キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀のたたき上げの人生とは?苦労人・明智光秀の生涯を3分で理解

明智光秀 麒麟がくる




明智光秀 麒麟がくる

 

この記事では、これまでの記事を基に明智光秀(あけちみつひで)の人生について紹介します。

前半では苦労人の明智光秀について、後半では織田信長(おだのぶなが)の家臣になってから出世街道を歩んでいく明智光秀について、それぞれ取り上げます。

 

自称・皇帝
当記事は、
「明智光秀 人生」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:【明智光秀 vs 豊臣秀吉】山崎の戦いのゆかりの地をめぐる

関連記事:明智光秀は斎藤道三がいなければ歴史に名前が刻まれなかった?その理由は?

 

 

苦労人・明智光秀

明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる

 

明智光秀の生い立ちについて確定していないといわれています。1528年に美濃国(みののくに
)
の身分の低い牢人として生まれました。史料によっては1526年または1540年に生まれたという説もあります。2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』では1528年に生まれたという設定です。

 

斎藤道三

 

明智光秀が美濃国に生まれた頃、美濃国は土岐氏が支配していました。建武の新政の頃から約200年にわたって美濃国の守護を務めましたが、大山崎の油売りだった斎藤道三(さいとうどうさん)によって滅ぼされました。斎藤道三が美濃国の守護になると、光秀は家臣になりました。

 

明智光秀は斎藤道三の家臣になりましたが、下剋上で息子の斉藤義龍(さいとうよしたつ
)
によって倒されました。光秀は再び牢人としての生活となりましたが、13代将軍足利義輝(あしかがよしてる
)
の家臣になりました。史料によれば、明智光秀は足軽大将に任じられましたが、近江国(おうみのくに
)
の重要拠点だった田中城(現在の滋賀県高島市)の籠城を任されることもありました。光秀は将軍家の中で重要な地位にいた可能性もあります。

 

足利義昭

 

足利義輝が松永久秀に暗殺されると、15代将軍になった足利義昭とともに地方を転々と逃げ回る日々が続きました。若狭の戦国大名・武田義統(たけだよしずみ
)
を頼りましたが、武田氏は滅ぼされました。後に越前の戦国大名朝倉義景を頼ります。

 

 

出世街道を歩む明智光秀

織田信長

 

明智光秀は足利義昭とともに越前国の戦国大名朝倉義景(あさくらよしかげ
)
を頼りました。光秀は美濃国を完全に平定した織田信長(おだのぶなが)上洛(じょうらく
)
を促します。この上洛を促したとき、光秀と信長が最初に出会ったといわれています。

 

馬に乗って戦う若き織田信長

 

明智光秀はこの出会いがきっかけで織田信長と足利義昭の家臣となり、将軍家と朝廷との交渉役を任されました。織田信長の家臣となると、信長から近江国の所領を与えられ、坂本城(さかもとじょう)の築城に取りかかりました。坂本城を拠点とした頃から、光秀は足利義昭と決別しました。将軍足利義昭は京を追放され、室町幕府が滅びました。

 

明智光秀は、坂本城を京都市政と丹波国(たんばのくに
)
の侵攻の拠点とします。丹波国への侵攻については波多野秀治(はたのひではる
)
が抵抗したことにより長期化しましたが、亀山城(現在、京都府亀岡市にある亀岡城)・八上城・黒井城を落とし、丹波国を平定しました。光秀は丹波国を平定したことにより信長から丹波国1国を与えられました。

 

明智光秀が剣を持って戦っているシーン

 

1581年に明智光秀は京都御馬揃えの運営を任されるなど、織田信長から重要な役割を任されるようになります。順調に出世街道を歩んでいたと考えられます。安土城で徳川家康(とくがわいえやす)を接待することになり、饗応役(きょうおうやく
)
になりました。

 

しかし、急に信長から饗応役を解かれ、坂本城と丹波国を取り上げられました。代わりに、信長から石見国などが与えられました。当時、石見国など山陰地方は毛利輝元(もうりてるもと
)
の所領で、戦いで奪い取れということでした。信長からこのような仕打ちを受けたことで、本能寺の変を起こすきっかけになったのかもしれません。

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

三国志ライター オフィス樋口

 

今回は明智光秀の人生について取り上げました。前半は、牢人として過ごした時期があり、足利義昭と織田信長の家臣になるまで不遇な人生だったことを取り上げました。後半では、織田信長の専属の家臣になってから出世街道を歩んでいく明智光秀について紹介しました。

 

織田信長の家臣になってから明智光秀は坂本城・丹波国1国を任されるなど重要な役割を任され、信長から信頼されていたことが分かりました。信長から信頼されていたにもかかわらず、なぜ光秀は信長を裏切ったのか気になります。おそらく、出世街道を歩んでいた光秀にとって、いきなり坂本城と丹波国を取り上げられると燃え尽き症候群に近い状態になったと考えられます。光秀の精神状態が本能寺の変の動機になったのかもしれません。

 

関連記事:明智光秀の辞世の句とは?本能寺の変を正当化させるためだった?

関連記事:明智光秀の好物は○○だった?意外にもグルメ家だった明智光秀

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】
麒麟がくる

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 信濃守護職就任と武田晴信の出家
  2. 今川義元 今川義元はどんな性格をしていたの?今川義元の生い立ちなどから考察…
  3. 武田軍の西上作戦はなぜ失敗してしまったのか?武田信玄の病が関係し…
  4. 薩摩藩の島津義弘 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇…
  5. 明智光秀 麒麟がくる 明智光秀の好物は○○だった?意外にもグルメ家だった明智光秀
  6. 長宗我部元親「四国の蝙蝠(こうもり)」の四国統一戦を分かりやすく…
  7. 織田信長 関所撤廃って何?織田信長が行った教科書に記されていない政治
  8. 上杉謙信 軍神上杉謙信をコテンパン!謎の軍師白井入道

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム
  2. 王翦
  3. コーノヒロさん(はじめての三国志ライター)
  4. 法正に敗れる夏侯淵
  5. キングダム45

おすすめ記事

  1. 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編 烏桓族
  2. 【告知】伝説の企画「袁術祭り」電子書籍を発売するよ
  3. 木戸松子とはどんな人?桂小五郎の妻は美人だった? 木戸松子
  4. キングダムネタバレ569話「エンポ爺出撃!」レビュー解説
  5. キングダム595話休載スペシャル「羌瘣の巫舞の元ネタは何?」 羌瘣
  6. 教える事は特権?後漢時代の塾の先生は威張っていた! 三国志大学 曹操

三國志雑学

  1. 司馬懿と曹操


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 愛馬に乗る張遼
  2. 育てる三国志の華
  3. 異議ありと叫ぶ司馬懿
  4. 董卓

おすすめ記事

宿命のライバル?何度も激闘を繰り広げた姜維と鄧艾 姜維 実は姜維は不本意な降伏をしていた?姜維を考察してみる 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 岐阜県の明智光秀ゆかりの地とはどんなところ? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】 餓えた農民(水滸伝) 戦国時代の農民の暮らしは超スパルタで戦闘的だった? 平清盛 鎌倉幕府 鎌倉時代を扱った映画で当時の様子がリアルにわかる4選 周瑜と孫策 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介! 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう) 石亭の戦いは曹休を罠にはめる呉の壮大なドッキリだった!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP