朝まで三国志悪
北伐




はじめての三国志

menu

おんな城主 直虎

【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第35話「蘇えりし者たち」の見どころ紹介

この記事の所要時間: 254




 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

小野政次(おのまさつぐ)の死から中々立ち直ることができませんでした。

龍雲丸一党は、井伊直虎が失意の中にいる最中、

堀川城(ほりかわじょう)へ奇襲をかけて気賀(きが)の民衆を助けようと試みます。

しかしこの作戦は、徳川軍からの突然の攻撃を受けたせいで失敗に終わってしまいます。

龍雲丸と龍雲党は、徳川軍から攻撃を受けたせいで、壊滅状態になってしまい、

龍雲丸の生死も不明に。

井伊直虎は瀬田方久からの要請により堀川城と気賀へ向かうのでした。

 

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第29話「女たちの挽歌」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第30話「潰されざる者」の見どころをご紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第31話「虎松の首」の見どころをご紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第33話「嫌われ政次の一生」の見どころをご紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第34話「隠し港の龍雲丸」の見どころ紹介




「蘇えりし者たち」の見どころその1:瀕死の龍雲丸を発見!!

 

井伊直虎は、龍潭寺(りゅうたんじ)の南渓和尚(なんけいおしょう)達と一緒に、

気賀へ向かいます。

直虎達は、気賀に入ると戦が終わった後で、

今川軍の兵士や徳川軍の兵士などの死体が散乱している状態で、酷い有様でした。

井伊直虎達は、この酷い状況の中、龍雲丸や龍雲党の人々、

生き残っている人を助けるため「生き残っている者はいるか!!」と大声で呼びかけます。

直虎は、生き残っている人達を捜すためあたりを歩き回ると、龍雲丸を発見。

龍雲丸は、体中に傷を負って瀕死の状態でしたが、なんとか息をしていたため、

すぐに気賀から運び出して龍潭寺で治療を行います。

果たして龍雲丸は、生き残ることができたのでしょうか。



「蘇えりし者たち」の見どころその2:かつての恨みを忘れてあの人物を助ける

 

直虎は龍雲丸の命を助けるため、朝早くから夜遅くまでつきっきりで看病。

ヘトヘトになっていた井伊直虎の元へ近藤家から使者がやってきます。

その使者は「当主が重傷なんだ。助けてくれないか。」との要請でした。

直虎はこの使者と一緒に近藤がいる屋敷へ。

井伊直虎は、近藤の屋敷に到着すると近藤から「貴様!!ワシを殺しに来たのか」と

ビビリながら尋ねます。

直虎は近藤の言葉に対して「もし。私があなた様を殺すつもりなら、

このまま見捨てて帰ればいいだけです。」と述べた後、近藤の治療を始めるのでした。

直虎は、小野政次を罠に陥れ井伊家の領土を獲得した近藤さんを恨んでいるはずなのに、

恨みを飲んで治療に専念した姿を見て、大事なことを教えてもらった気分になりました。

 

「蘇えりし者たち」の見どころその3:ついに遠州をゲット!!そして・・・・

 

井伊直虎や龍雲丸が大変な中、遠州(えんしゅう)では長年の戦いに決着がつくことに。

駿河(するが)を家臣の裏切りによって失った今川氏真(いまがわうじざね)。

氏真は、駿河から逃亡して遠州の今川家の拠点・掛川城(かけがわじょう)へ逃げ込みます。

徳川家康は、遠州に点在している今川家の領土を搾取しながら、

共闘相手である武田信玄(たけだしんげん)からの要請を受けて、

今川氏真が篭城している掛川城へ攻撃。

家康は氏真が戦が下手だと思って、

簡単に掛川城を攻略できるであろうと考えていました。

しかし今川氏真は、徳川軍の攻撃に対して一歩も引かず、粘り強い篭城戦を展開。

徳川家康は、今川氏真の粘り強い戦いのせいで、

掛川城を中々陥落させることができませんでした。

こうして掛川城の攻防戦は進展することなくズルズルと月日だけが過ぎて行きます。

そんな中徳川家康は、掛川城へ単身乗り込み今川氏真と会談。

会談の結果、氏真は掛川城を徳川家康へ明け渡し、奥さんの実家である北条家へ退去。

徳川家康は、今川氏真が退去した掛川城へ入城することに成功するのでした。

こうして三河(みかわ)・遠江(とおとうみ)・駿河の三州を領土としていた今川家が、

滅亡することになるのです。

 

大河ドラマウォッチャー黒田レンの独り言

 

徳川家康は、今川氏真を遠江から追い出したことによって、遠州を確保。

こうして井伊家や遠州の豪族たちを巻き込んだ遠州での戦いは終結することに。

しかし井伊家は滅亡する寸前であることに代わりなく、今後の展開によっては、

井伊家が無くなるかもしれません。

まだまだ井伊直虎や井伊家にとって予断を許さない状況が続いておりますが、

いつになったら井伊家は平和を謳歌できるのでしょうか。

次回もまたお楽しみ!!

 

次回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第36話「井伊家最後の日」の見どころ紹介

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を…
  2. 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた?
  3. 【どっちの皇帝show】曹丕と曹叡はどっちが名君?
  4. 信濃守護職就任と武田晴信の出家
  5. 【信長の野望】織田信長は、天皇家を取り込もうとしていた!?
  6. 漫画「センゴク」から見る小牧・長久手の戦い前哨戦
  7. 游楚(ゆうそ)とはどんな人?諸葛亮の攻撃を耐え抜いた魏の太守
  8. 陳羣(ちんぐん)ってどんな人?画期的な人材採用法を確立させた魏の…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. キングダム六国の強さを勝手にランキング!
  2. 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/28】
  4. 魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの?
  5. 赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い
  6. 蜀の名将として名高い黄権も曹丕によるパワハラを受けていた!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男 聶栄(じょうえい)の弟の名を歴史に残すための執念がスゴイ!千里の道をいとわずやってきた聶栄 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【5/7〜5/14】 こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐や蜀の情勢が見えてくる! 【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第1回 ドラゴンブレイドを攻略挑戦 島津斉彬は辞世の句を残しているの? 三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる

おすすめ記事

  1. 義兄弟・張苞と関興はどこまでが三国志演義の創作なの?
  2. 呂布だけじゃない!こんなにいる董卓の優秀な側近4選
  3. 黄忠や厳顔のような老兵は実際に戦争では最前線に立っていたの?
  4. 水攻め、地雷?三国志の中で最強の計略ランキングを三國志ライター黒田レンが発表するよ
  5. 【君主vs名士】孫権よりも名士の権力が強かったってマジ!?
  6. 成り上がり?ネズミが李斯の運命を変えた!
  7. なぜ司馬遷は腐刑を受けることになったの?驚きの理由とは!?
  8. 孫権は何であれほど合肥城を狙い続けたの?理由をわかりやすく解説(後半)

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“水滸伝"
PAGE TOP