はじめての列子
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【意外】日本人のほうが三国志を原文で読めるって知ってた?

李儒と三国志




 

中国で売られている三国志演義の本は、成立した頃の文面のままで

現代語訳されていないから、現代の中国人には読みづらいものとなっています。

その、中国人でさえ読みづらい古い中国語を、

日本人が案外すらすら読めちゃったりするようですぞ!

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:かつて日本で大流行したカリスマコメント付き三国志が存在した!

関連記事:三国志は陳寿が綴ったけど、現代日本の歴史教科書は誰が綴っているの?




なんと、弥生時代レベルの古語も

 

三国志演義の作者といわれる羅貫中(らかんちゅう)は、元末~明初の人。

日本でいえば足利尊氏と同時代人です。それなら全編その頃の中国語で

書かれているのかと思いきや、さにあらず。

卑弥呼(ひみこ)ぐらいの時代の中国語で書かれている箇所もあります。

ヒミコ……。どんだけ大昔やねん。




三国志の時代の臨場感を出すために

 

卑弥呼は、三国志の魏志倭人伝に登場しています。三国時代の人です。

元末~明初の羅貫中が著した三国志演義だって、三国志は三国志だから、

三国志の時代の言葉が使われている箇所があるのは当たり前といえば

当たり前でございまして。例えば、現代の人が江戸時代を舞台にした

時代小説を書く場合に、登場人物が現代口語ではありえない

御座候(ござろうそう)口調でしゃべっているような感じです。

羅貫中も、三国志らしい雰囲気を出すために、格調高い古文を使って頑張っていたんだね。

 

関連記事:女王・卑弥呼はどこから来たの?邪馬台国のミステリーに迫る!

関連記事:卑弥呼はなぜ死んだの?卑弥呼の死の謎に迫る!

 

中国人でさえ苦労するのだから……

 

中国の人が三国志演義を読むのは本当に大変そうですね。

元末~明初の文章でも難解なのに、

もっとさかのぼった大昔の文章まで読まなきゃいけない。

中国で三国志演義があまり読まれていないのももっともな話です。

中国人でも苦労するんだから外国人の私が

読めるわけないよね、と思いながら一冊を手に取り、ペラペラ、ペラリ。

……おおっ? こっ、これは!

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【三国志演義】無能な劉備は知識人の理想の君主?
  2. 曹真を憤死させた演義の孔明の悪口ってどんだけ~
  3. 諸葛亮の病状に温度差?二つの三国志演義を比較
  4. 曹操の短歌行が後世にまで禅譲のお手本として残ってたってホント?
  5. チャーチル 諸葛亮とイギリスの挙国一致内閣の人チャーチルとの共通点
  6. 劉備が乗っていた的廬がありえないぐらいスゴイ馬だった!?
  7. 三国時代には「撃壌」という遊びが流行していた!?
  8. よかミカンさん はじめての三国志ライター 【三国志トランプ】人物の顔がイメージと違って爆笑

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 周倉
  2. 猛暑に苦戦している観客達 いだてん

おすすめ記事

  1. 2017年はじめてのストライキ宣言文
  2. キングダムネタバレ572話「カタリの仇」レビュー解説
  3. 黄忠や厳顔のような老兵は実際に戦争では最前線に立っていたの?
  4. 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦
  5. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)
  6. 中国四大美人も完璧ではないのです、欠点もあるんです(汗)

三國志雑学

  1. 五斗米道の教祖・張魯
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 徐庶

おすすめ記事

武田勝頼の自信を信長・家康連合軍に打ち砕かれた長篠の戦い 儒者っぽくない!?「四海皆兄弟」と言った孔子の弟子・子夏 関羽に無視される孫権 【春秋左氏伝】横恋慕から旦那と主君を殺し人妻をゲットした華父督 簫何(しょうか)とはどんな人?内政なら私にお任せ!影で劉邦を支え続けた漢の三傑の一人 中国四大美人も完璧ではないのです、欠点もあるんです(汗) 西郷どんキャスト表「島津斉彬」「坂本龍馬」の配役は誰? 夏侯惇 夏侯惇が鏡が嫌いなのはブサイクだから?? 【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP