コメント機能リリース
姜維特集




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

服部半蔵の墓はどこにある?東京都の西念寺へのアクセス方法

服部半蔵




服部半蔵

 

今回は服部半蔵(はっとりはんぞう)の墓について取り上げます。

 

なお、今回取り上げるのは二代目・服部半蔵正成(ふはっとり まさなり)の墓です。この記事の前半では服部半蔵について取り上げます。後半では服部半蔵の菩提寺(ぼだいじ)と墓について取り上げます。

 

関連記事:どうして明智光秀は織田信長を討てたのか?

関連記事:【明智光秀と妻木煕子】光秀を瀕死から救った看病物語

 

 

服部半蔵とは?

 

服部半蔵は服部家の当主が代々名乗っています。初代は徳川家康(とくがわいえやす)の祖父の頃に忍者として仕えていました。徳川家康の家臣として知られている服部半蔵は二代目で、本名は服部半蔵正成といいます。服部半蔵は代々忍者であることを思い浮かべる人が多いと思いますが、二代目服部半蔵以降は忍者ではありません。

 

燃える本能寺

 

二代目服部半蔵正成は1542年に三河国に生まれ、徳川家康の家臣になりました。1582年の本能寺の変で織田信長が自害したことを知ると、服部半蔵は伊賀衆(いがしゅう)甲賀衆(こうかしゅう)を説得して堺に滞在していた家康ら一行を伊賀の山々を越えて脱出させることに成功しました。

 

三河国の岡崎に帰還させた「伊賀越え(いがごえ)」で有名です。1597年に二代目服部半蔵は病気で死亡しました。

 

 

服部半蔵正成の墓はどこにある?

西念寺 wikipedia

西念寺 / wikipedia

 

服部半蔵正成の墓は東京都の西念寺(さいねんじ)にあります。ここでは、西念寺について創建した経緯と墓の場所について取り上げます。

 

まず、西念寺の創建の経緯について取り上げます。1590年に徳川家康が関東地方に移ると、服部半蔵は家臣として関東地方に移りました。半蔵が関東に移って数年後の1594年に西念寺は建てられました。

 

服部半蔵が西念寺を建てた理由として、服部半蔵は徳川家康の嫡男だった松平信康(まつだいら のぶやす
)
の供養のために建てられたと伝えられています。松平信康だけでなく戦で討ち取った人々の追善供養のためにも建てられたと伝えられています。

 

次に、松平信康について取り上げます。松平信康は徳川家康と正室の築山殿との間に生まれました。信康の正室は織田信長(おだのぶなが)の娘の五徳で、徳川家康と織田信長の同盟関係の根拠にもなっていました。

 

 

織田信長は信康が武田勝頼(たけだ かつより
)
と内通しているという疑いを持つようになり、信長は家康に信康を切腹させるように命令しました。家康は信長との同盟を維持するために、信康を自害させました。信康の自害で介錯をしたのは服部半蔵です。

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
if三国志

 

西念寺へのアクセス方法

 

当初、西念寺は麹町清水谷(こうじまちしみずたに)にありましたが、1634年に江戸城の拡張にともなう外堀新設工事と幕府の政策のため、濠の外に各寺院を配置しました。現在は新宿にあります。JR中央線と東京メトロ 丸ノ内線・南北線の四谷駅から徒歩8分の場所にあります。

 

現在、西念寺にある服部半蔵の墓は新宿区指定の史跡になっています。西念寺にある服部半蔵の槍は新宿区指定の文化財に指定されています。

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

今回は服部半蔵の墓について取り上げました。この記事を通して、服部半蔵の墓が東京都内にあることが分かりました。西念寺は服部半蔵が創建した寺であることも分かりました。ここでは西念寺の文化財について紹介します。

 

西念寺のホームページによれば、西念寺が完成する前に服部半蔵が死亡しているということです。1597年に55歳で死亡していることから誰が西念寺の完成を見届けたのか気になります。

 

西念寺には新宿区指定の史跡である服部半蔵の墓と文化財である槍がありますが、これら指定されている文化財以外について取り上げます。最初に、松平信康供養塔について取り上げます。この供養塔には信康の遺髪が納められています。

 

次に、徳川十六神将図があります。この掛け軸には徳川家康とともに戦った十六人の武将の肖像画が描かれています。服部半蔵正成の姿もあります。

 

大多喜城本丸御殿より移築した本堂の一部である書院が残されています。第二次世界大戦で本堂が焼失しました。戦後、本多忠勝の居城だった大多喜城の本丸御殿の一部を移築することで再建しました。

 

関連記事:明智光秀と服部半蔵は同一人物だった?伊賀を越えた光秀に迫る

関連記事:明智光秀は千利休として生き延びた?

 

【戦国風雲児の意外な素顔】
織田信長スペシャル

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 井伊直政 井伊直政は本当にイケメンだった?戦国時代のイケメン武将はどんな人…
  2. 豊臣秀吉 戦国時代 美濃大返し炸裂!織田家の覇権をかけた柴田勝家(アゴ)と羽柴秀吉(…
  3. 馬に乗って戦う若き織田信長 織田信長の桶狭間の勝利は勘違いで起きた!
  4. 豊臣秀吉 戦国時代2 豊臣秀吉の天下統一の第一弾「四国征伐」に向けて何をしたの?
  5. 姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!?
  6. 燃える本能寺 明智光秀の辞世の句とは?本能寺の変を正当化させるためだった?
  7. 黒田長政はすごい人?それとも親の七光りで出世した人?
  8. 父・信玄を超えるために武田勝頼が行った政策って何?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 始皇帝
  2. 徳川家康
  3. 韓信と劉邦
  4. 張飛 本 学問 三国志
  5. 魏みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)
  6. 典韋にボコボコにされる成廉

おすすめ記事

  1. 【99%オフ】三国志など「マンガで読破」シリーズが11円で販売中 三国志 まんがで読破
  2. 宋代の文学作品『宋名臣言行録』とは?分かりやすく解説 水滸伝って何? 書類や本
  3. 「月刊はじめての三国志3月号」2月25日(月)に出版決定 はじめての三国志からのお知らせ バナー
  4. 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主 問題を解決する楊脩
  5. 橋本左内ゆかりの福井県をナビゲート
  6. キングダム585話ネタバレ予想外伝信の生まれ育った村はどんな感じ? キングダム

三國志雑学

  1. 孔子と儒教
  2. 亡くなる周瑜
  3. 呉民衆の意見に耳を傾ける顧雍(こよう)


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  2. 明智光秀 麒麟がくる
  3. 周瑜と孫策
  4. 徳川家定
  5. 張翼
  6. 諸葛瑾と幼い頃の孔明

おすすめ記事

順調に将軍まで出世する陳武 淳于瓊(じゅんうけい)はどんな人?実は無能ではなかった袁紹軍の都督 伊庭八郎とはどんな人?幕末の隻腕軍神に迫る 豆から兵士を作り出す栽培マンな仙人孔明 【三国志平話】三顧の礼の諸葛亮が仙人で居留守 沖田総司 幕末 沖田総司とはどんな人?本当にイケメンで彼女はいたの? 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第5回 ついにあの武将が「覇王化」!! 阿部正弘 阿部正弘と島津斉彬は本当に親友だったの? 織田信長 戦国時代最初の天下人は織田信長ではなかった? 孫武(ゆるキャラ) 孫臏の魔術がスゴイ!どの国からも侮られていた斉兵を強兵に変えた改革

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP