ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
馬超


はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダム 533話 ネタバレ予想:失われた士気




 

いやー2週間ぶりに登場のキングダムの続きです。

ずーっと、麻紘(まこう)将軍が討たれた所で止まっていたので2週間は長かった。

さて、崩壊寸前の麻紘軍を、蒙恬(もうてん)信(しん)は左翼の秦軍を

どのように立て直すのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧





キングダム本バレ 533話 飛信隊と楽華隊により一時麻紘軍は持ち直す

 

趙の右翼軍は、一気に麻紘軍の本陣を壊滅させようと総攻撃を仕掛けます。

しかし、間一髪、蒙恬を先頭に、楽華隊と飛信隊を合わせた秦軍、

総勢、5800が濁流のように押し寄せる趙軍の右翼軍に突撃を開始

かろうじて麻紘軍の本陣を崩壊から救いました。

 

キングダム本バレ 533話 麻紘軍の本陣は機能不全に陥っていた

 

蒙恬と信は本陣に入ります、そこには、丁陽(ていよう)と

高順(こうじゅん)という指揮官がいました

「何か対策は打ったのか?」と聞く蒙恬ですが、二人は首を横に振ります。

どうやら、李牧は麻紘だけでなく、作戦参謀も皆殺しにしてしまったようで

麻紘軍は、頭部を失って機能不全に陥っていたのです。

 

丁陽と高順は、手を尽くそうとしますが、どうにもならず、

軍の崩壊点はとっくに過ぎたと嘆くばかりでした。




キングダム本バレ 533話 蒙恬激白 麻紘兵の個の力を復活させる

 

本陣はお通夜のようですが、蒙恬はあくまで強気です。

「麻紘軍の崩壊点は過ぎていないと思う、それは、麻紘軍が

練兵に練兵を重ねて、個の力を鍛え上げた軍団だからだ」

蒙恬は、今は、その力を束ねる核がないから停滞しているだけであり、

それさえ復活できれば、まだ首の皮一枚の望みはあると力説します。

 

キングダム本バレ 533話 蒙恬の策略1 麻紘将軍は生きているという虚報を流す

 

蒙恬は本陣から伝令を出すように命令します、それは・・

「麻紘様は存命である!繰り返す!麻紘様は存命である」という虚報でした。

さっきまで、趙軍の紀彗(きすい)が流していた「麻紘は死んだ」という伝令の逆です。

まだ、ほとんどの秦兵は、麻紘の死を確認したわけではありません、

それまでうつむいていた、秦兵が顔を上げ、同時にイケイケだった趙兵が、

立ち止まってしまいます。

 

しかし、これだけでは、到底、反撃はおぼつかないです。

麻紘軍の復活には、希望が必要なのです、蒙恬は戦場を俯瞰して、

その希望を探し求めます。

 

キングダム本バレ 533話 蒙恬の策略2 拠点に麻紘の旗を立て死守する

 

圧倒的に不利な麻紘軍でも、何とか反撃に転じている部隊がありました。

麻鉱軍の珉(みん)隊と、黒里(こくり)隊の二つです。

蒙恬は、この二つの拠点を反攻の足がかりにしようとします。

そこで、蒙恬は、信と楽華隊の陸仙(りくせん)を二部隊に急行させ、

趙に攻撃を仕掛け、同時に、楽華隊でも飛信隊でもなく麻紘の旗を掲げさせます。

 

突如、死んだと思われていた麻紘の旗が立った事で、麻紘兵は、

半信半疑ながら、反撃に転じ始めました。

 

キングダム本バレ 533話 蒙恬の策略3 麻紘兵しか分からない麻紘の言葉

 

次第に、趙軍を押し返し始めた麻紘軍に、蒙恬の最後の策略が炸裂します。

それは、伝令により全ての麻紘兵に伝えられます。

「麻紘様より、全兵士への言葉だ 立って 戦え!!」

この言葉は苦しい錬兵の途中に、麻紘が何度も何度も兵士に語った言葉です。

 

麻紘将軍が生きているッ! 絶望の底にあった麻紘兵は、

その一言で完全に息を吹き返しました。

さあ、李牧(りぼく)に挫かれた闘志を、再び、趙軍に叩き返す時です。

 

キングダムウォッチャー kawausoの独り言

 

Kawausoは、当初、ネタバレ予想で、蒙恬は、秦軍の兵士のデフォルトである

伍から麻紘軍の編成を組み直すかと思っていました。

 

しかし、鍛えられた麻紘兵は、そこまで壊乱してはおらず、

麻紘存命の虚報と麻紘の旗と、立って戦えという麻紘の口癖で、

兵士は「麻紘が生きていると確信」して、戦意を取り戻したようです。

 

ですが、反転攻勢に転じるにしても、信と陸仙の二人では、さすがに、

無理があるように思えますし、もうひとつ決定打が欲しい所ですね。

これはやはり、王翦(おうせん)将軍の登場があるのでしょうか?

次回がどうなるか、楽しみですね。

 

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム キングダム598話ネタバレ予想ガチリアルに漫画の流れを予想する
  2. キングダム 523話 ネタバレ予想:左翼戦の鍵を握る楽華隊!
  3. 【キングダム526話】馬南慈の体験した地獄の雁門とは?
  4. kawauso編集長 キングダム最新609話ネタバレ「中華のうねり」レビュー考察
  5. キングダム54巻amazon キングダム最新ネタバレ608話「中央軍の勝算」レビュー考察
  6. キングダム54巻amazon キングダム600話ネタバレ予想vol2「龐煖には息子がいる?」
  7. キングダム54巻amazon キングダム最新601話ネタバレ「決着の日」レビュー
  8. 【キングダム558話】「人外の武」ネタバレ&レビュー

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 徐晃と許チョと曹操
  2. 劉表に反旗を翻する張羨
  3. 何儀(かぎ)
  4. キングダム
  5. 海上での戦い 劉備と曹操
  6. 朱然
  7. 孫権
  8. 山頂に陣を敷いた馬謖
  9. 赤兎馬を可愛がる董卓
  10. 高杉晋作

おすすめ記事

  1. 荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介! 曹操に仕えることを検討する荀彧
  2. 李通(りつう)とはどんな人?義侠心に溢れた魏の知られざる勇将
  3. 蜀漢(季漢)後期の歴史をザックリと解説!蜀漢を支えた蒋琬、費禕、姜維が活躍した時代 姜維
  4. 【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた
  5. 劉備は黄巾の乱の時に何をしていたの?どうやって軍資金を調達したの? 劉備の黒歴史
  6. 2019年中秋節、あの三顧の礼も関係していたって本当? 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備

三國志雑学

  1. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく)
  2. 荀彧
  3. 司馬懿仲達
  4. 曹操に仕えることを検討する荀彧
  5. 袁術と孫策


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 狗奴国は邪馬台国と対立
  2. 劉邦をなだめる陳平と張良
  3. 徐盛(じょせい)呉の将軍
  4. 胡亥
  5. 苛ついている曹操

おすすめ記事

袁術と袁紹の喧嘩 あれほど豪華なメンツが揃っていた反董卓連合軍が董卓に負けた理由 関羽に無視される孫権 【春秋左氏伝】横恋慕から旦那と主君を殺し人妻をゲットした華父督 呉の周瑜、孫策、程普 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の十二神将 馬に乗って戦う若き織田信長 織田信長のお墓は一体どこにある?高野山「奥の院」と京都「阿弥陀寺」を紹介 魏延、姜維、王平、楊儀 130話:孔明無言の帰還と魏延の最後 【三国志の民話】情けない顔で帰ってくる周瑜に小喬ブチ切れ! 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪 諸葛恪(しょかつ かく)ってどんな人?頭が良すぎて諸葛一族を滅ぼす 張飛、劉備、曹操 何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意図とは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP