法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

井伊直政は本当にイケメンだった?戦国時代のイケメン武将はどんな人?

井伊直政




おんな城主 直虎

 

今回は井伊直政(いいなおまさ
)
について取り上げます。

2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎(おんなじょうしゅ なおとら
)
』で、井伊直政が遠江国(とおとうみのくに
)
井伊谷(いいのや)所領(しょりょう
)
を回復するために活動していたことを思い出した人がいるかもしれません。

 

また、井伊直政(いいなおまさ)についてはイケメンだったといわれ、そのエピソードも伝えられています。

この記事では、前半で井伊直政の生涯について紹介します。後半ではイケメンに関するエピソードを紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「井伊直政 イケメン」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:徳川三傑の一人・井伊直政(いいなおまさ)ってどんな人?

関連記事:井伊直虎はおんな城主だったの?それとも男?身長は高かったの?直虎の生涯から迫まる!

 

 

井伊直政とはどんな人?

井伊直政、直虎

 

井伊直政は1561年に遠江国の井伊谷城主(いいのやじょうぬし)井伊直親(いいなおちか
)
の嫡男として生まれました。直政が2歳の時、城主の井伊直親が謀反の疑いをかけられ殺害されました。当時、直政が幼かったため同族に身を隠しながら養われました。

 

井伊直政

 

1575年に徳川家康(とくがわいえやす)に謁見し、家臣になりました。井伊谷2000石を回復し、戦いでは数多くの武功を挙げました。武田家が1582年の天目山の戦い(てんもくざんのたたかい)で滅亡すると、徳川家康武田信玄(たけだしんげん)勝頼(かつより)の家臣を数多く抱えました。理由として、三方ヶ原の戦いで家康が大敗したことで武田信玄の軍学を参考にしたことが挙げられます。

 

井伊直政

 

井伊直政には武田信玄の家臣だった飯富虎昌(おぶとらまさ
)
の赤備えが付属され、井伊の赤備えと呼ばれるようになりました。その後、戦功を重ね続け、徳川四天王の1人となりました。

 

豊臣秀吉 戦国時代2

 

1590年に関東の北条氏を滅ぼし、豊臣秀吉(とよとみひでよし)が天下統一を果たすと、徳川家康は関東に移されました。それに伴い、井伊直政は上野国の箕輪城(みのわじょう
)
の城主となりました。

 

徳川家康

 

1600年、関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい
)
で徳川家康が率いる東軍に加わります。

 

薩摩藩の島津義弘

 

薩摩(さつま)島津義弘(しまづよしひろ
)
の軍を追撃したときに鉄砲に撃たれました。負傷しましたが、即死することはありませんでした。関ヶ原の戦い後に彦根城(ひこねじょう
)
を築城しましたが、鉄砲の傷が原因で1602年に死亡しました。

 

以降、井伊家は江戸幕府が終わるまで彦根藩主(ひこねはん)を務めました。

 

 

井伊直政は本当にイケメン?

井伊直政

 

井伊直政はイケメンだったというエピソードは伝えられています。当時、戦国武将の間では衆道(しゅどう
)
が流行っていました。衆道とは武士の中で男性の同性愛のことをいいます。

 

織田信長

織田信長

 

例えば、戦国武将では織田信長(おだのぶなが)森蘭丸(もりらんまる)の関係が有名です。他にも武田信玄と高坂弾正(こうさかだんじょう)の関係が挙げられます。

井伊直政

 

 

徳川家康は衆道をあまり好まなかったようですが、井伊直政とは衆道の関係にあったといわれています。2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎』で、衆道を想像させるシーンがあったことを思い出す人がいるかもしれません。

 

井伊直政はイケメンだったため、徳川家康だけでなく同僚からも衆道の誘いを受けたといわれています。

 

【歴史から抹殺された戦国武将の謎と伝説】
戦国時代の都市伝説特集

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

三国志ライター オフィス樋口

 

今回は井伊直政について取り上げました。前半では井伊直政の生涯について紹介しました。井伊直政の生涯を振り返って、2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎』で井伊直親の死後、おんな城主として井伊直虎が井伊家の跡を継いだことを思い出しました。この記事の読者で、同じようなことを思い出した人がいるかもしれません。

 

後半では井伊直政がイケメンであるとエピソードを紹介しました。エピソードとして徳川家康や家康の家臣から衆道の誘いを受けていることが分かりました。

 

おんな城主 直虎

 

2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎』で、菅田将暉(すだ まさき
)
が井伊直政役だったことについて、イケメンという理由で納得できます。

 

黒田官兵衛

 

他の大河ドラマで、井伊直政役を演じた俳優では、2006年の大河ドラマ『功名が辻(こうみょうがつじ
)
』では篠井英介(ささいえいすけ
)
、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛(ぐんしかんべえ
)
』では東幹久(あずまみきひさ
)
などが挙げられます。

 

最後に、井伊直政のイケメンのエピソードで衆道について取り上げました。衆道については武士だけでなく、平安時代から貴族の間で出世の手段として用いられていたといわれています。衆道と主従関係との関連性にも注目したいと思います。

 

関連記事:乱世の女は強かった!女城主直虎以外の女傑を紹介

関連記事:井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
if三国志

 

【動画】織田信長と武田信玄が戦争をした本当の理由


はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 鼻をほじりながら無関心な織田信長 若い頃の織田信長はどんな人物だったの?うつけ者が時代を駆け抜ける…
  2. 明智光秀 麒麟がくる 明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城)
  3. 馬に乗って戦う若き織田信長 【織田信長の経済政策】織田家がお金持ちになれた経済政策を分かりや…
  4. 明智光秀 麒麟がくる 明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」の役どころは?
  5. おんな城主 直虎の予備知識を得よう!女城主・井伊直虎は今川家に呪…
  6. 水野勝成 水野勝成の逸話とは?戦国時代のフリー武将の逸話を紹介
  7. 三国志ライター黒田レン 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の…
  8. 薩摩藩の島津義弘 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 耶律阿保機
  2. 魯粛
  3. おんな城主 直虎
  4. 張飛の男気人生
  5. 魏の移民政策のプロ、田豫(でんよ)
  6. 大政奉還した徳川慶喜

おすすめ記事

  1. 【劉備の逸話】大耳児のネーミングは曹操?大耳児の由来から劉備の逸話を紹介 劉備と酒を交わす曹操
  2. 荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介! 曹操に仕えることを検討する荀彧
  3. よくわかる!周の成立から滅亡をざっくり分かりやすく紐解く はじめての三国志 画像準備中
  4. 戦国時代の騎馬隊は本当に弱かったの?その誤解を解く 武田騎馬軍団 馬場信春
  5. 【三国志事件簿】名探偵コナンもお手上げ?二宮の変とは一体どんな事件?
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/31〜11/6】

三國志雑学

  1. 張飛が使う蛇矛
  2. 討ち死にする黄崇
  3. 張飛の男気人生
  4. 蜀の皇帝に即位した劉備
  5. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 顔良と関羽
  2. 対立する西郷隆盛と大久保利通
  3. 桂小五郎(木戸孝允)
  4. 韓信と劉邦
  5. 燃える本能寺
  6. 王騎 キングダム

おすすめ記事

えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!? 三国時代の船 楼船 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いられていた 織田信長 織田信長の好物は一体なに?どんな味を好んで食べていたの? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】 賈詡が献帝を完璧ガード!長安特別警備隊出動! 黄忠の様子を見に行く趙雲 黄忠(こうちゅう)ってどんな人?華々しさとは真逆、家族に恵まれなかった人生 諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い 【第4回 幻想少女】凌統が外される!?強力なイケメン武将がレギュラー入り!!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP