三国志平話
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

典韋と弁慶の共通点を探してみたら意外な事実が判明!?



典韋

典韋

 

曹操(そうそう)のガードマン・典韋(てんい)

彼は曹操のために自らの命を捨ててまで曹操を守りきった

セコムを超える守備力を持った人だと言えるでしょう。

 

さて日本にも君主を命懸けで守った人物が歴史上何人もいますが、

その中でも一番有名なのは武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)でしょう。

彼もまた源義経(みなもとのよしつね)を守るために自らの身を犠牲にしたガードマンと言える人で、

二人には多くの共通点がありましたので紹介しましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:典韋の死因は?三国志でも有名な悪来の最期の勇姿

関連記事:【初代親衛隊長】呂布軍を打ち破るきっかけを作った典韋(てんい)

 

 

典韋と弁慶の共通点その1:ゴリゴリマッチョの肉体!!

ゴリゴリマッチョの肉体

 

典韋と弁慶の共通点その1としてはゴリゴリマッチョな肉体を持っていることでしょう

典韋は正史三国志によると筋力は人並み外れて優れ、飲み食いは人の二倍だったと有ります。

典韋は人並み外れて筋力に優れ、人の二倍以上食べていた事から

80斤(48キロ)もの重さのある戟を片手で軽々と振って戦っていたそうです。

 

このことから典韋がゴリゴリマッチョの人物だということがお分かりになると思います。

武蔵坊弁慶もゴリゴリまっちょな人物であったと言えるでしょう。

その証左として彼が持っていた鉄杖ですが、

大錫杖と小錫杖があるのですが大き杖はなんと90キロオーバーの代物らしいのです。

 

それを弁慶は使っていたそうなのです。

90キロ以上の重さがある杖を弁慶が使っていたそうですが、

これだけ重たいものを動かせる弁慶であれば

ゴリゴリマッチョの肉体を持った人物と言えるのではないのでしょうか。

 

 

典韋と弁慶の共通点その2:忠義心の塊

忠義心の塊な典韋

 

典韋と弁慶の共通点その2としては両者共に忠義心の塊と言える人物だったことです

典韋は降伏した張繍(ちょうしゅう)軍の奇襲攻撃を受けた際、

曹操を守るため、敵軍に包囲されながらも孤軍奮闘し、曹操を逃がす時間を稼ぎます。

 

弁慶も主君義経を守るために己の身を犠牲にして一人で奮闘した後に亡くなってしまいます。

二人共逃げてもいい状況なのに逃げようとせず、

君主のために命を投げ出すことのできる忠義心の塊ともいえる人物でした。

 

【蒙古が海からやってきた】
アンゴルモア合戦記の特集

 

典韋と弁慶の共通点その3:ふたりの死に様

典韋と弁慶の共通点その3:ふたりの死に様

 

典韋と弁慶の共通点その3としてはふたりの死に様です。

典韋は曹操を逃すために少ない部下と一緒に戦いますが、

最後は大量の弓矢を己の身に突き刺して亡くなってしまいます。

 

弁慶も義経を守るために一人で敵兵を薙ぎ倒しつつも、

最期の時は敵兵の大量の弓矢をその身に受けて亡くなったそうです。

そして弁慶の最後は後世に残り「弁慶の立ち往生」と呼ばれて語り継がれることになります。

 

典韋の壮烈な死も曹操や曹操の配下の諸将たちに語り継がれた事でしょう。

典韋と弁慶は死んだ時の状況もそっくりであったと言えるのではないのでしょうか。

 

典韋と弁慶の共通点その3:キャラ化されると可愛らしくなる

 

典韋と弁慶の共通点その3としてはマンガだとちょっと可愛らしい部分がある点です。

典韋と弁慶はゴリゴリマッチョでいかついイメージがあると思いますが、

マンガのキャラクターで描かれるとちょっと可愛らしい部分出てくるのです。

 

例えば典韋はキャラ化されると恋姫無双や一騎当千に登場しているようにかわいいキャラクターに変化。

また弁慶も某パズルゲームでキャラ化すると美少女へ変身し、

とっても可愛いキャラクターとして登場します。

 

キャラ化されると史実のようなゴリゴリマッチョの二人も

かなりかわいいキャラクターとして登場しているのが共通点の一つと言えるのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンのひとりごと

三国志ライター黒田レンのひとりごと

 

典韋と弁慶の共通点を今回は紹介しました。

典韋と弁慶の共通点が多く、もしかしたら典韋の生まれ変わった姿が弁慶なのかもしれません。

もし典韋の生まれ変わりであったならば、弁慶との類似点との説明も付くのではないのでしょうか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:孫権のガードマン周泰は鉄人武将だった!?

関連記事:【三国志ファン必見】これが魏の軍隊だ!

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2  




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 孫権のツンデレ外交に蜀の天才外交官・鄧芝の能力炸裂!蜀呉同盟を復…
  2. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活
  3. 【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬…
  4. ええっ?こんなに大変だったの!献帝の東遷を地図で徹底解説
  5. 大都市西安の碑林博物館をよかミカンが見学したよ
  6. 天才魯粛の生涯!赤壁の勝利は魯粛無しにはあり得なかった?
  7. 宿命のライバル?何度も激闘を繰り広げた姜維と鄧艾
  8. 張遼の一騎打ちは本当なの?史実の一騎打ちを紹介

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. マラソン日本代表として走る中村勘九郎 いだてん

おすすめ記事

  1. 【三国志とお金】三国志の時代の市場はどんなだった?
  2. 【真・三國無双 Online Z 攻略2】超初心者が三国無双を5時間プレイするとどこまで上達するのか!
  3. 【李傕・郭汜祭り 5日目】董卓の仇も討てず、気弱な李傕郭汜の上司 牛輔(ぎゅうほ)
  4. 潼関の戦いに参加した異民族、阿貴と千万とはどんな人?
  5. 島津斉彬は日蓮正宗に帰依していたの?
  6. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第17部

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三顧の礼】劉備を確保しろ!水鏡先生の野望 キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密 倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道 桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術 何で曹操は漢中で劉備に負けたの? 粗暴な張飛が厳顔の人柄を見極めた作戦とは?? 78話:龐統初登場、連環の計発動!

おすすめ記事

  1. 【第5回 幻想少女】ついに董卓との決戦!みんな大好き・袁術様も登場だ!!
  2. 張温vs秦宓宿命の口先合戦勃発?
  3. 劉備が親孝行でお茶を買う?中国茶の種類を紹介
  4. 関羽の死後、その一族はどうなったの?龐会に一族を抹殺される悲運な一族
  5. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)
  6. 【すっきり解説】曹操の元に徐庶が留まり続けた理由
  7. もはや「意地」の領域?田豊・沮授の進言を却下し続ける袁紹が凄すぎる
  8. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP