キングダム577話最新ネタバレ予想王賁は王翦の子じゃないの?

2018年10月20日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

以前からギクシャクした感じだった王翦(おうせん)王賁(おうほん)、キングダム576話では、関常(かんじょう)番陽(ばんよう)の会話から王賁が王翦の実の父子ではない疑惑が

(しん)に暴露されました。

しかし、本当に王賁は王翦の実の子ではないのでしょうか?

また、歴史的にはそんな事実があるのでしょうか、もし架空だとすれば、そんな設定をしている原泰久(はらやすひさ)の狙いとは何かについて考察します。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

 

関連記事:キングダム576話最新ネタバレ「王翦の下知」レビュー

関連記事:キングダム576話ネタバレ考察vol2楊端和は今後どう動く?

 

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム577話最新ネタバレ予想 史実にそんな記述はあるか?

 

まず、王賁と王翦の血縁関係についてですが、始皇本紀(しこうほんき)魏世家(ぎせいか)には、ただ王賁の功績が記されているだけでそれ以外の事は書かれていません。

信憑性(しんぴょうせい)は薄いが異説として、そんな話が伝わるという事実も確認できません。

つまり、王翦と王賁の父子関係がギクシャクしているという描写は、キングダムだけのオリジナル設定であると言えます。

 

 

 

キングダム577話最新ネタバレ予想 原泰久はどうしてオリジナル設定をつけた?

 

では、どうして原泰久は王翦と王賁は実の父子ではないという設定をつけたのでしょう?

一流の漫画家は、物語に生かす事のできない無駄設定などつけないものです。

という事は、王賁と王翦の確執は、物語のどこかで生かされるものでしょう。

では、一体、それはどこで生かされるのでしょうか?

 

キングダムを100倍楽しむ

 

キングダム577話最新ネタバレ予想 王翦は大将軍の壁になる?

 

王賁は、父、王翦に対して、歪んだ劣等感を抱いているようです。

それは簡単に言うと、父は自分をいつまでも子供扱いするという事でしょう。

王賁はエリートらしい上から目線の男ですが、ひたむきな努力を惜しみません。

それもこれも一重に、王翦に認められたい一心からです。

 

どうして王賁がそのように思うのか?その大きな理由が、576話で関常が口を滑らせた事でしょう。

つまり、王賁は王翦の実の子ではないので王翦は王賁に手柄を立てさせたくないのでは?

王賁には、そのような拭えない疑惑があり、それを払しょくしたくて、一刻も早く出世をしたいと考えているのでしょう。

 

そんな折も折、秦軍の右翼の大将だった亜光(あこう)が負傷して指揮を執れなくなり亜光軍兵は、総員一致で亜光を見捨て、王賁を大将にと望みました。

王賁も、これで自分が右翼の大将に任命されれば疑念は杞憂(きゆう)に過ぎない事が立証できるので内心は嬉々としていましたが、

本営の王翦からは、人事については、なんの言及もありませんでした。

この事で王賁の中で、再び、自分は王翦の実の子ではないのでは?という疑念が再び膨れ上がった事でしょう。

 

物語の上で王翦は大将軍を目指す王賁の精神と現実の壁になっています。

 

 

キングダム577話最新ネタバレ予想 王翦は王賁に何を望むのか?

 

すでに何度もkawausoが述べている事ですが、王翦が王賁を右翼の大将に任じないというのは王賁の誤解です。

何故ならば、すでに王翦は本営を抜け出し、今本営にいるのは背格好が似ていて仮面を被った影武者だからです。

影武者なので亜光軍の奮戦を顕彰は出来ても、当然、王翦の許可なく、王賁を右翼の大将にするような人事は出来ません。

もちろん、そんな事は右翼の秦軍は知る由もないので、誤解するのも仕方がない事でしょう。

   

 

キングダム577話最新ネタバレ予想 王翦にとり王賁は自分を超える存在

 

以前、蒙恬(もうてん)は王翦にスカウトされた時に、自分より先にスカウトすべき人材がいると

暗に王賁を指名していましたが、王翦は王賁を部下にする事はないでしょう。

王翦にとっての王賁は部下ではなく、自分を超える将軍にしたい存在だからです。

自分の指揮下において、自分の影響を与えてしまえば小さくまとまってしまう

それを恐れているからこそ、王翦は自身の態度を明確にしないのです。

 

実は紀元前226年、王翦は息子の王賁と共に燕を攻めて王都(けい)を陥落させた後

秦王政に対して隠居を願い出ています。

さらに翌年には、王賁は単独で魏を攻めて、これを亡ぼしているのです。

簡単に言うと、これが原泰久の答えであり、王翦は王賁を自分を超える大器と考えていて

その天性の才能を縛りたくないと考え、これという指導をしないのでしょう。

この事実は王賁が実戦を積み重ね王翦の子としてではなく、一人の大将軍として秦を率いる決意をした時に確信となるのです。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

王賁は今後も順調に出世するでしょうが、王翦はそんな王賁に格別な言葉をかけず沈黙を守り続けると思われます。

その為に漫画の中では、王賁は王翦の実子ではないという噂が絶えず浮上するでしょうがそれに対し、実力でそれを認めさせようと王賁が頑張り、

能力を開花させるという展開が繰り返されると思います。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム576話最新ネタバレ予想王翦の行動を桓騎の一言から予測

関連記事:キングダムネタバレ最新575話「総大将の不在」レビュー記事

 

キングダム577話の予想ネタバレ(Youtube動画)

 

キングダムネタバレ考察

 
 
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-, , ,