ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

典韋は「悪来」って曹操に呼ばれたけど褒め言葉なの?

典韋にボコボコにされる成廉


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

典韋

 

曹操(そうそう)の親衛隊長として有名な典韋(てんい)

三国志演義では曹操典韋を配下として加えた時、典韋の容姿を見て「古の悪来(あくらい)のようだな」と言っています。

さて曹操が典韋に向かって言ったこの悪来ですが、褒め言葉なのでしょうか。

また「悪来」とは一体何を表しているのでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【典韋vs許褚】曹操護衛隊隊長のナンバーワン決定戦!!

関連記事:典韋の性格は義侠心溢れ頼れるアニキだった!!

 


 

曹操が使った「悪来」って一体何??

紂王

紂王(ちゅうおう)

曹操が典韋へ向けて「悪来」と三国志演義では言っていますが、そもそも「悪来」って何なのでしょうか。

褒め言葉なのかどうかもわかりませんし、レンが典韋だったら頭に「??」マークが千個くらい出てしまいそうです。

では「悪来」が一体何なのかちょっと調べてみました。

 

「悪来」は司馬遷(しばせん)が書いた書物「史記」に登場します

悪来は人の名前ですがそもそも悪来なんて名前はなくあだ名でした。

悪来の本名は殷の時代に登場する嬴来(えいらい)という人物です。

 

嬴来は殷の時代に剛力でもって知られており、嬴来の父は足が速いことで知られていたそうです。

殷の紂王(ちゅうおう)はこの二人の特徴に目をつけて配下に加えることにしたそうです。

曹操が典韋に使った「悪来」とは古の武将・嬴来の事であり、褒め言葉として受け取っても良さそうですね。

 

でもなんで曹操は嬴来を悪来と呼んだのでしょうか。

そこにはこんな隠れたエピソードがありました。

 


 

政治を悪用した悪来

政治を悪用した悪来

 

嬴来はその後紂王から政治を任されるほど信頼され、活躍していました。

嬴来は政治を任されると権力を握り続けるために人を騙して、傷つけまくったそうです。

殷の諸侯は嬴来があくどいことばかりしていた為、彼を影で「悪来」と呼んでいたそうです

 

さて上記で「悪来」が何なのかを説明しましたが、曹操が典韋を見て「悪来」と呼んだのは果たして褒め言葉なのでしょうか。

 

【世界よ、これが黄巾賊だ】
黄巾賊

 

「悪来」は褒め言葉!?

銅雀台記念パーティと曹操

 

曹操は典韋を初めて見た時古の武将「悪来」と呼んでいます。

曹操が使ったこの「悪来」の由来は上記で説明しましたが、果たして褒め言葉なのでしょうか。

 

レンは多分曹操が典韋に対して使った「悪来」は褒め言葉だと思います。

上記でも説明しましたが「悪来」は剛力の武将でした。

正史三国志によると典韋の容姿は「筋力が人並みはずれて優れている」と記しています。

 

このことから想像すると曹操は初めてプロレスラーのようなムキムキマッチョの典韋を見た時頭に閃いたのが「悪来」だったのでしょう。

それくらい曹操は典韋を見て頼もしく思っていたのではないのかなと思います。


 

曹操は典韋が「悪来」のように人を傷つけるような心配はしなかったの??

典韋

 

「悪来」は人を傷つけまくった政治家としての一面を持っていると上記で説明しました。

曹操は典韋を見て剛力で頼もしく思ったけど、悪来のように典韋がなるのではないのかと心配しなかったのでしょうか。

 

多分曹操は典韋が「悪来」のような人にならないだろうと予測していたと思われます。

典韋は夏侯惇(かこうとん)に連れられて曹操の配下になりましたが、夏侯惇から典韋の性格をある程度教えられていたはずです。

そのため曹操は典韋を初めて見ても「悪来」の剛力部分を褒めたにすぎず、あくどいことをするような心配を典韋に持っていなかったと思います。


  

 

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

結論は曹操が典韋へ贈った「悪来」と言う言葉は褒め言葉だったと思われます。

しかし典韋は曹操から贈られた「悪来」の意味を知っていたのでしょうか。

 

こればかりは典韋に聞いてみないとわかりませんが、もし典韋が「悪来」の由来を知っていたら、曹操の言葉を聞いて

チョットイラっとしたのではないのかなと思います。

なぜなら「悪来」の由来は人を傷つけた事が原因なんですから。

でも典韋が「悪来」の由来を知っていて曹操の贈った言葉に喜んだとしたら、典韋がかなりの古代に詳しい武将だったと言え、

典韋の新しい一面を発見することになるのではないのでしょうか。

 

参考文献 【ちくま学芸文庫 正史三国志魏書】等

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:典韋と弁慶の共通点を探してみたら意外な事実が判明!?

関連記事:典韋の死因は?三国志でも有名な悪来の最期の勇姿

 

日々の生活を工夫で楽しくする『三国志式ライフハック

三国志式ライフハック  
 


 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼 張遼の一騎打ちは本当なの?史実の一騎打ちを紹介
  2. 王累 誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選…
  3. 悩む司馬炎 司馬炎の息子は一体何人いたの??
  4. 曹操を裏切る陳宮 陳宮は曹操をどうして裏切ったの?曹操に認められた軍師の謎に迫る
  5. 羅憲 【陸抗vs羅憲】勝ったのは一体どっち!?
  6. 玉璽を見つけた孫堅 孫堅が洛陽で拾った玉璽の話は呉による捏造だった!?
  7. すっぱーーーーー 許褚 ゆるキャラ 曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?
  8. 魏を破る朱然 徐盛と朱然は名将なのにマイナーな武将だった!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 諸葛恪の栄光と破滅
  2. 愛馬に乗る張遼
  3. ホウ徳
  4. キングダム52巻
  5. 嬴政(始皇帝)
  6. 魏延
  7. 馬謖の失敗に嘆く孔明
  8. ゆるい許褚
  9. 三条実美
  10. コーノヒロ(はじめての三国志ライター)

おすすめ記事

  1. 劉備と西郷隆盛の共通点って何? 西郷隆盛(ゆるキャラ)
  2. 北条家は豊臣家と戦いたくなかった?それとも戦いかったの?一体どっち? 豊臣秀吉 戦国時代
  3. 【孔門十哲】冉有(ぜんゆう)とはどんな人?ちょっぴりネガティブな手腕家
  4. 【ネオ三国志】第6話:曹操美女にうつつを抜かして大敗北【蒼天航路】
  5. 【衝撃の事実】董允がいたからこそ蜀は滅亡から逃れた!
  6. 魏が好きな皆さんへ!五分でわかる曹魏の逸話を紹介【三国志逸話列伝】

三國志雑学

  1. 司馬懿
  2. 合肥の戦いの地図
  3. 魯粛
  4. 関羽の青銅像


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  2. 側室の女性達を励ます甄氏
  3. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

黄忠 キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰? 始皇帝が求めた不老不死の妙薬…なぜ始皇帝は水銀に行き着いたのか? 朝まで三国志 袁紹 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた! 小栗忠順の最期!なぜ小栗は明治政府に殺されたのか? はじめての三国志 画像準備中 前漢の景帝の尊厳を保たせるために行った領地削減政策は裏目になった理由 大隈重信 大隈重信とはどんな人?早稲田大学の創設者の人生を年表で紹介 キングダム キングダム 531話 ネタバレ予想:必殺の別働隊 徳川家を守った篤姫 島津斉彬と天璋院篤姫は実際どんな関係だったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP