キングダム590話最新ネタバレ「攻めの偏重」レビュー

2019年2月21日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

キングダム53巻

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム

589話では河了貂(かりょうてん)が今回の作戦では沢山の犠牲を覚悟しないといけないと悲痛な面持ちをしていました。

途中で羌瘣(きょうかい)が登場し、河了貂の胸を揉むというファンサービスで独特の緊張緩和を行っていましたが、それはさておき、

朱海平原の最終決戦、飛信軍にも重要キャラに死者が出そうな予感です。

それでは、キングダム590話を早速見てみましょう。

 

※この記事はキングダム590話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム590話ネタバレ予想vol2「最終決戦で飛信隊に死者が出る?

関連記事:キングダム590話最新ネタバレ雑学「必殺!兵糧燃やしは史実なの?

 

 

 

キングダム590話最新ネタバレ動けぬ両軍

 

朱海平原運命の十四日目、飛信軍と趙軍左翼が激突しました。

ところが、それを見ているはずの王翦(おうせん)の本隊は援軍を出しません。

理由は、李牧(りぼく)の本隊の圧力を見て少しの援軍も出せない事を察知したからです。

これに気づいた田里弥(でんりみ)に王翦は全て察知したように言います。

「逆もまた然りだ」

そういう事です、李牧の本隊もまた王翦の本隊の重圧を察知し、趙軍の左翼に援軍を送る事が出来ませんでした。

つまり、朱海平原の戦いの勝敗は、飛信軍の活躍如何に掛かっていました。

 

同じ事は、趙軍の本隊で李牧が言っていました。

「しかし、こうした王翦との見えない攻防ももうすぐ終わります」

李牧の方は痛々しいですね、読者はすでに鄴で兵糧が焼かれている事を知っていますが李牧はまだ知らないわけです、

なんともお間抜けな発言になっています。

 

ですが、いいおぜん立てですね、これで飛信軍が勝利すれば今回の戦いの勲功第一です。

ポンコツ発言を繰り返させながら周辺を立てていき、でも最後の最期では漫画の主人公の信や羌瘣や河了貂を立てる、いや心憎いですね。

 

 

 

キングダム590話最新ネタバレ 渕と松左

 

十四日目、朱海平原では趙軍の左翼と、飛信軍が激しい衝突を繰り返していました。

ところが、今回の河了貂の指揮は普段とは大きく違っています。

支えきれずに援軍を求めてくる守備陣に対して援軍派遣をしないのです。

河了貂「もう、局面、局面で、各所が死線を越えてもらわないと勝てないんだ」

全員が仲間であり、助けたいのは山々です。しかし、飛信軍には援軍に回せる予備兵は存在しません。

防御には一切支援せずに、ひたすら攻めるだけの攻めの偏重という構えです。

もっとも、一応、河了貂は指揮を渕副長と松左に任せていました。

 

河了貂「助けるべきところだけ助けて、助からないと思うところは最初から助けに行かないで」

 

ああ、無情、これまで、絶対に仲間を見捨てない形でやってきた飛信隊は、今回、大きく方向転換しました、仕方がないのです。

そうしないと勝てないのだかだァ・・

 

一方で攻めを行うのは飛藨、楚水騎兵隊、崇原歩兵団が攻めだけに専念し雷のような進撃を開始していました。

飛信隊の悲痛な肉を切らせて骨を断つ作戦に、玉鳳隊(ぎょくほうたい)潘陽(ばんよう)も感激しなんとしても飛信隊に趙兵を近づけまいと奮戦します。

 

キングダムネタバレ考察

 

 

キングダム590話最新ネタバレ 嗤う趙峩龍

 

奮戦する飛信軍に、趙は各個撃破されますが、趙峩龍は不敵に笑います。

訓練が行き届いている趙軍左翼にとっては、防御に力を割かない秦軍はむしろ与しやすいというのです。

「ふん、間もなく青い顔になるのは、お前達の方よ」

その趙峩龍の言葉を裏付けるように趙軍の猛攻が尾平隊を突き崩そうとしていました。

「もうダメだ・・」趙兵の槍に狙われる尾平、その時に救援にやってきたのは松左でした。

 

尾平「た、助かったありがとう」

松左「危機が早えよ、バカ」

 

煽り:助からない所は助けてはならない。

その河了貂の言葉を知りながら尾平を助ける為に死地に飛び込んだ松左この危機的状況から尾平隊とそして自分を救えるのか?

そして、姿が見えない羌瘣と王賁、この戦い、どちらにしろ死者を出さずには終わらないだろう。

以下、キングダム591話に続く

   

 

キングダム591話大予想

 

ほらほらほら~!!ねー言ったでしょ!(ドヤ顔)

前回、kawausoは、松左がヤバいって予想していたでしょ。いつもいつも、ハズれるわけじゃないんですよ。

もう、一年以上も予想をしているんですから、そりゃあ、次第に神(作者)が考える事も分かってきますって!

 

それで今後の予想ですが、普通に考えると趙峩龍は、飛信軍で最も防御が弱い地点を狙うでしょうから

それは、必然的に新兵で組織している干斗や弓矢兄弟のポイントになります。

 

すでに一度、堯雲がねじ込んで壊乱状態になっていますからね。

ここに趙峩龍が十槍の残りを派遣するでなければ堯雲を派遣するとなれば、そこは一転して修羅場になるでしょう。

一気に飛信軍の防御を貫いて本営を突いて壊滅させられる。

敵陣を撃破するなら、一番弱いポイントを突くのは鉄板です。

 

見た目の皮肉屋な感じと違って、内面は面倒見がいい激情型の松左は、新兵たちを殺さない為に河了貂の言いつけを破るに決まっています(断定)

やはり、飛信隊からの久々の重要キャラの戦死者は松左でしょう。

これにより松左に救われた新兵たちは大きく覚醒する事になるのです。

 

それと、羌瘣も王賁(おうほん)も姿を現わしていないのも気になります。

ここは王賁と羌瘣がセットで出現すると見ていいのではないでしょうか?

満身創痍の王賁の登場に、逆上した趙峩龍は、兵士の動揺が広がる前に一刻も早く王賁を斬ろうと自ら出撃し、

そこを王賁の背後に隠れていた羌瘣が瞬殺、憎っくき敵将の死去に意気上がる飛信軍と混乱する趙軍左翼。

これだと、なかなか劇的な話になりそうです。

 

追記:2019年2月28日発売のキングダム591話では、さらに松左の死亡フラグが強くなります。

なんとkawausoの予想通りに、松左は弱小で堯雲軍に苦しめられ全滅寸前の干斗(かんと)達を見捨てられずわずか10人程度で救援に向かうのです。

これは、ひょっとしてひょっとするのではないでしょうか?

一方で、前線では河了貂の計略が炸裂、趙峩龍の鉄壁の防御陣、土雀が造る隔砂陣を撃破していよいよ、趙峩龍の本陣にまで詰め寄ります。

キングダム591話は、↓ここから読む事が出来ます。

キングダム591話最新ネタバレ「三大天の矢」レビュー

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

いやー、もしかして予想が当たるかもと思うと、俄然予想も楽しくなりますね。

もっとも、松左に思い入れがある人にとっては縁起でもない話ですが、ですが、真面目な話、飛信隊に誰か死者が出ないと収まらない

そういう規模の大きな戦いだとは思うんですよ。

もちろん、その死は生き残る兵士にとって、何らかの志を遺す事になります。

という事になれば、すでに新兵たちとの関わりの逸話が描かれているキャラになり死ぬのは自動的に絞られてしまうわけですが・・

さて、今回も外してしまうのか、当たるのか?591話が待ち遠しいですよ。

前回記事:キングダム589話最新ネタバレ「夜の出来事」レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム589話最新ネタバレ予想vol2「河了貂の戦術大予想」

関連記事:キングダム589話ネタバレ予想「王翦は鄴城に何を仕掛けた?」

 

キングダムを100倍楽しむ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-, , ,