呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

織田信長はクリスマスプレゼントを貰うために戦を止めた実話がある!?

織田信長




織田信長

織田信長

 

戦国時代には色々と面白いことが起きています。

 

今回紹介する織田信長(おだのぶなが)に関するエピソードもそのひとつ言えるでしょう。

 

織田信長はクリスマスプレゼントを貰うために戦を止めて

いたのかもしれないのです。

 

自称・皇帝
当記事は、
「織田信長 クリスマス」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:戦国時代最初の天下人は織田信長ではなかった?

関連記事:織田信長と武田信玄が戦争になったのは徳川家康のせいだった!

 

 

織田信長がクリスマスに戦いを止めた!?

松永久秀

 

織田信長は京都を制圧すると足利義輝(あしかがよしてる
)
を殺害した松永久秀(まつなが ひさひで
)
と敵対するようになってしまいます。そして織田信長と松永久秀の両者は戦をおっぱじめるようになります。

 

しかし両者中々決着をつけることができず、クリスマスの日に織田信長と松永久秀が和睦したそうです。このお話はキリスト教の宣教師・ルイス・フロイスの1568年に書かれた日記に記されています。

 

織田信長は宣教師・ルイス・フロイスからクリスマスプレゼントをもらうために松永久秀と和睦したのでしょうか。

 

 

クリスマスプレゼントを貰うために和睦したわけではない

宣教師 ルイスフロイス

 

織田信長は宣教師・ルイスフロイスからクリスマスプレゼントを貰うために松永久秀と和睦したのでしょうか。

 

流石に織田信長はクリスマスプレゼントを貰うために松永久秀と和睦したわけではないと思われます。

 

どうして織田信長は松永久秀と和睦をしたのでしょうか。二人共キリシタンではありません。

 

松永久秀は織田信長との戦いが始める前にキリシタンを領内から追放しており、キリシタンを快く思っていませんでした。また織田信長は宣教師・ルイス・フロイスと会うことはしますが、まだキリスト教を認めていません。

 

このような状況の中で、両者が和睦した理由は利害が一致したからだと思います。

 

【戦国風雲児の意外な素顔】
織田信長スペシャル

 

織田信長と松永久秀の利害とは?

南蛮胴を身に着けた織田信長

 

織田信長と松永久秀はクリスマスの日に和睦しますが、和睦した理由は利害が一致したからだと上記で紹介しました。

 

では二人の利害とは一体何なのでしょうか。

 

足利義昭

 

織田信長は上洛をして、京都を占領していた敵対勢力を追放して足利義昭を京都に戻すことに成功。しかし織田家の軍事面や経済面などの力は松永久秀と戦いを始めたとき、既に限界に来ていました。

 

松永久秀は織田信長に京都を追放されてしまい、軍事力や領内の力が限界に来ている状態でした。両者は既に戦を繰り広げることができる状態ではなかったため和睦をした思われます。

 

そして両者はクリスマスの日を狙って和睦をしたのではなく、たまたま和睦をした日がクリスマスだっただけであると考えるのが妥当だと思います。

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は織田信長とクリスマスについて紹介しましたが、戦国時代にクリスマスはあったのでしょうか。

 

色々と調べてみると戦国時代の日本にクリスマスをしている記載がありました。クリスマスを日本で最初に行われたのは1552年の周防(すおう)の国でクリスマスを祝ったことが最初とされています。

 

1552年の周防の国は毛利家が占拠していたわけではなく、大内氏と呼ばれる大大名が周防を領有していました。

当時周防はフランシスコ・ザビエルの努力によってキリスト教が布教されていました。

 

そのため周防ではキリスト教のお祭りであるクリスマスが行われることになったのでしょう。そしてクリスマスはどんどん派手になっていきます。

 

劉備とサンタクロース

 

その後クリスマスは九州の平戸と呼ばれる土地でも行われるようになります。この時のクリスマスパーティーは教会で行われ、キリシタン同士がプレゼント交換していたことが記録に残っています、。

 

また堺の教会でもクリスマスパーティーが行われたそうです。このクリスマスパーティーは、敵対していた武士同士が教会に集まってドンチャン騒ぎを行ったそうです。現代のクリスマスパーティーとあまり変わらない光景だったのではないでしょうか。

 

関連記事:織田信長は実はいい人?冷酷残忍ではなく心優しいおっちゃんだった

関連記事:【織田信長の性格】浅井長政が叛いたのは信長がジャイアンだから

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
if三国志

 

【動画】織田信長が異端児だった理由:極端な性格が生んだ偉業

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十二話「おんな城主直虎」…
  2. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀の銅像はどこにある?坂本城跡と岐阜県のゆかりの地の明智光…
  3. 姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!?
  4. 織田信長 織田信長を支えた津島神社の門前町・津島とは?
  5. 細川ガラシャ 明智光秀の家臣にはどんな人がいたの?
  6. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀はどんな武器を使っていたの?戦国無双から武器を考察してみ…
  7. 廃仏毀釈 織田信長は仏教を保護していた?宗教に対して寛容だった織田信長
  8. 火縄銃を気に入る織田信長 織田信長は南蛮貿易からいろんなものを仕入れていた!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔明を持ち上げる魏延
  2. はじめての三国志編集長 kawauso
  3. 大学と東京五輪の連携学生の通訳ボランティア いだてん
  4. 郝昭(かくしょう)は陳倉城で孔明を撃退した
  5. 孫武(ゆるキャラ)

おすすめ記事

  1. 月刊はじめての三国志2018年6月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  2. キーワードは劉備の最期一文字に託された陳寿の思い 晋の陳寿
  3. 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生 真田丸 武田信玄
  4. 【将苑】諸葛孔明の人物鑑定7つの方法 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  5. そうなの?諸葛亮はいい加減に歴史を覚えていた
  6. 三国サラリーマン趙雲?史実の趙雲は劉備の死後に出世した? お互いに歌を交わす趙雲と劉備

三國志雑学

  1. 司馬懿
  2. 愛馬に乗る張遼
  3. 赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉
  4. はじめての三国志 画像準備中


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志 画像準備中
  2. 水滸伝って何? 宋江
  3. 呉の勢力を率いる孫策
  4. 親バカな諸葛孔明
  5. 陳登と劉備
  6. 趙雲子龍
  7. 張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟
  8. 曹丕に喧嘩を売る曹植と楊脩

おすすめ記事

邪馬台国の卑弥呼はアイドル 衝撃の事実!卑弥呼はアイドル活動をしていた?通説・卑弥呼伝 井伊直弼が暗殺されたのは何故?暗殺へのステップを解説 関羽と関索 関羽のエア息子?関索が大活躍した理由とは はじめての三国志 コンテンツ品質向上に向けてアンケートご協力のお願い 土いじりをする劉備 隠れた劉備盛り満載!巧妙な正史三国志 はじめての三国志編集長kawauso はじめての三国志編集長の推薦状『8月の見どころ記事』Part.2 キングダム 昌文君(しょうぶんくん)はどんな人?実は昌平君と共に楚からやってきた人質? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10/30】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP