所もたくさんないと。

そんな長所ばかりのひとと一緒にいたら疲れますよね。

凄すぎると憧れの対象にもならないでしょう。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なんて言いまし。

曹操はなんでもできて隙がないんですよ。

(身長は低かったという話ですが)しかも社交的だし。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

曹操のいいところたくさんあるんですけど、嫌われているところに絞って話をしてみました。

そりゃ嫌われて当然だねって感じですね。

で、私なりの一つの結論。

「曹操はリア充の極み」

だから余計に嫌われる。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志アンケートはこちら

関連記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

関連記事:三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ!

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  2. 狼中年劉備、もっともらしい事を言って孫権を欺く
  3. 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていた…
  4. 劉備は旅好きだったのか!?北から南へ大移動の真相
  5. 呉と倭は外交交渉をしていたの?日本を目指した衛温と諸葛直
  6. 沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運…
  7. 劉備も茶を求めた?中国茶の歴史
  8. 元祖そこまで言って委員会!孔融と禰衡の議論がカオス

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 董卓は何で李儒や賈詡がいたのに賈詡を重用しなかったの?
  2. 【橋本左内の名言】人生に迷ったあなたに贈る魂の言葉6選
  3. 蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?
  4. 三国時代にも「ザ・たっち」は存在した?後漢時代に存在した双子についての記録が凄い!
  5. 実在した仙人?史実でも孫策に殺されてしまう于吉(うきつ)
  6. 三国志好きでも楽しめる新撰組マンガ3選!「燃えよ剣」「北走新選組」「だんだらごはん」

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

諸葛瞻(しょかつせん)ってどんな人?孔明が親バカになるほど可愛がった愛息子 こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑 趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 高柔(こうじゅう)とはどんな人?魏で起こった不可解な事件を解決へ導いた法律の番人 若し頃の劉備は暗殺されそうになったり、カッコ悪かったりと散々だった!? 西郷隆盛は子供の頃、剣士になりたかったって本当? 黄月英(こうげつえい)はどんな人?実は名前さえ分からない謎の女性 郭淮(かくわい)ってどんな人?蜀軍との戦いに明け暮れた魏の重鎮の司令官

おすすめ記事

  1. 61話:曹仁が繰り出した高度な陣形 八門金鎖の陣を繰り出す。劉備軍はどうやって攻略したのか?
  2. 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】
  3. 諸葛瑾(しょかつきん)ってどんな人?偉大な孔明の兄はどうやって乱世を生き抜いたの?
  4. 【すこやか三国志】やばい!乗馬をやめてデブった董卓と劉備
  5. 【シミルボン】ドキッ!全員男!三国志の時代にあった男同士のひざまくら
  6. 魏が好きな皆さんへ!五分でわかる曹魏の逸話を紹介【三国志逸話列伝】
  7. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.1
  8. 三国志の時代に傘ってあったの?始皇帝や光武帝、呂蒙も使っていた傘事情

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP