編集長日記
HMR

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十二話「おんな城主直虎」の見どころ紹介

この記事の所要時間: 340




 

おんな城主・井伊直虎(いいなおとら)。

今回は冒頭からかなりやばいです。

今までの危機が些細に見える位にやばいです!!

ヤバイやばいしか言っていませんが本当にヤバイのです。

そんなやば井伊直虎(いいなおとら)第12話の見所をご紹介していきたいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十一話「さらば愛しき人よ」の見どころ紹介




第12話おんな城主直虎の見どころその1:直親が・・・・

 

さておんな城主井伊直虎は開始からとにかく危険に満ち溢れておりました。

前回今川氏真(いまがわうじざね)から呼び出しをくらった井伊直親(いいなおちか)は、

駿河(するが)へ向かている途中でした。

しかし遠江(とおとうみ)の掛川城(かけがわじょう)付近で今川の武士達に

包囲されてしまいます。

次郎法師(じろうほうし)は直親一行が無事に井伊谷(いいのや)へ帰還できるよう、

祈りを捧げておりました。

だが次郎法師の願いは無残にも打ち砕かれてしまうのです。

直親一行は今川家の武士達と激闘を開始。

一緒についてきた直親の部下である孫一郎は今川家の武士によって殺害され、

直親の子供時からの家臣も殺害されてしまいます。

直親は二人を失ったことに激怒して今川の武士達へ刀を振り回して斬りつけますが、

彼も今川の武士達に斬り殺されてしまいます。

井伊家の当主を失った井伊家はこれからどうなるのでしょうか。




第12話おんな城主直虎の見どころその2:狂犬シノ激怒

 

井伊直虎の狂犬といえば直親の奥さんシノちゃんでしょう。

井伊直親の奥さんでありながら旦那にも噛み付き、

旦那と仲良くしている次郎法師にも噛み付く井伊谷の狂犬とレンが勝手に名付けます。

井伊谷に遺体で戻ってきた井伊直親とその家臣。

次郎法師は直親の遺体を見つけると彼に触れようとします。

すると狂犬しのがやってきて次郎法師へ「私の旦那にさわるんじゃあないよ。」と激怒。

挙句の果てに「あんたのせいで直親様は亡くなったんだ」と言う始末です。

とんでもない狂犬嫁ですが、

シノの妹が頭を下げて「姉は旦那を亡くしてしまい正気ではないのです。

申し訳ございません次郎法師様」と次郎法師に謝っておりました

なんて優しい妹なのでしょうか。

それにしても旦那がなくなって辛いのは分かりますが、

なんの罪もない次郎法師に八つ当たりするのはいかがなものなんでしょう。

 

第12話おんな城主直虎の見どころその3:今川家の要求にあの人が立つ

 

井伊谷の井伊家は直親の供養を行っておりました。

次郎法師は三人で幼少期にすごした井戸でひとり泣きながら、

直親の供養を行っておりました。

井伊谷の井伊家の元へ一人の部下が「今川家から手紙が来ました」と

言って駆け込んできます。

井伊谷のご隠居・井伊直平(いいなおひら)は今川からの手紙を見るとそこには、

驚くべきことが書かれておりました。

今川からの手紙には「虎松を殺せ」と書かれておりました。

虎松は直親とシノとの間に生まれたたった一人の嫡男です。

直平はシノへ「虎松(とらまつ)はどこにいる」と質問。

しのは直平へ「虎松が何かやらかしましたか」と訪ねます。

すると直平は「今川家が虎松を殺すように手紙を送ってきたのだ。」と述べます。

しのは大声で直平達へ

「虎松はまだ二歳です。どうか命を奪うようなことをしないでください」と大声で叫びます。

そんなやりとりを聞いていた井伊家のヒーロー新野さんが

「わしが駿府へ行って助命嘆願を行ってこよう。

だからしのさん。虎松をわしにあずけてくれんか」と優しく述べます。

しのは直平の言葉を受け入れて静かに頷くのでした。

さて虎松は一体どうなるのでしょうか。

 

大河ウォッチャー黒田レンの独り言

 

さてついに直親が亡くなってしまい、井伊家の当主は居なくなってしまいます。

さらに虎松の命を救うことに成功した新野さんですが、

代わりに直平達に今川の戦へ参加するように要請されます。

そして今川の戦に参加した直平達は亡くなってしまうのです。

その代わりに小野正次が帰ってきて、

「虎松の後見役として私が井伊家を取り仕切るようにと氏真公から言われておりまする。」と

述べるのでした。

今川家に内政干渉されるようになりボロボロになった井伊家ですが、

ひとりの女性が立ち上がることによって救われることになるのです。

その女性こそ井伊谷の竜宮小僧・井伊直虎である!!

次回も井伊直虎をお楽しみに・・・・。

 

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」…
  2. 【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦…
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見…
  4. 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの?
  5. 【砕けた友情】刎頸の交わりで結ばれた二人の絆にヒビが・・・・
  6. 趙の名将・李牧の孫が国士無双で知られるあの人と関係があった!
  7. 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見ど…
  8. 【呉最強説】孫権率いるレッドな政権孫呉軍団の弱点ってあるの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 何で曹操は漢中で劉備に負けたの?
  2. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類
  3. 【蜀漢建国の正統性を斬る】中華を戦慄させた革命家・孔明の後漢イデオロギー
  4. 123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明
  5. 同じくらいの力量の武将や軍師を三国間でトレードしたらどうなる?
  6. 三国志の猛将に絡まれちゃった!!貴方ならどうする?身を守る究極の方法を伝授します!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2 夏侯 惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ 羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将 キングダムの昌平君(しょうへいくん)は、なぜ秦を裏切るの?実在した男の数奇な運命 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具 意外!龐統は不細工では無かった?蜀志龐統伝には明かされていない龐統の容貌 王莽(おうもう)ってどんな人?中国史で最初に帝位を譲りうけた人物

おすすめ記事

  1. 【キングダム名物】将軍同士の一騎打ち、印象に残る名勝負は?
  2. 22話:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い
  3. キングダムの秦王・政がドハマリした韓非子(かんぴし)ってなに?
  4. 【シミルボン】元祖、褒めて伸ばす!曹操のヨイショ作戦が止まらない
  5. 第六天魔王・織田信長は本当に天下統一がしたかったの?
  6. 張燕(ちょうえん)とはどんな人?百万人の盗賊頭にのし上がり呂布とまともに戦った燕
  7. 蒙毅(もうき)ってどんな人?趙高に恨まれて悲劇の最期を迎える文官
  8. 郭嘉(かくか)ってどんな人?|曹操が最も愛した人物

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP