キングダム
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの?

この記事の所要時間: 226




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志・センテンススプリング」のコーナーです。

 

豊臣秀頼は本当に豊臣秀吉の子だったのか?

未だに取りざたされている超下世話な話題です。

24歳で正妻を迎え、

側室を持つもずっと子ができなかった豊臣秀吉が56歳の頃に生まれた子ですからね。

早世した鶴松が生まれたときでも53歳です。

どちらも孕んだのは淀の方でした。

疑惑が生まれてもおかしくはありません。

 

さて、三国志劉備はどうだったのでしょうか。

今回はちょっと下世話な話題になりますが、ご容赦ください。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:どうすれば蜀の二代目過保護な劉禅をしっかり教育できたの?




劉禅の母親・甘氏の悲劇

 

劉禅の母親は甘氏です。劉備の正妻ではありません。

側室になったのは194年ごろとされています。

劉備が徐州の陶謙を助け、徐州を攻めた曹操が本拠地を張邈呂布に奪われた年ですね。

 

劉備は正妻を何度も失うも、甘氏は身分が低いために側室のままだと記されています。

驚くべきは劉備が何度も正妻を失っていたという事実です。

恐らく子もいたのでしょうが生存していないということは共に殺されているのでしょう。

劉備は敗走することが多かったですからね。

 

実際にこの甘氏も劉備に二度も見捨てられています。

一度目は200年の劉備が曹操のもとを離れ小沛で独立したときです。

すぐに劉備は曹操に大敗し、袁紹を頼って北に落ち延びています。

残された甘氏は関羽に守られて曹操に降っています。

二度目は208年です。またも曹操に攻められた劉備は妻子を見捨てて逃走。

甘氏は長坂で趙雲に救出されました。




劉禅の母親は側室である

 

劉禅は207年荊州で生まれます。

母親が側室であり、自らは庶子でありながら後継者に選ばれた例は歴史上いくらでもあります。

珍しいことではありません。

奇妙なのは、甘氏が劉備の側室になって13年も過ぎてから劉禅が生まれたことです。

劉備はこのとき46歳でした。

劉備の死後、劉禅の即位に併せて、すでに亡くなっていた甘氏は皇后の追号を受けるのです。

 

三国志演義では甘氏は正妻の扱いとなる

 

不自然さを捻じ曲げようとしたのか、

三国志演義では甘氏は正妻として扱われています。

つまり劉禅は庶子ではなかったということです。

さらに甘氏は劉禅を身籠ったときに、北斗七星を呑む夢を見たとされています。

「感生帝説」です。母親が何か異物を感じて身籠ると、

天命を受けた帝王が誕生することを啓示しているというものです。

劉禅の幼名である「阿斗」はそこに起因しています。

これらはすべて三国志演義の創作です。

 

古代中国・超科学の世界に挑戦する HMR

 

長坂で趙雲に救出される

 

そんな劉禅も曹操の進撃に遭い、劉備に見捨てられることとなります。

乱戦となった長坂の戦場で、甘氏と劉禅を救出したのは趙雲でした。

よく劉禅だけを抱いて戦場を駆ける趙雲が描かれますが、

実際は劉禅と甘氏を保護して戦場を離脱しているのです。

ちなみに三国志演義ではこのとき麋竺の妹の麋氏(同じく劉備の側室)が足を負傷しており、

足手まといになることを恐れて井戸に身を投げて自害しています。

どちらにせよ、嫡子を置いて劉備や諸葛亮孔明が

さっさと逃げるという行動をとったことは信じられませんね。

 

関連記事:五虎大将軍 趙雲の死因は何だったの?三国志一の美男子の最期

関連記事:正史三国志と三国志注に出てくる趙雲はビックリするくらい全然違う!

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

劉備は劉禅が生まれる以前に、劉封という養子を迎えました。

もう子ができないと諦めたからなのでしょうか。

劉禅が生まれた後、劉封は劉備存命中に処刑されています。

ちなみに劉禅には異腹の弟が二人います。劉永と劉理です。

なぜか母親は不明になっています。

 

この話の展開に私は何か違和感を感じてしまいますね。

このあたりは三国志のタブー領域なのかもしれません。

いろいろ推測すると怖くなってきたので、ここまでにしておきます。

 

みなさんはどうお考えですか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:三国志の時代にも可愛い巫女が存在した!?李傕や劉禅もハマった巫女事情

関連記事:蜀の二代目皇帝・劉禅とケンシロウの共通点

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦…
  2. 呉書を斬る!袁術に帝位を勧めたのは魯粛だった!?
  3. 孫策が生きていたら三国志はどうなったの?
  4. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及…
  5. これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話
  6. 老荘思想の創設者|老子と荘子の二人を分かりやすく解説してみた
  7. 三國無双のイケメン武将・魏の鍾会にまつわるエピソードがすごい
  8. 【はじめてのスキッパーキ】スキッパーキって、どんな犬なの?【第1…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【韓信の恩返し】受けた恩はしっかりと恩で返す器の大きい韓信
  2. 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編
  3. 民話の中の三国志がカオスな件!関羽が作者羅漢中にブチ切れる
  4. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生
  5. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」
  6. 『とちぎの三国志「山車人形」まつり』が開催。三国志の登場人物を載せた山車を展示

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

禁断の比較!蜀の五虎大将の忠義・実行力・容姿を比較してみた 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ 【新事実】織田信長は本能寺の変がなくてもオワコンだった! 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻 どもりが酷い鄧艾の隠れた才能!優れた農業政策「済河論」を分かりやすく解説 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓 キングダム 534話 ネタバレ予想:李牧はどれ位ヒットマンするのか? 橋本左内の書籍にはどんなものがあるの?

おすすめ記事

  1. 劉禅の性格は?劉禅は暗愚な皇帝だったの?
  2. 『軍勢RPG 蒼の三国志』が、サービス4周年を記念し「12大キャンペーン」を実施。「四周年記念武将」も登場
  3. 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第三回:青州(せいしゅう)、涼州(りょうしゅう)、并州(へいしゅう)編
  4. 劉備は何で蜀を建国しようと思ったの?三国志演義で人気を占める蜀の秘密に迫る
  5. 島津斉彬はイギリスをどう思ってた?島津斉彬の功績に迫る!
  6. 簫何(しょうか)とはどんな人?内政なら私にお任せ!影で劉邦を支え続けた漢の三傑の一人
  7. 高漸離(こうぜんり)が始皇帝に復讐を行う、荊軻の親友の始皇帝暗殺計画
  8. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP