武田信玄のご先祖様は?甲斐の虎のルーツに迫る


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

武田信玄

 

甲斐(かい)の虎と称され、優れた戦術だけでなく、その善政でも知られる武田信玄は、生まれながらのサラブレッドだったのでしょうか?

 

信玄のように有名な戦国武将であっても、そのご先祖様のことまではあまり知られていません。この記事では、現在でも大人気の戦国武将である信玄の、ご先祖様について解説していきます。

 

関連記事:織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった!

関連記事:三国同盟の終わりと武田信玄の危機

 


 

武田信玄のルーツに迫る!ご先祖様は、清和源氏だった

武田信玄のルーツに迫る!ご先祖様は、清和源氏だった

 

清和源氏(せいわげんじ)」「桓武平氏(かんむへいし)」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

 

どちらも、多くの戦国武将の一族のルーツになっています。武田信玄が生まれた武田一族は清和源氏の流れを汲んでいます。1031年、清和源氏の惣領・源頼信(みなもとのよりのぶ)が甲斐守として着任し、それ以後頼信の子孫が甲斐国巨摩郡を占拠するようになっていったのです。頼信の子である頼義(よりよし)、そして孫の義光(よしみつ)はいずれも関東地方に国守として就任しています。そして、義光の次男である義清(よしきよ)のときに土着するようになったのです。そして、義清と子の清光は荘園(しょうえん)を成立させていき、権力を拡大させていったのです。この清光こそが甲斐源氏の祖とされており、その子どもたちが甲斐国を発祥とし、武田一族をはじめとする多くの氏族を築いていったのです。ちなみに、信玄のご先祖様が支配していた甲斐国巨摩郡は、今より1000年近く前から、名馬の産地として知られていました。このことも、信玄が優れた騎馬隊を作り上げることができた理由のひとつとなっているのです。

 


 

そもそも清和源氏、桓武平氏って?

そもそも清和源氏、桓武平氏って

 

武田信玄のルーツは清和源氏ですが、「高校の日本史の授業で清和源氏、桓武平氏について習ったはずなのに、いまひとつよく分からない…」という人もいるのではないでしょうか?清和源氏も桓武平氏も武家の棟梁(とうりょう)であり、全国の武士たちをまとめる一族でした。両氏とも、もとは天皇家につながる、高貴な家柄です。どちらもルーツは平安時代の初期とされています。清和源氏は、清和天皇の孫である経基王(もとつねおう)が、臣下となって源姓を賜ったのがはじまりであり、桓武平氏は、桓武天皇の曾孫、高望王(たかもちおう)が、臣下となって平姓を賜ったのがはじまりです。

 

臣下になる、というのは、もともと天皇家の人間だった人が、姓を賜って天皇家から離れることです。今もそうですが、この時代も天皇家の人間には苗字がなかったのです。有名な例だと、平安時代に紫式部が執筆した源氏物語の主人公、光源氏が臣下になるというものがあります。また、清和源氏からは源頼朝(みなもとのよりとも)が、桓武平氏からは平清盛(たいらのきよもり)がそれぞれ出ています。どちらも知らない人はいない、ビッグネームですね。

 

【蒙古が海からやってきた】
アンゴルモア合戦記の特集


 

信玄は武田家19代当主だった

 

清和源氏の流れを汲む武田家ですが、信玄は19代当主でした。信玄の父、信虎は18代当主ということになります。では、武田家の初代当主は誰だったのでしょうか?武田家の初代当主は、平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した、武田信義でした。この信義から、武田家がスタートしていったのです。


  

 

戦国時代ライター星野まなかの独り言

戦国時代ライター星野まなかの独り言

 

今回は、あまり知られていない、武田信玄の先祖について紹介していきました。信玄→ほとんどの人が知っている 信虎→日本史好きなら知っている 信義→ほぼ全ての人が知らない という感じだと思いますが、この信義、残されている肖像画を見ると、現代の感覚からしてもけっこうイケメンなのです。信義は親族の新田義重(にったよししげ)と親交があり、また、優れた武術の腕前を称され、源頼朝、木曽義仲(きそよしなか)と並んで東国の武士トップ3とされていたのです。そんな信義を先祖に持つ信玄は、生まれながらのサラブレッドだったのですね。近年の研究で分かってきたことですが、無名の武士とされていた北条早雲も名家出身であったりするなど、下克上のイメージが強い戦国武将も実は家柄重視だったのかもしれません。それとも、名家だったからこそ素晴らしい教育を受け、才能が花開いたのでしょうか。

 

関連記事:上野攻略戦に赴く武田信玄の戦略とは?

関連記事:武田軍の西上作戦はなぜ失敗してしまったのか?武田信玄の病が関係していた?

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

関連記事

  1. 上杉謙信
  2. おんな城主 直虎
  3. 織田信長
  4. セミナリオ(教会)
  5. 一向一揆(農民)
  6. 服部半蔵

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“カレンダーの世界史"

“鉄と日本の二千年史"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP