よかミカンの三国志入門
三顧の礼




はじめての三国志

menu

kawauso編集長ぼやき

kawauso編集長のぼやきVol.31「モノマネの本質」

この記事の所要時間: 158




kawauso編集長

 

あー、みなさんこんばんわkawauso編集長です。

今回は、Mrしゃちほこの和田アキ子のモノマネについて

思った事を書いてみますよ。

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.30「環境マネジメント」

関連記事: kawauso編集長のぼやきVol.29「好きだからこそ」

 

 

Mrしゃちほこのモノマネ凄いけど

Mrしゃちほこのモノマネ凄いけど

 

Mrしゃちほこの和田アキ子のモノマネが完成度が高くて驚くけどこの人気は短いかも知れない。

理由は完成度が高すぎてモノマネの真似が成立しずらいから

タモリのモノマネでブレイクしたコージー富田の芸が割とロングランしたのは、

一般の人にも真似られる部分を巧妙に組み込んでいたからだ。

 

「髪切った?」

「んなわきゃあない!」

「一旦cмでーす」

 

これらは似ていなくても雰囲気でタモリの真似だと認識できる気安さがあった。

これがある程度人気が続いた秘密じゃないかと思う。

モノマネが受ける間は、視聴者も新しいネタを求めてコージーのタモリを見たがるから

テレビもコージーを使う必然性があった。

 

 

モノマネのマネがしにくいネタは長続きしない

kawauso

 

でもMrしゃちほこの場合一般人が真似できない部分が多い、掴みの「いぇい!いぇい!」は、

確かにアッコにお任せの冒頭で言っていた記憶があるけどそんなに浸透していない。

これだけ聞いて「あ!アッコの真似」とは普通の人は思わないだろう。

 

Mrしゃちほこのアッコ芸で一般人が真似できそうな部分は「いぇい!いぇい!」くらいで、

これですら、すでに滑った人を約一名確認しているし多分、世間には沢山いると思う。

俺は直感的に危なくてやれないと思ったんだよ。

 

多分、同じ感じをもった人は多勢いると思う、

凄いけど、モノマネのマネできないよねみたいな感じの事・・

これだと人から人へMrしゃちほこのモノマネが伝わるという事は少なくなる。

完成度が高すぎて、かなり似てないと高確率で誰?と言われて滑るからだ。

コージー富田のタモリが流行していた頃の

あっちこっちで「髪切った?」みたいな事は多分、起きないだろう。

 

【はじさん編集部】編集長kawausoの奮闘日記も絶賛公開中!

はじめての三国志編集長kawauso日記  

真似できない真似は聴くだけになる

kawausoと曹操

 

視聴者が真似できないモノマネは江戸屋猫八のネコの泣き真似みたいなもんで

「はーすごいねー」とは思われても、それを人前で真似ようとは思わない。

だから、Mrしゃちほこの賞味期限はそんなに続かないんじゃあなかろうか。

ただ、こういう芸はディナーショーとかでは最高で生で聴くと感動しそうではある。

テレビ向きではないというだけだ。

 

今回は、ただの雑談でした。

そんじゃ、また来週~

※次回の編集長のぼやきは11月14日更新予定です。

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.28「ラヂオの時間」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.27「真似は大事」

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事
kawauso編集長のぼやき

 




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」
  2. kawauso編集長のぼやきVol.11「食いあわせ」
  3. kawauso編集長のぼやきVol.14「三国志冬の時代」
  4. kawauso編集長のぼやきVol.9「煮詰まる・・」
  5. kawauso編集長のぼやきVol.2「サービス精神」
  6. kawauso編集長のぼやきVol.30「環境マネジメント」
  7. kawauso編集長のぼやきVol.17「編集長として大事にして…
  8. kawauso編集長のぼやきVol.16「はじ三に小難しい記事が…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介
  2. 坂の上の雲の主人公・秋山真之と後漢王朝の張衡には深い関係があった!?
  3. 吉田松陰留魂録はどんな内容?いつ書かれたの?
  4. 周泰(しゅうたい)ってどんな人?孫権に重んじられた、全身傷だらけの男
  5. 井伊直弼の首はどうなった?消えてしまった首の不思議
  6. 吉田松陰の名言を解説「諸君狂いたまえの意味とは?」

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】 【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだった段煨(だんわい) 袁紹の敗北は関羽のせいだった? 堀田正睦vs孝明天皇、地味な老中首座の実力とは? 董太后、王族ボンビーから一転セレブ 献帝の祖母の波瀾人生 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース27記事【2/13〜2/19】 【キングダム】昌平君と媧燐は生き別れの姉弟?そこから導かれる悲しい最後 邪馬台国最後の王ニギハヤヒの野望!カムヤマト(神武天皇)は操られた?

おすすめ記事

  1. 孫家三代もメロメロ、実は周瑜と双璧の名将 程普の伝説
  2. 関帝廟のご利益ってなに?神様の名前は「関聖帝君」
  3. 曹操、思い出したくないあの場面を知育パズルにされる(華容道)
  4. 三国時代の平兵士たちの給料は?戦死した場合遺族に補償はあったの?
  5. 【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まった兵法書
  6. 井伊直弼の安政の大獄はいつから始まった?時系列で解説
  7. 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの?
  8. 「篤姫」経済効果はどの位?町おこしのヒントが満載

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP