『日経三国志』のテレビCMが、ACC賞フィルム部門でブロンズ賞を受賞!




 

日本経済新聞社は2017年9月29日、横山光輝氏原作の漫画「三国志」と連携した広告『日経三国志』のテレビCMが、2017年ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのフィルム部門 Aカテゴリー(テレビCM部門)でブロンズ賞を受賞した、と発表しました。(※画像は受賞作品の1シーンです)

 

 

応募本数1139本の中からブロンズ賞に選出され、受賞したのは「就活篇」「営業篇」「同期の誓い篇」「馬超もびっくり篇」「ダイバーシティ篇」の一連の作品です。この他、マーケティング・エフェクティブネス部門、フィルム部門 Bカテゴリー(Web動画部門)でもファイナリストに選ばれています。

 

 

『日経三国志』は、横山さんの三国志作品の人物約50人が登場し、数多くの名場面にビジネスや就活などの情景を重ねて「知は、力なり。」とのメッセージを伝えています。日経電子版が目指す「すべてのビジネスパーソンに質の高い情報を提供したい」との思いを、諸葛亮孔明ら英雄たちが「知」の限りを尽くして競い合う姿に重ね合わせています。

 

出演声優は孔明役の池田秀一さん、劉備役の増岡弘さん、関羽役の小林清志さんなど、豪華な布陣で、テレビCM、Web、交通広告それぞれで三国志キャラクターの個性を生かした創造性を発揮し、「日経電子版」と『日経三国志』に注目が集まりました。

 

【PR】ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

 

<プレスリリース(PDFファイル)>

http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/news/release_20170929_01.pdf

 

日経三国志スペシャルサイト

 

発表資料

URL: http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/news/information/419.html

2017/09/29




  • コメント: 0

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“楚漢戦争

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP