ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

白帝城はどこにあるの?劉備が星になった場所を紹介

亡くなる劉備に遺言を聞く諸葛亮と趙雲


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

亡くなる劉備に遺言を聞く諸葛亮と趙雲

 

三国志(さんごくし)西暦(せいれき)200年前後の出来事です。おおまかに計算しても現在から1800年の歳月が経過しています。

 

そのため三国志演義(さんごくしえんぎ)の中で有名な場所でも姿形がほとんど残っていません。

ここでは現在の白帝城(はくていじょう
)
周辺と三国志の中の白帝城のストーリーを紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
白帝城 どこ」
「白帝城 アクセス方法」
「白帝城 場所」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:劉備にカリスマ性があったの?三国志の英雄・劉備玄徳のカリスマの真実

関連記事:もし徐庶が劉備軍に留まっていたら法正と北伐を行った【if三国志】

 


 

白帝城は実在するのか?

はてなマークな劉備と袁術

 

ずばり白帝城(はくていじょう
)
は2019年現在も実在します。しかも石碑(せきひ
)
が置かれているだけでなく、「永安宮(えいあんきゅう)」という建物も残っている奇跡の観光スポットです。

 

暴れまわる異民族に困る梁習

 

中国は異民族(いみんぞく)の王朝が繰り返し権力を握る歴史。以前の権力者の象徴や建物などは放置され、風化してしまうことが多いのです。ところが白帝城へと一歩入ると劉備(りゅうび)諸葛亮(しょかつりょう)の像も置かれ、重慶(じゅうけい)周辺での観光スポットとしてにぎわっています。

 


 

どのルートが白帝城へのアクセスしやすい?

黄金ジェットに乗る石川克世

 

まず飛行機で中国大陸の重慶市(じゅうけいし)へと向かいます。北京(ぺきん)上海(しゃんはい)の空港で国内線に乗り換えてもいいですし、一度、上海で飛行機を降りて上海南駅から高速列車で向かうのもいいでしょう。

 

車に乗る諸葛亮

 

重慶市は北京、天津(てんしん)上海(しゃんはい)と並ぶ中国の直轄市(ちょっかつし
)
なので、交通の便もいい方です。

 

 

白帝城は「奉節(ふぉんちえ)」という街にあります。重慶のはるか東にあり、歩いていける距離ではありません。

 

三国時代の船 走舸

 

重慶は長江流域の街。奉節へは船で行けます。重慶市内の朝天門から乗船し、奉節新市街へと向かいます。

そして、奉節新市街の浜江国際バス停から402番か403番のバスに乗って、白帝城駅で下車。橋を渡れば白帝城のある島が見えてきます。

 

カバ&関羽

 

車で行く場合は重慶北駅から奉節まで行きます。およそ5時間かかります。「奉節」に就いたら、浜江国際(ひんこうこくさい)バス停からバスに乗り換えて行くルートは同じです。

 

【武勇・知謀を持ち合わせた有能軍師・徐庶】
徐庶特集


 

白帝城までのチケット代金はいくら?

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

白帝城のみなら2019年現在で120元です。ほかに現地のツアーでは三峡(さんきょう)ダム周辺を回る三日間のコースがあります。

参考までにオンライン旅行会社(Ctrip)では500元台で販売されています。

 

なお、人民元の10元札の裏に描かれている景色は白帝城からの眺め。訪れる際は10元札を忘れないようにしましょう。


  

 

 

三峡ダム建設で白帝城は水没の危機!?

ダムを作っている蜀兵士

 

白帝城のある重慶から武漢、南京、上海へと大きな川が流れています。それが長江(ちょうこう)です。1931年と1954年に長江で洪水が発生し、周辺の村では甚大な被害が出ました。かねてから武漢(ぶかん)と重慶の間にダムを造り、洪水を防ごうという提案があったのです。

 

しかし、白帝城などの文化遺産(ぶんかいさん)だけでなく、大きな街が湖底に沈むことから1992年の全人代の会議で反対者が続出しました。

 

ダムが完成した蜀

 

結果、工事は強制的に着工。1998年の大洪水を挟み、三峡ダムは完成をみます。歴史的建造物の白帝城は島となり、水位は200メートル近く上昇しました。

これが現代中国の白帝城です。

 

三国志の中の白帝城

陸遜

 

西暦222年の夏。夷陵の戦い(いりょうのたたかい)陸遜(りくそん)の火計によって大敗した劉備は西へと逃げ延びます。そこが白帝城でした。

 

劉備の黒歴史

 

劉備も年を感じたのでしょうか。以前、会ったときには幼かった孫桓に追い詰められ、絶望します。

 

劉備

 

西暦223年。死期を悟った劉備は子らと諸葛亮(しょかつりょう)を枕元に呼び寄せます。そして諸葛亮劉禅(りゅうぜん)をしっかりと補佐してほしいと頼みます。

 

劉禅と孔明

 

劉禅は君主としての器がなく、実質的に蜀漢(しょくかん)の主権はここで諸葛亮に移りました。その証拠に呼び寄せた劉永や劉理という息子たちには、しっかり勉強しなさいとしか言いません。

 

山頂に陣を敷いた馬謖

 

また、諸葛亮には馬謖(ばしょく)はホラ吹きだから、重要な役目を与えないよう助言しています。

 

劉備の黒歴史

 

そのため白帝城を観光すると劉備の死にまつわる遺跡がたくさん残されています。遺言を残したときの様子を反映した像も置かれ、三国志時代を肌で感じることができるでしょう。

 

三国志ライター上海くじらの独り言

三国志ライター 上海くじら

 

三国志ファンは熱中すると現地へ行って聖地巡礼をしたがります。

 

曹操(後漢王朝)とローマ帝国

 

しかし、三国志の時代は現在から18世紀も前の話で三国志演義には多少の脚色もあります。西洋でいえばローマ帝国の時代です。

 

合肥新城(がっぴしんじょう)」を訪ねたけど、理想と違ってがっかりしたという話も耳にします。行く前に現地の状況をよくチェックして、観光地としても楽しめるかどうかチェックしておくといいでしょう。

 

その点では三峡ダムツアーも定着している白帝城は行く価値のある場所と言えます。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:劉備はなぜ死んでしまったの?その原因を徹底分析

関連記事:劉備の墓は三国時代どこにあったの?またいつ亡くなったの?

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1

 

【動画】劉備玄徳が三国志の英雄になれた理由


 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

上海くじら

上海くじら

投稿者の記事一覧

三国志との出会いは高校生の頃に読んだマンガの三国志。
上海留学中に『三国志演義』の原文を読む。
また、偶然出会った中国人と曹操について語り合ったことも……。
もちろんゲームの三国無双も大好きです。

好きな歴史人物:
曹操、クリストファー・コロンブス

何か一言:
覇道を以って中原を制す

関連記事

  1. 曹仁と曹操 【将苑】諸葛亮の兵法-用兵のコツは適材適所!
  2. 親バカな諸葛孔明 諸葛瞻の名前にはパパ孔明の悲壮な決意が込められていた!
  3. 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  4. 亡くなる周瑜 周瑜の死因と三国志の英雄たちの死因を調べたら判明したことを紹介
  5. 曹操 【曹操孟徳の心に残る名言】法を制して自らこれを犯さば、何をもって…
  6. 曹操VSかく 偽撃転殺の計VS虚誘掩殺の計
  7. 司馬懿と魏延 衝撃の魏延焼殺作戦!吉川英治と『通俗三国志』
  8. 陳宮 陳宮は何故曹操を裏切ったのか?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蜀の劉琦
  2. 今川義元
  3. 司馬懿
  4. キングダム53巻
  5. 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  6. 黒田官兵衛
  7. 董卓
  8. 敵対勢力を殺害する賈南風

おすすめ記事

  1. 関羽のワガママ死は孫権の無節操が原因だった? 呉蜀と魏に二股をかけている孫権
  2. 小牧長久手の戦いの勝敗はどうなった?漫画・センゴクから見る小牧長久手の戦い
  3. 【李傕・郭汜祭り 2日目】凶暴さでは李傕に劣らない郭汜のバイオレンスライフ
  4. 李粛とはどんな人?優秀な人物を次々と推挙した人物評論家 人物評論家として有名な李粛
  5. kawauso編集長のぼやきVol.18「はじ三が有料記事出すってよ!」
  6. 【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎 嬴政(始皇帝)

三國志雑学

  1. 司馬懿と公孫淵
  2. 袁術
  3. 甘寧に殺されかける料理人
  4. 劉備と曹操
  5. 孔明


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 関羽と張飛と劉備
  2. 燃える本能寺
  3. 孔明と劉備、関羽、張飛
  4. すっぱーーーーー 許褚 ゆるキャラ
  5. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン

おすすめ記事

大村益次郎 幕末 徴兵制度とはどんな制度?富国強兵を目指した徴兵制度導入の目的とは 【第1回 幻想少女】衝撃の三国志が誕生!これぞ三国志革命だ!! 【9月の見どころ】9月に公開予定:孔子と10人の弟子 劉邦と張良と陳平 もしも、劉邦軍と劉備軍が入れ替わったら?【if三国志】 曹操のガラス 曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女とアモーレ・ミ―オ! 徐庶をゲットする曹操 【すっきり解説】曹操の元に徐庶が留まり続けた理由 みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった! 周倉 三国志演義の架空キャラを並べてみたよ!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP