キングダム
馬超




はじめての三国志

menu

はじめての変

徐庶ってもしかしたらヤンデレだった!三国志演義でのヤンデレぶりを紹介

徐庶




徐庶

 

劉備(りゅうび)軍師として魏軍をコテンパンに叩き、諸葛孔明(しょかつこうめい)を推挙した徐庶(じょしょ)。彼のことを色々と調べていくとちょっとヤンデレっぽいところがありました。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【すっきり解説】曹操の元に徐庶が留まり続けた理由

関連記事:【徐庶ママ酷すぎ】息子の評価が軽くグレるレベル





ヤンデレってそもそもなんぞ!?

呉征伐で活躍し、魏の重臣になる王昶(おうちょう)

 

徐庶がヤンデレなのかどうか紹介する前にヤンデレとはそもそもなんぞ??という疑問が出てくると思います。レンもアニメ関連に関してはオタクだと自負しているのですが、ヤンデレやらクーデレやらの意味がわからないので、ちょっと調べてみました。

 

するとヤンデレとは「病んでる」と「デレ」の合成語で、精神的に病みつつあるキャラクターが、他のキャラクターに愛情表現をすることを指すそうです。アニメのキャラクターで言えば、「未来日記」に登場するキャラクター我妻由乃がヤンデレに当てはまります。

 

我妻由乃(がさい ゆの)の顔は可愛し、スタイルもイイのですが、中身は超危険なキャラです。わからない方はネタバレになってしまうので、見てください。さて余談が過ぎましたが、ヤンデレの意味もレンと一緒に理解できたと思いますので、ここからは徐庶がヤンデレ属性を持っていたのか紹介していきたいと思います。




ヤンデレ徐庶発見!!

三国志ライター黒田レン

 

レンは徐庶のことが気になって正史三国志などの書物で色々と調べてみたことがありました。するとちょっと徐庶のヤンデレっぽいところを三国志演義で発見したので紹介したいと思います。

 

三国志演義でヤンデレ徐庶登場

 

徐庶は劉備軍師となって家臣に加わることになります。その後徐庶は劉備と一緒に荊州へ侵攻してきた曹操軍を打ち破る実績を上げます。

曹操軍師程昱は劉備の新たな軍師を調査すると徐庶が軍師になっていることを調べ上げ、曹操へ報告。曹操は徐庶を手に入れたいと考え、程昱に相談します。

 

すると程昱は徐庶の母の筆跡を調べ、彼女の筆跡を真似て作った手紙を徐庶へ送って、許に来るように仕向けます。徐庶は劉備に「私の母が呼んでいるので、お別れしたいとも思います。荊州には諸葛孔明という素晴らしい人物がいるので、彼を仲間にしてください」とアドバイスを残し去っていきます。

 

徐庶は許に着くと母から「どうしてあんたは劉備殿の元を去ったの。母はあんたが間違った道を進んだことが非常に悲しい」と言い残して自殺してしまいます。徐庶は自分が仕えるはずだった劉備の元を去り、母を自殺させた事に責任を感じて病んでしまいます。

 

その後徐庶は曹操から「劉備を降伏させてくるように」と命令を受けて劉備の元を訪れます。劉備は徐庶が来ると「曹操の元に戻らなくてもいいじゃないか」と説得。

 

徐庶は劉備の元にとどまりたい気持ちを押し殺して「私は母を殺してしまいました。あなた様に仕えたいのはやまやまですが、ここで戻らなければ曹操の家臣達に軽蔑されてしまいます。」と述べて劉備の元を去っていくのでした。

 

上記で紹介した部分が、徐庶のヤンデレっぽい所です。「未来日記」に登場する由乃よりもヤンデレさが足りないですが、徐庶も少しヤンデレっぽくないですか。

 

徐庶は母を自殺させてしまいちょっと精神的にやんでおり、劉備に好意を持ち、彼に仕えたくても仕えることが出来ない彼の心情。ちょっとヤンデレっぽいなとレンは思うのですが、皆様はどのように思いますか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

ヤンデレの定義については紹介しましたが、ついでにクーデレもちょこっと紹介しましょう。クーデレにはいくつかパターンがあります。

例えば、特定の人以外にはクールに徹しますが、特定の相手にはデレっとしてしまいます。また好意を持っている本人を目の前にするとわざと冷たい態度をとり、興味をもっていないような態度を取ってしまう事をクーデレと言うそうです。

 

ほかにも色々とクーデレの定義がありますが、ここで延々とクーデレの話をし始めると大変なことになるので、ここらへんでストップしておきます。ついでにクーデレのアニメキャラでいえば、一時期は社会現象にまでなったアニメ「けいおん」の秋山澪やエヴァンゲリオンに登場する綾波レイ等が該当します。

 

今回はヤンデレな徐庶を書きましたが、三国志の武将の中にももしかしたらクーデレの武将がいるかもしれないので調査次第、紹介していきたいと思います。

 

■参考文献 三国志演義など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【異聞】徐庶は劉備の人徳なんかどうでも良かった?

関連記事:【中国人民激白】劉備が鬼畜すぎたから徐庶は離れた

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 孔明君のジャングル探検 孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?
  2. 赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉 【歴代名馬史上最強戦】赤兎馬と騅ではどっちが凄い?
  3. 周瑜と孫策 孫策は周瑜と○○だったのか!?
  4. 何晏 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去った…
  5. 呂布と劉備 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬ま…
  6. 読書感想文に使える黒田レンのオススメ歴史小説「古代中国史編」
  7. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば…
  8. 犬猫に襲われる孔明 【丞相ランキング】三国志で一番すごい丞相はいったい誰なの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. ボロボロになった馬超
  2. 韓綜
  3. 孟嘗君
  4. 沖田総司 幕末
  5. 袁術君
  6. 馬謖を斬り悲しむ孔明

おすすめ記事

  1. 【はじめての孫子】第4回:兵は勝つことを貴ぶ。久しきを貴ばず 于禁、曹操、青州兵
  2. 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説!
  3. 鎌倉時代が始まったのは1192年?それとも1185年? 鎌倉時代の侍
  4. 根拠のない夢を信じないリアリスト曹操 現実主義曹操
  5. 司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯
  6. 【水滸伝】なっとくできるか!本を捨てたくなるヒドイ結末 李逵(水滸伝)

三國志雑学

  1. 官渡の戦い 騎馬兵
  2. 騙し合う呂布と袁術
  3. 織田信長
  4. 華雄と呂布
  5. 亡くなる袁紹
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  2. 司馬昭
  3. 程昱(ていいく)
  4. 孟節(南蛮討伐)
  5. 大和朝廷を建国したカムヤマト

おすすめ記事

劉備と酒を交わす曹操 【劉備の逸話】大耳児のネーミングは曹操?大耳児の由来から劉備の逸話を紹介 劉備にアドバイスをする法正 【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた 曹仁 鈍重なイメージは嘘!実は騎兵を率いたスマートな名将曹仁(そうじん) 徐晃 徐晃の武器は本当にゲームで使っている武器なの?? 典韋にボコボコにされる成廉 典韋は「悪来」って曹操に呼ばれたけど褒め言葉なの? 孟達を討伐する司馬懿 【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる! 司馬昭と司馬師 三国志に登場する兄弟最強は誰だ!?三国志最強兄弟賞(SSK) 蜀の外交官・鄧芝 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP