キングダム休載ネタバレ予想575話「王賁vs堯雲、亜花錦vs馬南慈」W一騎打ちか!

2018年10月4日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

キングダム壁

 

10月4日発売の週刊ヤングジャンプ、実に久しぶりにキングダムお休みでした。

というわけで、さらに一週間、本編を待つ読者の皆さんには恒例休載スペシャルで

少しでも楽しんでもらえればと思います。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム最新ネタバレ予想575話「王賁が亜光軍を継ぐ!」解説

関連記事:キングダムネタバレ予想、史上最も可哀想なボスキャラロゾを追悼

 

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム休載スペシャル575話 堯雲と馬南慈が狩られる側になる?

堯雲と馬南慈が狩られる側になる?

 

現在の朱海平原(しゅかいへいげん)の右翼は、あまりかんばしい状態ではありません。

亜光(あこう)王翦(おうせん)直伝の鉄壁の防御陣を敷いたものの、李牧(りぼく)の入れ知恵を受けた馬南慈(ばなんじ)がこれを破り

堯雲(ぎょううん)と馬南慈が亜光を討つ為に突出してしまったからです。

 

大混乱になった亜光軍は、易々と趙軍の侵入を許してしまい、あとは殺戮(さつりく)の嵐です。

その中で、副官の虞寧(ぐねい)は少しでも亜光の為に時を稼ごうと、堯雲に挑み、予想通り瞬殺されるという最期を迎えました。

 

その後、馬南慈と堯雲は亜光に殺到、亜光は二人の攻撃を辛うじてかわしていましたが

堯雲の強烈な一撃で意識を失い、後一歩で首を飛ばされる寸前で曲者亜花錦(あかきん)に救われました。

 

亜花錦は、気絶した亜光を背負って馬で逃げ、それを堯雲と馬南慈が追う形になりますが

そこに異変を感知してワープしてきた王賁(おうほん)が間に合ったのです。

ここで、王賁は亜花錦が止めるのも聞かずに、堯雲に龍巣(りゅうそう)を叩き込み、堯雲の態勢を崩させますが、

とどめという所で馬南慈が止めに入り、二人で逃げてしまいました。

 

しかし、かなり突出してきた馬南慈と堯雲が、このまま簡単に逃げられるでしょうか?

kawausoは逆に馬南慈と堯雲が狩られる立場になったのではと思います。

 

 

 

キングダム休載スペシャル575話 王賁の必殺の策

王賁の必殺の策

 

馬南慈と堯雲は、最初から亜光を討ち取る事を狙いにしている為後続の趙兵を置きかなり突進していると推測できます。

キングダム世界のお約束では、軍を率いる大将が討たれると、即座に軍が崩壊に繋がるというのは、左翼の麻紘(まこう)将軍のケースで分かります。

後は、一方的な殺戮になるので、堯雲と馬南慈は亜光さえ討てば良かったわけで、それが部下を置き去りにしての長駆(ちょうく)だと考えられるのです。

しかし、亜光は曲者亜花錦によって救出され、さらに玉鳳隊(ぎょくほうたい)を率いた王賁がやってきて電撃戦は失敗した形になりました。

 

思い出してみると、王賁は、右翼の戦いの序盤で岳嬰(がくえい)軍と交戦した亜光軍を馬南慈の軍勢が横腹を突いて分断した時に、

単独で玉鳳隊を迂回して突撃させ、馬南慈の軍勢の頭を抑えて馬南慈を孤立させ一騎打ちに持ちこんだ経緯(いきさつ)があります。

つまり、玉鳳隊は、堯雲と馬南慈の軍勢の先頭を抑えて分断してしまい、完全に孤立してしまった馬南慈、堯雲と一騎打ちを狙う可能性が高いのです。

 

キングダムを100倍楽しむ

 

キングダム休載スペシャル575話 堯雲に一騎打ちを拒否する理由はない

kawauso編集長

 

そんな事を言っても、堯雲と馬南慈が一騎打ちを拒否すれば、なんとしても逃げるのでは?

このような疑問が浮かぶかも知れませんが、そもそも亜光は気絶しており亜光軍で代わりに指揮を執れるめぼしい将と言えば、王賁しかいません。

となれば、堯雲も馬南慈も一騎打ちを拒否する理由はないわけです。

 

王賁を葬ってしまえば、いよいよ軍を統率する将を失った右翼は崩壊するでしょう。

つまり、これは、王賁vs馬南慈の一騎打ちが成立する公算が高いわけですよ。

 

※あと一人、別動隊を率いた何とかという秦将がいましたが、

まさかその人が、指揮を執るという事はなさそうです。

 

 

キングダム休載スペシャル575話 馬南慈と戦うのは亜花錦か?

馬南慈と戦うのは亜花錦か?

 

しかし、一騎打ちとなると王賁が不利です、相手は堯雲と馬南慈の二名だからです。

いかに王賁の技量が亜光を上回るとしても、馬南慈はともかく堯雲も相手にしては、全く勝ち目はないと言っていいでしょう。

となると、もう一人無傷である亜花錦が馬南慈の相手をするしかないと思います。

 

千人将に過ぎない亜花錦が馬南慈と五分で戦えるのか?という疑問もありますがそもそも亜花錦は、もっと出世する力がありながら、

その性格故に昇進を遠ざけられたと説明されている人物です。

つまり、弱いから千人将なのではなく、性格の問題で千人将という事は、決して弱いというわけではないかも知れません。

実は、一騎打ちにおいては、馬南慈と同等の勝負をする可能性も否定できないでしょう。

   

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

キングダムは、(ぎょう)攻略戦で龐煖(ほうけん)も死にそうですし、新キャラ司馬尚(しばしょう)も出ました。

趙峩龍や堯雲、馬南慈も旧時代の遺物としてこの戦いで戦死しそうです。

 

つまり現在は、キャラクターの新旧交代がありそうな時期なのです。

そうなると、これまでは地味なキャラが突然大金星を挙げて、一躍スターダムへのし上がるという演出が必要になるでしょう。

(へき)将軍もあり得ない大手柄を挙げて昇進疑いなしですから、ここで亜花錦も馬南慈を討ちまさかの手柄でメインキャラの仲間入りをするかも知れません。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムネタバレ最新574話「解放者」レビュー紹介

関連記事:キングダムネタバレ予想 壁は大将軍になるのか?

 

キングダム休載ネタバレ予想575話のYoutube動画

 

キングダムネタバレ考察

 
 
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-, , ,