魏延
馬超




はじめての三国志

menu

春秋時代

【春秋左氏伝】兄弟思いの衛の二公子の切なすぎる顛末

関羽に無視される孫権




関羽に無視される孫権

 

三国志関羽(かんう)が暗記するほど愛読していたという『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』。
関羽に近づいてみようと思って読んでいるのですが、なんだかわけのわからない切なすぎる話がありました。
父の言いつけをはたすために自ら死地に赴こうとする兄を死なせないために弟が兄の身代わりになったら、兄も死んじゃったという……

なんでそんなことに。わけがわかりません。

よくわからないけど春秋時代の人の行動様式ってこんなんなの!? というのを読者様と共有したくて記事にしてみました。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【春秋左氏伝】まるで孫子!曹劌(そうけい)の戦車戦の神采配

関連記事:【春秋左氏伝】宋の南宮万は春秋無双!?呂布もびっくりの暴れん坊

 

 

簡潔すぎて何が起こってるんだか分からない『春秋』

簡潔すぎて何が起こってるんだか分からない『春秋』

 

その出来事は、『春秋』の桓公十六年の記述の注釈部分に記されています

『春秋』は魯の年代記ですので、「桓公十六年」は魯の桓公の治世の十六年、紀元前696年だそうです。

『春秋』の本文にはこう書いてあります。

 

十有一月衛侯朔出奔斉

(十有一月、衛侯朔(えいこうさく)(せい)に出奔す)

 

『春秋』の本文(「経(けい)」と言う)に書かれているのは

「十有一月衛侯朔出奔斉」の十文字だけです。

原文はきっと私にはちんぷんかんぷんな魯国の古代文字で書かれていたことでしょう。

 

この十文字だけでは何が起こっているのやらさっぱり分からないので、

注釈書である『春秋左氏伝』には「経」のあとに「伝(注釈)」が付いています。

(というか『春秋』の「経」に左氏の「伝」が付いたものを『春秋左氏伝』という。

左氏は左丘明(さきゅうめい)という人だと言われていますが真相は不明)

 

 

衛の宣公のご乱行

 

左氏の伝によれば、これは衛国の後継者争いの話のようです

ことの発端は、衛の宣公(せんこう)のご乱行です。

要約してみます↓

 

むかし、衛の宣公には急子(きゅうし)という息子がいました。

急子が大きくなったので、宣公は息子のためにお嫁さんを見つけてあげました。

急子の妻として迎えられたのは宣姜(せんきょう)という女性。

ところが、宣公はこの息子の嫁が美人だったため、横取りして自分のものにしてしまいました。

宣公と宣姜の間には朔と寿という二人の子供が生まれました。

急子の母親は首をくくって死んでしまいました。

 

 

急子くんは、美人の奥さんが来たと思って喜んでいたらパパに取られちゃったんですね。

それで、自分と親子ほども年のちがう異母弟が二人できたわけです。

急子の母親がなぜ首をくくったかについては、左氏伝には明記されていません。

 

三国志の呉を滅ぼしに行ったメンバーの一人で左伝マニアの杜預(どよ)

春秋経伝集解(しゅんじゅうけいでんしっかい)』では

「失寵而自経死(寵を失いて(みずか)経死(けいし)す:寵愛を失ったから首をくくった)」

と説明されています。

ちなみに、「解」とは「伝」の注釈(つまり注釈の注釈)です。

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
袁術祭り

 

急子暗殺計画

陳平

 

急子は兄弟の中では年長ですが、実母が亡くなっているので衛国の後継者候補としての立場は微妙です。

朔と寿を産んだ宣姜にとっては、急子は目の上のたんこぶです。

左氏伝の続きを要約してみます↓

 

宣姜は息子の朔とともに急子を陥れにかかりました。

宣公が斉国への使者として急子を派遣することにした際、

宣姜と朔は秘密裏に(しん)という土地に伏兵を置き、

急子を待ち伏せて殺そうとしました。

朔の同母弟の寿はこの陰謀を急子に知らせ、急子を逃がそうとしましたが、

急子はこう言って寿の忠告をしりぞけました。

「父の命令を廃するようでは子たりえようか。

父という概念のない国であればそれでもいいのだろうが(我が国はそうではない)」

 

え~、ここはひとまず逃げておいて、あとからゆっくり言い訳考えましょうよ兄さん……。

 

最悪の結末

 

急子がどうしても行くらしいので、しかたなく送別の宴となったもようです。

 

急子が出発するに臨み、酒を飲んで酔っている隙に寿は急子の旗を自分の車に付けて先に出発しました。

伏兵はそれを急子だと思い、寿を殺しました。

後から現場に到着した急子はこう言いました。

「私がこの目に遭うべきなのだ。寿に何の罪があるというのだ。私を殺してくれ」

そこで伏兵は急子のことも殺しました。

 

ええぇ~。

二人とも死んじゃった……。

 

三国志ライター よかミカンの独り言

三国志ライター よかミカンの独り言

 

ひどい話ですよねぇ。

急子、危ない目に遭うって分かっていれば、ぽんぽんが痛いとでも言っておつかいやめるわけにはいかなかったんでしょうか。

父の命令に背いたら村八分みたいな世界だったんですかね?

弟が命がけで助けてくれようとしたのに結局自分も死んでしまうというのも、なんとも切ないです。

おまけに、この件で急子と寿に同情する人たちから恨みを買った朔は、衛公の位についたあと急子の守り役だった人たちから位を追われ

国外に亡命しています。

誰も得していません。トホホです。

 

このお話は、どう受け取ればいいのでしょうか。

急子の親孝行さとか、急子と寿の兄弟愛を褒め称えればいいんでしょうかね??

それとも、息子の嫁を横取りするなんて宣公わるいやつ、って思っとけばいいんでしょうか。

儒教社会では、目下の人が目上の人に逆らえないから、目上の人に徳がなければ全てが破綻しますな。トホホ……。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【春秋左氏伝】横恋慕から旦那と主君を殺し人妻をゲットした華父督

関連記事:張飛が『春秋左氏伝』を読んでいた!?中国発インテリ伝説

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 




よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. 孔子と儒教 論語を覚えるには暗唱が大事!ノーベル賞受賞者も実践した素読とは?…
  2. 城濮の戦いとはどんな戦い?晋の文公が覇者たる地位を手に入れること…
  3. 【孔門十哲】子游(しゆう)とはどんな人?ドヤ顔といえばやっぱりこ…
  4. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏 【孔門十哲】子夏(しか)のどのあたりが文学に長けていたの?
  5. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問) 呉王殺害に成功した暗殺者・専諸ってどんな方法で暗殺に成功したの?…
  6. 【孔門十哲】顔回(がんかい)とはどんな人?孔子が最も愛した弟子
  7. 【春秋左氏伝】宋の南宮万は春秋無双!?呂布もびっくりの暴れん坊
  8. 孔子と儒教 老子っていつ生まれて何をしていた人なの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 項羽
  2. 王昭儀
  3. 陸遜
  4. 曹休
  5. こいつらが悪役達だ!
  6. 対立する西郷隆盛と大久保利通
  7. 陸遜

おすすめ記事

  1. 公孫瓚は異民族に特別厳しかったのか? 公孫サン(公孫瓚)
  2. 71話:黄祖に邪険にされ、甘寧は孫権に寝返る 甘寧 裏切る ゆるキャラ
  3. 楊端和の今後どうなる?最強の女将軍・楊端和の今後を考察してみよう! キングダム52巻
  4. 関索の嫁・鮑三娘はチョー美人だった!? 鮑三娘(関索の妻)
  5. 武田信玄は城を持たなかった、その理由は?
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の見どころ紹介 おんな城主 直虎

三國志雑学

  1. 周倉とホウ徳
  2. 曹休と曹丕を可愛がる曹操
  3. 呂壱と孫権
  4. 呂布と袁術
  5. 曹操
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 郭嘉を採用する曹操
  2. 水滸伝って何? 宋江
  3. 関羽
  4. 茶を飲む張角(太平道)
  5. 尹夫人と曹操

おすすめ記事

キングダム キングダム584話ネタバレ予想vol2鄴攻めは覚醒者を集める実験場だった! 呉の小覇王・孫策 彗星のごとく駆け抜けた小覇王・孫策 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第5話:三国夢幻演義 龍の少年「別離の日」配信中 辮髪(べんぱつ) そんな髪型絶対嫌!漢民族に全力で拒否された辮髪とは? キングダム53巻 キングダム594話ネタバレ雑学「趙峩龍の戦術元ネタを暴露」 はじめての三国志編集長 kawauso 【祝】はじめての三国志TVチャンネル登録者5000人突破 明智光秀と煕子(麒麟がくる) 明智光秀の子孫はどんな人?本能寺の変後の子供から現代の子孫まで紹介 孫尚香 孫尚香ってどんな人?孔明に曹操、孫権と並び評された人物

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP