曹操孟徳特集
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

おんな城主 直虎

【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第34話「隠し港の龍雲丸」の見どころ紹介

この記事の所要時間: 237




 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

井伊家を守るために井伊直虎と秘策を練っていた小野政次(おのまさつぐ)ですが、

二人の秘策は失敗に終わってしまいます。

そして小野政次は井伊家を守るため磔になり、直虎がトドメを刺します。

この結果井伊家を守ることに成功した井伊直虎ですが、

井伊家の味方である一味が波乱に巻き込まれることになります。

 

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第28話「死の帳面」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第29話「女たちの挽歌」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第30話「潰されざる者」の見どころをご紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第31話「虎松の首」の見どころをご紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第33話「嫌われ政次の一生」の見どころをご紹介




第34話「隠し港の龍雲丸」の見どころその1:徳川に味方する気賀の商人達

 

徳川家は井伊谷を攻略した後武田家からの要請によって、

遠州(えんしゅう)の掛川城(かけがわじょう)に篭城している

今川氏真(いまがわうじざね)を討伐するために攻撃を行います。

更に徳川軍は掛川城攻略と同時に奥浜名湖岸にある気賀の堀川城も一緒に、

攻略するべく気賀の商人達へ調略を行います。

堀川城の城主であった瀬田方久(せたほうきゅう)は、

徳川家が堀川城へ攻撃を仕掛けてきたら内応する約束をします。

徳川家康は酒井忠次に軍勢を与えて堀川城へ進軍するように命令。

さて気賀では龍雲党を率いる頭・龍雲丸が井伊家と協力関係にあった中村屋の主人から、

徳川に味方しようではないかと誘われておりました。

しかし頭は井伊谷で起きた事件を知っていたため、徳川に味方するのを断ってしまいます。

この結果とんでもない事態になってしまうのです。




第34話「隠し港の龍雲丸」の見どころその2:気賀の民衆を助けたため・・・・

 

龍雲丸は戦がいつ起きてもおかしくない状態であることを知り仲間達へ

「いつでもこの場所から逃げれるように用意をしておけ」と命令。

龍雲丸は逃亡準備が完了し夜陰に紛れ自前の船で逃亡する事を決意。

そんな中頭達は、見張りに出ていた今川の兵士達から、

民衆がボコられている姿を目撃します。

この姿を見た龍雲丸は、民衆を助ける決意を固め堀川城へ奇襲攻撃を敢行。

龍雲党の奇襲攻撃によって今川の兵士達が混乱している最中に民衆を引き連れて、

逃亡する計画を立案。

この計画に沿って堀川城へ奇襲攻撃を仕掛けるのでした。

龍雲丸が考えた計画は大成功。

頭達は民衆を龍雲党の船へ乗せて出航する寸前、中村屋の船を発見。

しかし中村屋の船は味方であるはずなのに龍雲丸の船へ向かって攻撃を開始します。

そして龍雲丸の部下は、混乱から立て直した今川軍の攻撃を受けて次々とやられてしまい、

民衆達も死傷者が続出。

作戦は失敗に終わってしまうのでした。

更に龍雲丸は堀川城から逃げようとしていた最中、

徳川軍の攻撃を受けて重症を負ってしまうのでした。

果たして龍雲丸は助かるのか。

そして徳川軍は抵抗していない堀川城にいた民衆達へ攻撃を仕掛けたのでしょうか。

 

第34話「隠し港の龍雲丸」の見どころその3:直虎復活!!

 

井伊直虎は龍潭寺(りゅうたんじ)に滞留しておりましたが、

小野政次を自らの手で殺害してしまったことで惚けてしまうのでした。

そのため直虎は政次がまだ生きていると思い込んでおり、

一人で龍潭寺の一室で碁を打っておりました。

惚けている直虎の元へ井伊谷三人衆の一人・鈴木さんは、

小野政次の辞世の句を直虎へ渡すのでした。

井伊直虎は政次が残した辞世の句を読んだことによって、

自らが政次を殺害したことを思い出し大いに気落ちしてしまうのでした。

気落ちしていた井伊直虎は龍潭寺へ帰還すると瀬田方久から

「気賀の民衆を助けてください」と懇願されます。

直虎は気落ちしている暇もなく取り敢えず龍潭寺の人達と一緒に気賀へ向かうのでした。

 

大河ドラマウォッチャー黒田レンの独り言

 

小野政次の死からようやく立ち直った井伊直虎。

しかし心に大きな傷を負ってしまう直虎でしたが、

周りの状況が彼女を癒す時を与えませんでした。

果たして直虎が駆けつけた時には気賀は一体どうなっているのか。

そして徳川軍・今川軍に襲われた龍雲丸一党の運命はどうなったのか。

気になるところ満載ですが、次回をお待ちくださいませ。

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息…
  2. 王烈(おうれつ)を知っていたら三国志マニア?名声をもっていながら…
  3. 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見…
  4. 【官渡決戦間近】曹操軍の陣中で慎重論と積極論を進言をしていた代表…
  5. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天…
  6. 高柔(こうじゅう)とはどんな人?魏で起こった不可解な事件を解決へ…
  7. 丁原(ていげん)とはどんな人?天下無双の豪傑でもあり呂布パパ
  8. 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった
  2. 島津斉彬は日蓮正宗に帰依していたの?
  3. 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いられていた
  4. はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん」
  5. 【そもそも論】どうして袁紹や袁術には力があったの?
  6. 月刊はじめての三国志2018年7月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎を築いた袁安(えんあん)が超苦労人だった 【ネタバレ注意】キングダム543話 「主戦場」 レビュー&今後予想 劉備の人肉食は何故美談になったのか?よかミカンが考察 どうして張飛は士大夫に卑屈なの? 【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ? 【列異伝】なんと!曹丕は中国初オカルト小説の作者だった? 【はじ三グッズ】可愛い郭嘉のスマホケース(iPhone/Android対応)近日発売予定 【ネタバレ注意】キングダム538話レビュー「まさか、あのお馴染みキャラが死ぬの?」

おすすめ記事

  1. 曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現代中国の方言まで徹底解説!
  2. kawausoって、何者?
  3. 【江南八絶】孫呉を支えた!絶技を持った八人のプロとはいったい誰?
  4. 蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!?
  5. 正史三国志と三国志注に出てくる趙雲はビックリするくらい全然違う!
  6. 勝負下着の参考に!三国時代の下着ってどんなのだったの?
  7. 【キングダム】「信の強さはホンモノ?」休載スペシャル
  8. 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP