女真族は強かったの?条約の裏に隠された完顔阿骨打の頭脳プレイとは?


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

女真族は辮髪

 

女真族はツングース系の半農半牧の民族です。12世紀には(きん)(1115年~1234年)を17世紀には(しん)(1644年~1911年)を建国しました。金の天輔てんほ)2年(1118年)に北宋(ほくそう)(960年~1127年)に北宋と同盟を結んで、宿敵の(りょう)(916年~1125年)を滅ぼす計画を立てます。

 

遼滅亡後は、北宋の条約違反と背反行為が発覚したことから、戦争に発展して北宋を滅亡に追いやりました。

 

「金」の国旗をバックとした兵士

 

今回は遼との戦いにおける金の強さと初代皇帝完顔阿骨打(わんやんあくだ)の頭脳プレイを紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「女真族 強い」
「完顔阿骨打 戦略」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:そんな髪型絶対嫌!漢民族に全力で拒否された辮髪とは?

関連記事:田中芳樹の岳飛伝が人には推薦しづらい理由

 


 

遼の衰退と北宋と金の同盟

徽宗は北宋の第8代皇帝

 

北宋第8代皇帝徽宗(きそう)の政和5年(1115年)に金が建国されました。元号は「収国(しゅうこく
)
」です。金は北宋と対立している遼の支配下にありましたが、長年の支配に耐え切れずに独立を宣言しました。金の反乱には渤海人(ぼっかいじん)も参加したので、(りょう)は次々と打ち破られました。

 

澶淵の盟 北宋と遼の盟約

 

その情報を耳にした北宋は重和(ちょうわ)元年(1118年)金に対して同盟を提案しました。

2年かけましたが、以下の点で交渉されました。

 

  1. 遼に差し出していた貢物は全て金に与える。
  2. 北宋と遼の間で問題になっている燕雲十六州(えんうんじゅうろくしゅう
    )
    (現在の北京(ぺきん)から山西省大同市(さんせいしょうだいどうし)周辺) は北宋が自力で奪還する。

 

しかし交渉に曖昧な点もあり、さらに改善されて北京方面を北宋が、大同方面を金が攻撃することになりました。

 


 

完顔阿骨打の頭脳プレイ

完顔阿骨打(太祖)

 

ところが運悪く、北宋では宣和(せんわ)2年(1120年)に江南で方臘(ほうろう)の乱が起きました。北宋はこの乱の鎮圧に3年もかけてしまい、遼の討伐に遅れが出ました。

 

北宋末の政治家・童貫(どうかん)

 

ようやく鎮圧した宣和4年(1122年)に宦官(かんがん)童貫(どうかん)が総司令官となり出陣しました。ところが出陣すると、ほとんどの領土は金に占領されていました。また、燕京(えんけい)(現在の北京)の戦闘では遼に敗北する始末です。

 

敗戦の責任を問われることを恐れた童貫(どうかん)は、金に援軍を頼んで燕京(えんけい)を陥落させました。金の諸将はこの時、北宋に対して燕京の領土割譲を要求しました。しかし、完顔阿骨打(わんやんあぐだ)は「燕京は北宋に渡す約束になっていたから、約束を反故にすることは出来ない」と諸将の反対意見を抑えました。

 

ただし、その土地の民とお宝はしっかりともらって帰りました。確かに完顔阿骨打(わんやんあぐだ)は土地をあげるという約束を守っています。

嘘はついていません。

 

彼は民とお宝はもらわないと約束していないのですから・・・・・・・結局、北宋は空き家同然になった燕京だけを手にいれました。

呆れたことに「わが軍は大勝利です」と都に報告する始末でした。

 

【草原の王朝 契丹の魅力】
北宋・南宋


 

完顔阿骨打の最期

 

完顔阿骨打の次の標的は逃げた遼の皇帝天祚帝(てんそてい)でした。

彼を捕まえねば、遼を滅亡させたと言えません。ところが、天輔7年(1123年)に完顔阿骨打は病に倒れて、この世を去りました。享年56歳でした。

 

後を継いだのは弟の完顔呉乞買(わんやんうきまい)でした。

 

太宗

 

これが金の第2代皇帝太宗(たいそう)です。


  

 

 

宋代史ライター 晃の独り言

三国志ライター 晃

 

太宗は従来、北宋(ほくそう)に対して強硬姿勢の持ち主でした。

北宋が条約違反が発覚すると、即座に攻撃をすることを決意しました。

 

1度目は謝罪したので賠償金だけで許しましたが、後に北宋が遼の残党と連絡をとっていたことが発覚したので、再び攻撃をすることを決意します。

2度目の攻撃で北宋の首都の開封は陥落して、徽宗(きそう)と北宋第9代皇帝欽宗(きんそう)をはじめ、多数の皇族や官僚が捕虜にされました。

 

これにより、北宋は滅亡しました。この事件を「靖康の変(せいこうのへん
)
」と言います。ただし、偶然開封から離れていた趙構(ちょうこう)という皇族が即位しました。

この人物が南宋初代皇帝高宗(こうそう)です。

 

ここに南宋(なんそう)と金の戦が始まりました。しかし、それはまた別の話です。

 

関連記事:澶淵の盟はどんな内容なの?澶淵の盟はどうやって結んだの?

関連記事:岳飛の時代に『水滸伝』の豪傑が存命していた!?

 

【滅亡から読み解く宋王朝】
北宋・南宋

 

 

関連記事

  1. 寧宗
  2. 太宗
  3. 三国志大学 曹操
  4. 玉璽
  5. 西遊記はどうやって出来たの?三蔵法師編
  6. 岳飛(南宋の軍人)




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“二宮の変

“三国志データベース"

“三国志人物事典

3冊同時発売




PAGE TOP