魏延
馬超




はじめての三国志

menu

西郷どん

井上源三郎とはどんな人?剣術の腕や人柄を紹介

幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組




幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組

 

今回は新撰組の隊士で井上源三郎(いのうえ げんざぶろう)について取り上げます。

大河ドラマなどでは血気盛んな隊士が多い新選組の中で、温厚な人柄として演出されています。井上源三郎について生い立ちから最期までを取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:桂小五郎と大村益次郎の出会いが維新にシナジー効果を起こす

関連記事:桂小五郎と高杉晋作最強コンビの本当の関係は??

 

 

井上源三郎とは?

 

1829年、武蔵国日野(現在の東京都日野市)に生まれました。1862年、近藤勇(こんどういさみ)土方歳三(ひじかたとしぞう)らがいた壬生浪士組に参加します。芹沢鴨(せりざわかも)が暗殺された後、井上は副長助勤に就任にしました。

 

1864年の池田屋事件では8人の浪士を捕縛するなど活躍を見せました。1865年に六番隊組長に任命されました。

1867年、第15代将徳川慶喜(とくがわよしのぶ)が政権を朝廷に返上した大政奉還(たいせいほうかん)を行いました。大政奉還後、薩長のクーデターにより徳川慶喜は政権を追われ、そのことに反発する形で薩長ら明治新政府軍と旧幕府軍の戦いが始まりました。この戦いを戊辰戦争といいます。

 

1868年正月、戊辰戦争の最初の戦争は鳥羽伏見の戦いでした。旧幕府軍は徳川慶喜が夜中に密かに江戸へ脱出したことにより敗退しました。新選組も鳥羽伏見の戦いに加わりました。新選組は明治新政府軍との戦いで不利になると淀まで退却しました。淀で戦っていたとき、井上源三郎は腹部に銃弾を受けて戦死しました。

 

この戦いで、井上源三郎の甥の泰助がいました。源三郎の首を持ち帰ろうとしましたが、あまりに重かったため戦場近くの寺院に首と刀を埋葬しました。埋葬された寺院は欣浄寺であるといわれています。

 

 

井上源三郎の剣術の腕

 

井上源三郎の剣術の腕について目立った逸話はありません。沖田総司(おきたそうじ)永倉新八(ながくらしんぱち)と比べると目立った存在ではないという印象を受けます。しかし、実際の井上源三郎の剣術の腕について池田屋事件で浪士の捕縛をするなどの活躍をしていることから剣術の達人であると考えられます。

 

沖田総司や永倉新八らと比べて、井上源三郎の剣術の腕が目立たない要因として免許皆伝までに時間がかかったことが挙げられます。1847年頃に天然理心流の道場で近藤勇と親交を深めました。ともに剣術の稽古に励んだ土方歳三らは井上よりも先に免許皆伝となりましたが、井上は時間がかかりました。免許皆伝まで10年かかっています。この点で、他の新撰組の隊士と比べるとあまり目立たないのかもしれません。

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 

井上源三郎の人柄

 

新選組といえば、ほとんどの読者が血気盛んな隊士がいるという印象を受けるかもしれませんが、井上源三郎は組織内で数少ない人当たりの良い組長でした。

隊士から「源さん」と呼ばれていたというエピソードが有名です。2004年の大河ドラマ『新選組!』でも源さんと呼ばれていたのを思い出す人がいるかもしれません。

 

新選組内では目立った活躍をしていないという印象を受けるかもしれませんが、土方歳三が江戸で隊士を募集する際、土方に同行するなど裏方として活躍したといわれています。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

今回は新選組六番隊組長の井上源三郎について取り上げました。井上源三郎は新選組の中で数少ない温厚な人柄であることが分かりました。これまでのドラマを見ていて、血気盛んな隊士が多い中にいると、井上源三郎が「源さん」と呼ばれている姿はかえって目立つかもしれません。新選組のドラマや映画を見るとき、それぞれの隊士の人柄にも注目したいと思います。

 

最後に、井上源三郎の墓について取り上げます。欣浄寺は甥の井上泰助が鳥羽伏見の戦いで戦死した源三郎の首と刀を埋葬された寺院であるといわれています。欣浄寺は京阪電車の墨染駅から徒歩1分の場所にあります。

 

井上源三郎の墓は故郷の東京都日野市の宝泉寺にもあります。宝泉寺は井上源三郎の菩提寺で、奥まった箇所に墓があります。JR中央本線日野駅より徒歩2分の場所にあります。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:土方歳三、新選組副長の刀はどんなモノ?

関連記事:桂小五郎が新選組から逃げる方便「ウンコしたい!」がいっそ清々しい

 

【あなたの知らない新選組の姿がここにある!】
新選組

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 近藤勇 新選組 近藤勇の刀「長曽弥虎徹」は実在する? 新選組局長の愛した名刀とは…
  2. 大久保利通 幕末 大久保利通の名言・格言の意味、座右の銘を紹介
  3. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組 近藤勇の池田屋事件での活躍とは?
  4. 山岡鉄舟、勝海舟の影に隠れた江戸無血開城功労者の凄い人生
  5. 橋本左内の壮絶な人生を年表で解説!
  6. 幕末 帝国議会 江藤新平と大久保利通、明治時代の権力闘争
  7. 対立する西郷隆盛と大久保利通 大久保利通と西郷隆盛西南戦争の原因は王道vs覇道の対立だった
  8. 幕末にサソリ固め!来島又兵衛の壮絶なアラフィフ人生

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蜀の姜維
  2. 劉璋にアドバイスをする張松
  3. 苛ついている曹操
  4. 徐庶をゲットする曹操
  5. 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛
  6. ホウ徳(龐徳)
  7. 秦の旗を掲げる兵士
  8. 呂布 VS 曹操
  9. 曹叡

おすすめ記事

  1. 【三国志の疑問】女性を巡る男の戦いはどこまで真実なの?史実と演義を比較 連幹の計 呂布 貂蝉
  2. 公孫瓚の息子って残念な最後を迎えてたってマジ? 秦明
  3. 【ざっくり解説】開国と攘夷って一体どういう思想なの?
  4. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1
  5. 「月刊はじめての三国志6月号」5月25日(土)に出版決定 はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 【列子】愚公山を移す 中国語の教科書にも載っているいわくつきの説話 毛沢東(もうたくとう)

三國志雑学

  1. 陶謙と劉備
  2. 関羽千里行 ゆるキャラ
  3. 兵士
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. はじめての三国志編集長 kawauso
  3. キングダム 戦国七雄地図
  4. 三国志 人気武将ランキング
  5. 三国志 人気武将ランキング
  6. 城 銅雀台

おすすめ記事

山内容堂は鯨の如く酒を飲んでいたって知ってた!? 君たちはどう生きるか?劉禅 劉禅は父親に似ず暗愚であるって本当? 三国時代の船 楼船 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いられていた kawausoと呂布と張遼 三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ! 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4】 ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理 魏曹操と魏軍と呉軍 魏はどのように興り、どのように滅んでいったのか おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP