よかミカンの三国志入門
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」の役どころは?

明智光秀 麒麟がくる




明智光秀 麒麟がくる

 

2020年の大河ドラマは明智光秀を主人公ににした『麒麟がくる』です。明智光秀といえば、本能寺の変で織田信長を裏切ったということで、悪人としてのイメージが定着しています。

 

今回は、明智光秀が登場する大河ドラマを通して悪人になるまでの経緯に注目したいと思います。

 

関連記事:本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説

関連記事:【センゴク】想定外!織田信長を討った明智光秀の誤算ってなに?

 

 

大河ドラマで明智光秀の生い立ちから知ることができるのは?

 

1973年の大河ドラマ『国盗り物語』では、斎藤道三との出会いから登場します。

 

明智光秀の生い立ちを辿ってみよう』では、明智光秀が1528年に牢人として生まれてから斎藤道三の家臣として取り立てられるまでの経緯を取り上げています。

 

『国盗り物語』では、土岐氏は下剋上で斎藤道三によって滅ぼされ、美濃国を乗っ取った斎藤道三が光秀を牢人から取り立て、斎藤道三の家臣となるシーンから登場します。

 

 

大河ドラマの明智光秀―登場するのはどのシーンが多い―

 

明智光秀の生い立ちを辿ってみよう』によれば、斎藤道三が息子の義龍に殺害されると、明智光秀は足利義昭の家臣となりました。当時、13代足利義輝が暗殺されてから室町幕府の将軍は全国を逃げ回っていました。15代将軍の足利義昭も例外ではありませんでした。義昭は全国の戦国大名の中から桶狭間の戦いで今川義元を破り、美濃国平定を目指していた織田信長に注目します。

 

1回目の交渉について、当時織田信長は美濃を完全に平定できていなかったため、足利義昭は織田信長と斉藤龍興との間に和睦させようとしました。和睦させることで、信長に上洛を促そうとしましたが、失敗に終わりました。

 

次に足利義昭は越前の朝倉義景に上洛を促しますが、成功しませんでした。そこで、明智光秀は足利義昭に織田信長に上洛を促すことを提案します。岐阜城で光秀と信長は対面することになりました。このシーンが織田信長と明智光秀の最初の出会いとなり、ほとんどの大河ドラマでは明智光秀が最初に登場するシーンとなっています。

 

明智光秀の悪人としてのイメージはどこで定着した!?

明智光秀 wikipedia

画像:明智光秀 wikipedia

 

明智光秀について(3)―本能寺の変を決意―』では、明智光秀が織田信長に信頼されていたことを知ることができます。具体的には、史料などで丹波国攻めで丹波国1国を所領として与えられたり、1581年に光秀は京都御馬揃えの運営を任されたりしていたことが分かります。

 

明智光秀はなぜ織田信長を裏切ったのでしょうか。直接動機について書かれた記録がありません。推測として有力な説が取り上げられています。

1つめは徳川家康饗応役を解かれ、坂本城と丹波国を取り上げられたことです。2つめは丹波国平定です。波多野秀治に人質として出していた母親が殺されたことで、光秀が本能寺の変を決意するきっかけになったといわれています。他に、豊臣秀吉の軍師だった黒田官兵衛が仕掛けたという説もあります。

 

これまでに考えられる有力な説を取り上げましたが、本能寺の変の動機が記録として残っていません。光秀が中国攻めの途中で引き返し、本能寺にいた信長を襲いました。信長の身辺にいた兵の数が少なかったため、自害に追い込まれました。

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

明智光秀は主君織田信長を裏切り、自害に追い込んだことが悪人というイメージが先行する要因になったのかもしれません。結果として、山崎の戦いで味方すると当てにしていた細川忠興や筒井順慶らは豊臣秀吉の軍に味方しました。

 

明智光秀について(3)―本能寺の変を決意―』で取り上げていませんが、政策面で改革派の織田信長と保守派の明智光秀が対立していたという説もあります。政策面での信長と光秀の対立にも注目したいと思います。

 

関連記事:戦国時代最大のミステリー・本能寺の変の謎に迫る!!

関連記事:【センゴク】想定外!織田信長を討った明智光秀の誤算ってなに?

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】

麒麟がくる 特集バナー

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代2 【センゴク】浅井・朝倉の滅亡と羽柴秀吉の出世を徹底分析
  2. 織田信長の父・「尾張の虎」こと織田信秀の前半生に迫る
  3. 武田勝頼の自信を信長・家康連合軍に打ち砕かれた長篠の戦い
  4. 安土城 織田信長が作らせた城 明智光秀は安土城を焼いたのか?その理由は
  5. 真田丸 武田信玄 甲斐の虎と越後の龍が行った激戦!川中島の戦いって一体どちらが勝っ…
  6. 授業や教科書では教えてくれない長篠の戦いをセンゴクから見てみよう…
  7. 出雲の麒麟児・山中鹿之助の青年期に迫る
  8. 織田信長はあだ名の名人!どんなあだ名をつけたの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国志ライター黒田レン
  2. 後継者を決めた劉表

おすすめ記事

  1. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【成人編】
  2. 【天下分け目の最終戦】広武山の戦いで勝ったほうが天下の覇者になる重要な戦
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/11〜7/17】
  4. スケベには回避不能?董卓を滅ぼした貂蝉の連環の計
  5. 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの?
  6. 【李傕・郭汜祭り 5日目】董卓の仇も討てず、気弱な李傕郭汜の上司 牛輔(ぎゅうほ)

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫権に煽られて憤死する陸遜

おすすめ記事

【転職面接を攻略】呂布、陳琳、孔明に学ぶ面接必勝法 【三顧の礼】Three Kingdomsの諸葛亮が一瞬で張飛のハートをキャッチ! 三国ベースボール攻略2 エースに邪馬台国女王・卑弥呼が加入! 【9月の見どころ】9/9公開予定:本能寺の変に黒幕はいなかった! 衝撃の明智光秀単独犯説 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編 うち結婚しないから!自ら両耳と鼻を切り落とした夏侯令女が烈女すぎる 劉曄(りゅうよう)の進言に従っていれば魏の曹丕が天下統一をしていた? 王莽 王莽(おうもう)史上初、帝位を簒奪した男 

おすすめ記事

  1. 【素朴な疑問】三国志に海上での戦いってあったの?
  2. 月刊はじめての三国志2018年11月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  3. 鳥羽伏見の戦い影の功労者ウィリアム・ウィリス【はじ三ヒストリア】
  4. 蒼天航路の郭嘉の名言が三国志好きには堪らない
  5. 口は災いの元だと痛感できる廖立(りょうりつ)のエピソード
  6. 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉眼でスーパーマーズが見えていた 孔明もコペルニクスに似ていた
  7. 周瑜は絶対音感を持つミュージシャンだった!?
  8. 魏続(ぎぞく)と宋憲(そうけん)はどんな人?呂布を裏切った八健将

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP