ログイン | 無料ユーザー登録


麒麟がきた
Youtube


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

蒯越の三国志での名アドバイスを紹介するよ!

何進に見切りをつける蒯越(カイ越)


後継者を決めるのに困っている劉表

 

荊州(けいしゅう)を治めた劉表(りゅうひょう)。彼は亡くなるまで荊州の平和を維持した人です。しかし荊州の平和を維持できたのは、彼の幕僚たちの働きがあってこそ出来た事です。

 

カイ良、カイ越、蔡瑁に初めて会う劉表

 

とくに劉表の幕僚の中でもさまざまなアドバイスをしていた蒯越(かいえつ)。彼が劉表へ色々なアドバイスをした事が、荊州の平和に貢献することになるのですが、どのような活躍をした人か皆さん知っていますか。

 

蒯越(カイ越)

 

たぶん蒯越の活躍を知っている方が少ないと思いますので、今回は蒯越の活躍を皆さんに紹介していきたいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「蒯越 三国志
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:劉表の評価が高いのは三人の名士のおかげだった!荊州経営を支えた名士達

関連記事:劉琦を劉表が後継者にしなかったから○○になった!?

 


 

蒯越の名アドバイスその1:何進宦官を排除するように進言

何進

 

蒯越は劉表へ仕える前に漢王朝(ごかんおうちょう)の大将軍であった何進(かしん)のスカウトを受けて彼に仕えることになります。

 

宦官VS外威 三国志

 

当時、後漢王朝宦官が幅を利かせ、やりたい放題行っていました。蒯越は宦官(かんがん)が後漢王朝でやりたい放題やっているため、朝廷(ちょうてい)がダメになっていくと考え、何進へアドバイスを行います。

 

宦官たち 

 

蒯越は何進へ「宦官が後漢王朝でやりたい放題やっている為、朝廷がダメになっている状況を改善するべきだと思います。そのために宦官をすべて排除し、有能な人材を登用する事で政治をクリーンにするべきでしょう。」とアドバイス。

 

何進

 

しかし何進は蒯越のアドバイスを採用しませんでした。蒯越は何進にアドバイスした内容を宦官に知られると自分の身に災いが降りかかってくると考え、何進の元を離れて荊州方面へ逃亡。

 


 

蒯越の名アドバイスその2:荊州統治の最善策を

馬に乗って単身荊州へ赴く劉表

 

蒯越は何進の元を離れて荊州方面へ逃亡すると荊州の刺史として赴任してきた劉表からスカウトを受けます。蒯越は劉表のスカウトを受けて彼へ仕える事に。劉表が赴任した当時の荊州は各地で賊が乱立し、民衆から食料などを略奪したり、民衆へ暴行を加えたりと、治安の乱れた土地でした。

 

後継者を決めた劉表

 

そのため劉表は蒯越を招いて「賊徒が各地に居て、荒れ果てている荊州をどうやって治めればいいと思う」と相談。すると蒯越は劉表へ「平和な時代には民衆たちへ恩を施してやるのが一番いいと思います。しかし現在は乱世で、賊徒が各地で発生し民衆へ多大な迷惑をかけています。

 

彼らを除くためには、まず賊徒の首領たちを全員集めて一網打尽にするのがいいと思います。そのためには彼らに宴会をやるから全員来てほしいと手紙を送りつけて、宴会にやってきた賊徒たちの首領をその場でひっとらえてしまえばいいと思います。」とアドバイス。

 

劉表は蒯越のアドバイスを採用し、賊徒の首領たちへ宴会をやるから来てくれないかと手紙を出します。賊徒たちは劉表の誘いに乗って宴会場へやってきます。賊徒の首領たちはタダ酒が飲めると考え、宴会場に入ると大声を出して盛り上がりにぎやかな雰囲気を作り出しますが、すぐに彼らの表情が凍り付くことに。

 

兵士 朝まで三国志

 

彼らの表情が凍り付いた理由は、劉表軍の兵士達が宴会場を囲み、次々と賊の首領たちを捕え始めたからです。劉表は賊徒の首領たちを全員捕えて罰した後、賊徒の配下達をすべて吸収。

 

その後、劉表は賊徒の兵士達を使って、荊州平定を簡単に行うことに成功するのでした。蒯越のアドバイスがあったからこそ、劉表の荊州平定がスムーズにいくことになったのです。もし蒯越が劉表に仕えなかったら、劉表は荊州平定に時間がかかり、他の人に荊州を取られていたかもしれません。

 

このように考えると蒯越が行ったアドバイスは劉表にとって金言だったと言えるのではないでしょうか。


 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

曹操は劉表の息子が降伏し、荊州を手に入れます。

 

曹操

 

この時、蒯越が曹操の元へやってきて、配下になったので大喜びしたそうです。この時の曹操気持ちを表しているエピソードがあるので紹介して終わりにしたいと思います。

 

曹操

 

曹操は蒯越を配下に加えた事が嬉しくてたまらず、荀彧へ手紙を送ります。曹操は荀彧(じゅんいく)へ「荊州を無傷で手に入れることが出来た。しかし俺はこれよりも蒯越を配下に加えることが出来たのがスゲー嬉しい!!マジ最高だわ!!荀彧も才能ある人物が配下に加わった事が嬉しいだろう」とちょっと迷惑な手紙を送りつけていたそうです。

 

荀彧

 

荀彧からすれば、自分の仕事が大量にある中で、いきなりこんな手紙を送りつけられてもどのように返答していいか困ってしまう姿が目に浮かぶようじゃないですか。

 

■参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【kawausoミエル化計画】地味な劉表政権をミエルカしてみたよ!

関連記事:何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意図とは?

 

【漢のマイナー武将列伝】
漢のマイナー武将列伝

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 三国志を統一した司馬炎 司馬炎と劉禅は似た者同士?その理由とは?
  2. 漢の顔良(がんりょう) 張郃と顔良強いのは一体どっちだ?
  3. 石亭の戦いで曹休が反応してドキッとする周魴(しゅうほう) 史実の曹休の生涯を解説!曹休は曹叡から引退勧告疑惑もあり?
  4. 周瑜 周瑜は諸葛亮のピエロに過ぎなかった!?孔明と周瑜の関係性を考察
  5. 韓非 キングダム時代に活躍した法家 商鞅と韓非はどんな人?
  6. 陸遜 これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀
  7. 戦で活躍する凌統 凌統の没年にまつわる異説を考察【はじ三都市伝説】
  8. 于禁 【衝撃の事実】于禁は三国志のアニメで女の子として登場している!?…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

google検索フォーム

過去記事を検索できます


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志読者の声"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応
“ぐっすり眠ってならが三国志"

おすすめ記事

李典 永遠の副官 李典(りてん)の二番手人生を徹底紹介 【キングダムネタバレ】合併号予想愛の戦士バジオウ死す!? 張飛にお酒はだめだよ 張飛の酒乱を検証!アルコール依存症の張飛の酒の失敗と成功 魏延と孔明 【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。 爽やかな荀彧 第17話:袁術くん「メタ認知」を荀彧から学ぶ 魏延 魏延はどんな性格だったの?実はあの有名人のファンで純粋な漢だった! 【西郷どん】日米修好通商条約って何が問題だったの? キングダム53巻 キングダム590話ネタバレ予想vol2「最終決戦で飛信隊に死者が出る?」

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP