法正特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

西郷どん

平野国臣、最初に「日本人」を名乗った先駆者の孤高の生涯とは?

平野国臣




平野国臣

 

平野国臣(ひらのくにおみ)は生野の変を起こし、捕らえられて殺害された人物として評価されているだけです。

平野国臣が時代を先取りした人物であることはほとんど知られていません。

今回は時代を先取りした平野国臣について紹介します。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

 

関連記事:勝海舟と西郷隆盛!江戸を戦火から守った2人の真実とは?

関連記事:【3000文字でわかる】!禁門の変(蛤御門の変)をすっきり解説

 

 

「お前は何藩の人間なんだ?」「日本人です」の先駆者

平野国臣

 

平野国臣について生野の変(いくののへん)以外ではほとんど知られていませんが、

地元の福岡市の西公園には銅像があります。

銅像の前で生誕祭が開催されています。

また、5年ごとに記念式典も開かれています。

地元の福岡市では平野国臣は評価されている人物と言えると思います。

 

平野国臣について、多くの読者にとって意外なことかもしれませんが、

最初に日本人という言葉を使ったことで知られています。

正確には、あなたは何藩の人間かと尋ねられると、

「幕府の臣でも黒田藩の臣でもない、国の臣だ」と言い切りました。

 

国の臣とは国の家来で、日本人であることを意味します

当時、日本人と言い切った藩士はいないことから、平野は先駆者と言ってよいと思います。

 

 

遊び、音楽の先駆者

 

平野国臣は年少の頃から富永漸斎(とみながぜんさい)坂田諸遠(さかたもろとお)に師事し、尚古主義・有職故実に傾注しました。

古制(天皇親政)を真似て、髪型と服装を有職故実の当時の姿にしました。

総髪で、烏帽子・直垂・太刀を日常着用していました。

前時代的な異装で闊歩する姿から平野は奇人変人扱いされていました。

 

国学・漢学の師である富永漸斎から笛を学ぶと、大変上手になりました。

同輩と合奏して楽しんだと言われています。

福岡藩の牢獄に入ることになりましたが、

筆を与えられなかったためこよりで文字を書き、和歌と論考を残しました。

福岡藩の牢獄に入っていたとき、楽器や独楽を手作りして獄中生活を楽しもうとしました。

結果、手作りの楽器は没収されました。

 

国難を背負ったイケメン首相の生涯に迫る
阿部正弘

 

倒幕ではない、「討幕」の先駆者

倒幕ではない、「討幕」の先駆者

 

幕末で「倒幕」や「討幕」という言葉を見ることが多いと思います。

まず、「倒幕」と「討幕」の違いについて取り上げます。

「倒幕」とは政権を返上させることで、徳川家は将軍から一大名となることを意味します

血を流さない平和的な革命で、坂本龍馬(さかもとりょうま)らが提案した大政奉還についてはこの倒幕が当てはまります。

 

一方で、「討幕」とは抵抗すれば戦をしかけて徳川家を倒すことを意味します

この討幕には革命であれば流血はやむを得ないということが含まれています。

平野国臣は牢屋でこより文字として知られている論考の中で、

今の日本に必要なのは英断であり、

国論を一致させて外国に欧米列強に立ち向かうべきだと主張しました。

 

当時、日本では討幕派と佐幕派が対立していて、国論を二分している状態でした。

平野は当時の日本人に対して

外国に侵攻されたくなければ討幕という革命を起こす覚悟を持つべきだと主張しました

 

コスプレの先駆者?

コスプレの先駆者?

 

平野国臣はコスプレで有名な人物です。平野は烏帽子直垂や義経袴など昔の衣装を着用していました。

平野はただコスプレだけで満足せず、犬追物の復活を提案するぐらい徹底していたと言われています。

 

なお、犬追物とは犬を追って馬上から弓矢で追う武芸の1つです。

犬追物を提案したことによって、平野は幽閉されました。

この平野のコスプレや尚古主義については他の藩に知られるくらい有名になりました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は生野の変ではない平野国臣について取り上げました。

「私は日本人です」と最初に答えたのが平野国臣だったことは意外で、

ほとんどの読者が驚いたと思います。

日本人のアイデンティティーの原点が平野国臣であるかもしれません。

 

幕末の日本史で「倒幕」と「討幕」の2つの熟語が使われていますが、

これまでの記事では意味の違いについては明確に区別してきませんでした。

「討幕」を最初に使ったのは平野国臣であることは意外で驚いた読者がいるかもしれませんが、

これまでの研究から「倒幕」と「討幕」の違いについて考えたいと思います。

 

平野国臣についてコスプレの先駆者として紹介しました。

日本史におけるコスプレの歴史についても注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:【西郷どん】奄美大島に流された西郷隆盛は本当に荒れていたの?

関連記事:土方歳三、新選組副長の刀はどんなモノ?

 

愛と勇気で時代を切り開いた西郷どんを100倍楽しむ
西郷どん

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 玉乗りをしている阿部正弘 福山藩主としての阿部正弘は領民には迷惑な君主だったの?
  2. 徳川家を守った篤姫 幾島vs本寿院勝敗を決めたのは徳川斉昭のスケベだった
  3. 阿部正弘は本当にイケメン?本当の事を教えます!
  4. 勝海舟はどんな人?西郷どんの親友、幕末ちょい悪親父の波乱の人生
  5. お酒が強い篤姫 篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介
  6. 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 山南敬助とはどんな人?新選組から脱走した理由は?
  7. 大山巌 大山巌とはどんな人?明治の軍人の名言なども紹介
  8. 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛 明治維新とはどんな改革?近代国家を目指した政治改革を分かりやすく…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国志の英雄(魏 呉 蜀)
  2. 劉備 呂布 肉取り合い
  3. 呂布に暗殺される董卓
  4. 呂布のラストウォー 呂布
  5. 五虎大将軍の趙雲
  6. 孔明による出師の表
  7. 藏覇(臧覇)と孫権

おすすめ記事

  1. 馬謖の息子はどうなった?街亭の戦いの失敗による処罰で影響はあった? 泣いて馬謖を斬る諸葛亮
  2. 三国志に学ぶ国家絶滅危機:もし日本(国家)がなくなったら、日本人はどうなるの? 日本に目指さした孫権
  3. 曹操が行った大改革って何?|パイを奪うより自分で焼け!
  4. え?まるでバカ殿?三国志時代の愛されメイクを紹介。どんな風にお化粧してたの?
  5. 「自治三訣」って一体どんな言葉?東京都知事の所信表明に出てきた言葉を分かりやすく! はじめての三国志 画像準備中
  6. 孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ

三國志雑学

  1. 蜀の劉琦
  2. 君たちはどう生きるか?劉禅
  3. 魏から蜀に下る姜維
  4. 夏侯惇
  5. 孔明
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 陸遜
  2. 官渡の戦い 曹操 勝利

おすすめ記事

蒙武(もうぶ)ってどんな人?親友、昌平君との戦いは回避不能! 「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より 曹操に命乞いをする呂布と反対する劉備 劉備と呂布の関係って現代でも通用する?裏切られたら容赦はしない、が乱世の基本 楊貴妃 楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女 于禁を虐める曹丕 于禁は虞翻からも厳しいイジメを受けていた?その理由とは? 呉蜀赤壁の戦い 【知りたくなかった!】本当は書くほどの内容でもない赤壁の戦い 呂布の英雄石像 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓 はじめての三国志からのお知らせ バナー 「月刊はじめての三国志11月号」10月26日(金)に出版決定

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP