架空戦記
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

はじめての変

【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?

この記事の所要時間: 334

荊州争奪戦

 

いまから約1800年前、中国を魏・蜀・呉の三国が分割支配し、覇を競い合った三国時代。

現代日本人である私達が、その歴史物語に慣れ親しんでいるのは、吉川英治の小説「三国志」のおかげと言えるでしょうが、

この吉川版「三国志」がベースとしたのが、中国の通俗小説であった『三国志演義』です。

 

中国四大奇書のひとつに数えられてもいる『三国志演義』ですが、その作者について調べたところ、衝撃の事実が発覚しました。

 

なんと、『三国志演義』はゴーストライターによって書かれた小説だった!?

 

『三国志演義』の作者は誰?

羅漢中

 

『三国志演義』の作者は、一般的には羅貫中(らかんちゅう)という人物であるとされています。

ただ、『三国志演義』は羅貫中が最初から最後まで、ひとりで書き上げた小説、というわけではありません。

 

現代に残されている底本には「羅貫中編」という表記が見られます。

これは、羅貫中が『三国志演義』を編纂したという意味です。

 

羅貫中以前の時代、『三国志平話』と呼ばれる絵物語が成立していました。

この『三国志平話』は、中国各地に残されていた三国時代の人物にまつわる説話をまとめたものですが、あくまで民間伝承をベースとしていますので、

その内容はかなり荒削りで、三国時代の史実を無視した、荒唐無稽な部分も多々見られるものでした。

 

その『三国志平話』を元に、歴史書『三国志』の記述に基いて補正、編纂したのが、大河小説『三国志演義』というわけです。

この編纂を手がけたのが羅貫中でした。

 

関連記事:三国志平話って何?三国志演義の元ネタ

関連記事:三国志演義に登場する兵器

関連記事:趙雲ってどんな人?|投票ランキング1位の理由

 

羅貫中に関する信頼できる記録はほとんど残っていない

羅漢中 2

 

実は、羅貫中という人物に関する記録はほとんど残されていません。

元(モンゴル帝国)の時代の末期から、明の時代初頭にかけて生きたとされますが、

正確な生没年は不明、出身地も諸説あり、その来歴もほとんどわかっていません。

 

一説には、『三国志演義』と同じく中国四大奇書のひとつに数えられる小説『水滸伝』の作者とされる施耐庵(したいあん)に師事したとされますが、これも正確なことは解っていません。

 

俗説によれば、羅貫中は元代の末期に割拠した群雄の一人である張士誠(ちょうしせい)に仕えたことがあり、『三国志演義』に描かれた“赤壁の戦い”は、彼が張士誠に仕えていたころ、当時の群雄であった朱元璋(しゅげんしょう、後の明の初代皇帝)と陳友諒(ちんゆうりょう)との間に起きた「鄱陽湖の戦い」をモデルにしたとも言われています。

 

関連記事:三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか?

関連記事:赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い

 

師匠の功績を奪い取った羅貫中?

西遊記 三国志

 

三国志演義を編纂したのは、羅貫中ではないとする書物が残されています。

 

王道生(おうどうせい)と人物の残した『施耐庵墓志』と言う書物によれば、『三国志演義』の作者(編纂者)は施耐庵であるということです。

 

施耐庵は先にも紹介した通り、『水滸伝』を執筆したと言われる人物です。

『施耐庵墓志』によれば、元の時代の末期に、施耐庵は張士誠に仕えていました。

しかし、張士誠はその勢力が強まると共に驕り高ぶるようになると、施耐庵は張士誠を見限って故郷に帰り、数々の小説を執筆。

 

その中の一作が『三国志演義』だったということです。

 

え? じゃあ、羅貫中の名前はどこから出てきたって?

実は、施耐庵が小説を執筆する際、彼の弟子が文章の校正を務めていたそうですが、この弟子こそが、羅貫中だったのです。

 

なんと!!

 

『施耐庵墓志』の表記を信じるなら、

羅貫中は師匠である施耐庵の書いた小説『三国志演義』を、自分が編纂したということにしてしまったことになります!!

 

盗作どころか、他人の書いた小説を自分のものにしてしまった!?

まるでどこかの作曲家のような話ではないですか!!

【次のページに続きます】

ページ:

1

2

関連記事

  1. 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?
  2. 眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじ…
  3. ブサメン軍師、龐統(ほう統)|鳳雛と呼ばれたホウ統
  4. 鮑信(ほうしん)とはどんな人?自らの命を犠牲にして曹操を助けた曹…
  5. 呂布だけじゃない!こんなにいる董卓の優秀な側近4選
  6. 世説新語(せせつしんご)ってなに?初心者にこそ読んでほしい小説集…
  7. 「楚」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  8. どうすれば関羽を死なせずにすんだのか?三国志ライターろひもと理穂…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?
  2. リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?
  3. 曹丕は幼い頃から父・曹操に戦へ連れて行かれてあの激戦も参加していた!
  4. どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救う方法を考えてみる
  5. 軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>
  6. 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

もし荊州を趙雲に任せたらどうなったの?【ろひもと理穂if考察】 もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの? 復讐に燃える曹操は三国鼎立を早める 世説新語(せせつしんご)ってなに?初心者にこそ読んでほしい小説集 コーエー三國志の李儒は何であんなにパラメーターが高いの? 三国志と水滸伝の違い、あなたは説明できますか? 謎多き登場人物、関索って何者? 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説!

おすすめ記事

  1. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】
  3. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた!
  4. 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント
  5. 何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの?
  6. 【はじめての孫子】第8回:夫れ兵の形は水に象(かたど)る。
  7. 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々
  8. アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 高麗がモンゴルと組んだ理由

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP