キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀の居城の作りは迷惑だった?突貫工事になってしまった理由とは

嫉妬している明智光秀




明智光秀 麒麟がくる

 

織田家の中でも一、二を争う出世頭・明智光秀(あけちみつひで)。彼は比叡山延暦寺を焼き討ち後、滋賀郡を領土として与えられます。

 

明智光秀は滋賀郡を領有すると琵琶湖に面する坂本の地に城を築城を実施。こうして明智光秀の坂本城の築城が始まりますが、民衆にとってチョー迷惑な築城だったのです。

 

関連記事:明智光秀と熊本藩との関係は?細川ガラシャが関係している?

関連記事:明智光秀の生まれは美濃の国?出身地など生まれた場所など解説

 

 

城作りの作業員が集まらない

 

明智光秀は琵琶湖(びわこ)に面する坂本の地に城を築城する許しを織田信長から得ると早速城作りのための作業員を集めるため布令を出します。しかし城づくりを行うために募集した佐川・穴太・丹刈の人々が集まりませんでした。

 

明智光秀は佐川・穴太・丹刈へ呼びかけた築城作業員がやってこないことに激怒。そして明智光秀はとんでもない命令を出し始めるのでした。

 

 

「とっととこいや!!」by明智光秀

嫉妬している明智光秀

 

明智光秀は佐川・穴太・丹刈の地域から築城作業員が集まらないことに激怒。そして明智光秀は「給料を二倍にしてやる。戦場に出陣している者以外で村に残っている老若連れて夜中でもいいからとっととこいや!!」と命令を出すのでした。

 

明智光秀の命令を聞いた領民たちは光秀の命令を無視するわけにも行かずしょうがなく光秀の元へ出頭。こうして明智光秀は坂本城建築の人数を集めることに成功しますが、領民からすれば光秀の命令はチョー迷惑な命令でした。

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
if三国志

 

農作業を捨てなくてはならい

 

明智光秀の命令を聞いた佐川・穴太・丹刈の領民たちは渋々築城作業員として光秀のもとへ出頭します。しかし領民たちは光秀の築城に参加するよりも大事なことがありました。

 

それは農作業を行うことです。明智光秀が築城作業に入った時期は現代の暦にすると7月の後半にあたります。

 

7月の後半は農作業において害虫駆除を行ったり、一度田から水を抜いて稲を強くする作業をしたり、肥料を田に与えたりと忙しい時期でした。そのため領民からしたら明智光秀の坂本城築城に参加するような命令はチョー迷惑でした。

 

しかし領民は領主となった明智光秀の命令を無視するわけにも行かずに渋々参加するのでした。

 

物量戦略で突貫工事

 

明智光秀は佐川・穴太・丹刈の地域から築城作業員を大量獲得することに成功し、一気に坂本城の築城工事を開始。しかし当時の近畿地方は雨が多く琵琶湖の湖水も例年よりも増加していつ湖水が氾濫をおこしてもおかしくない状況でした。

 

そのため明智光秀は坂本城を築城しながら琵琶湖の湖水が氾濫を起こさないように多くの資材と築城作業員を動員して治水工事も並行して行いつつ、坂本城の築城工事を行っていくのでした。

 

こうして明智光秀の居城・坂本城は一年かからないほどで完成します。しかし明智光秀の築城に協力した領民からしたら、大事な農作業の時間を築城工事に取られて、チョー迷惑だったで坂本城なんて潰れてしまえなんて思っていたかもしれませんね。

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

領民は坂本城築城のため、農作業に必要な男手を失ってしまい農作業を中断しなくてはなりませんでした。そのため領民からすれば明智光秀の命令はとてつもなく迷惑な命令だったと思われます。しかし明智光秀にとっては坂本城築城はとっても大事なことだったのです。

 

坂本城築城がどうして大事だったのか。それは坂本城を建築することで明智光秀の収入が大きく増加するからです。

どうして坂本城を築城することで収入が増えるのでしょうか。

 

それは坂本城を少し北へ遡った所に美津浜の船着場がある比叡辻があり、この地には多くの陸上運送者が集まる土地でした。更に比叡山には多くの森林資源があります。

 

明智光秀はこれら二つの資源を坂本城に集中させることで坂本城を総合都市ととして実現させるため、領民を無理やり連れて来て坂本城築城を行ったのです。そして坂本城を築城したことで明智光秀の領内収入は一気に増加することになります。

 

明智光秀にとっては領民の迷惑を無視してでも上記の理由から坂本城を築城したかったのではないのかなと思います。

 

■参考文献 詳伝社新書 明智光秀残虐と謀略など

 

関連記事:明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城)

関連記事:明智光秀は愛宕神社で信長討伐の吉凶を占った?(本能寺の変雑学)

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】
麒麟がくる

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 徳川家康との対決と信長包囲網構築へ
  2. 豊臣秀吉 戦国時代 【はじめてのセンゴク】播磨における予想外の展開と上月城の悲しい最…
  3. 信長の野望・革新 with パワーアップキット 信長の野望の明智光秀の評価は?逸話を基に紹介
  4. 真田丸 武田信玄 【センゴク】新事実かも!武田滅亡の原因は信玄のせいだった?
  5. 戦国時代の騎馬隊は本当に弱かったの?その誤解を解く
  6. 今川義元 今川家のポンコツではなかった今川義元の前半生に迫る!
  7. 日本戦国時代の鎧 これはヒドイ!戦国時代のサバイバル雑兵物語
  8. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀はフリーメイソンの会員だった?戦国時代の都市伝説に迫る!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 太史慈
  2. 龐統

おすすめ記事

  1. 【総集編】2016年一番可愛そうな武将まとめ20選
  2. 三国時代から西晋時代を駆け抜けた羊祜の魅力とは 羊コ 羊祜 魏と晋
  3. 韓信が井陘口の戦いで使ったのは背水の陣だけではなかった!
  4. 【羌瘣や摎の先輩】處女(しょじょ)とはどんな人?実在した越の軍事教官【キングダム外伝】
  5. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察
  6. 【5分で読める】ビジネスマン必見!崩壊寸前の組織を建て直すなら司馬穰苴(しばじょうしょ)から学べ!

三國志雑学

  1. 魯粛
  2. 曹操と夏侯惇
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 玄宗皇帝
  2. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  3. 政(始皇帝)
  4. シリア 関羽

おすすめ記事

【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果がついてくる。その理由とは? 諸葛恪は父諸葛瑾に期待されていなかった? 曹操 孔明をチェック 66話:曹操、孔明の実力を確認すべく劉備討伐の兵を挙げる 宇佐美定行 上杉謙信は暗号を使ってたから連戦連勝できた!開発者の宇佐美定行も紹介 徐晃の武器は本当にゲームで使っている武器なの?? 豊臣秀吉 戦国時代 天下人・豊臣秀吉が過去に仕えていた松下綱之ってどんな人? 范蠡(はんれい)とはどんな人?越王勾践を助けた謎の天才軍略家 徐庶をゲットする曹操 62話:徐庶を手に入れたい曹操、程昱の鬼畜な計略を採用し劉備から徐庶を奪うの巻

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP