キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

武田信玄はエピソード豊富な戦国武将だった理由

真田丸 武田信玄




織田信長

 

戦国時代には織田信長(おだのぶなが)徳川家康(とくがわいえやす)伊達政宗(だてまさむね
)
など有名な大名には様々なエピソードが残っています。

 

真田丸 武田信玄

 

武田信玄(たけだしんげん)にも上記で紹介した戦国大名に負けないくらい多くのエピソードがあるのをご存知でしょうか。今回は武田信玄にまつわるエピソードをいくつか紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「武田信玄 エピソード」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:武田信玄とはどんな人?天下人信長・家康を震わす甲斐の虎

関連記事:武田信玄に謎が多すぎる!肖像画や信玄の軍師、死因などの謎を紹介

 

 

武田信玄は息子に殺されそうだった!?

 

武田信玄は長男・武田義信(たけだよしのぶ
)
が未婚だったため、今川家から奥さんをもらい、同盟を結んでいました。

 

若き頃の織田信長に敗れる今川義元

 

ところが、今川家の当主・今川義元(いまがわよしもと
)
が桶狭間の戦いで織田信長に殺害されてしまいます。今川義元の跡を継いだのは今川氏真ですが、あまり優秀じゃない当主でした。そのため武田信玄は今川家との同盟を破棄して、今川家の領土を奪おうと考えます。

 

織田信秀(おだのぶひで)は信長のお父さん

 

武田義信は父・信玄が今川家との同盟を破棄しようとの考えを知り、信玄へ「今川家との同盟を破棄するのは信義に悖る行為だから、このまま同盟関係を維持するべきです」と今川家との同盟破棄に反対。

 

武田信玄は息子・武田義信の意見に賛成することなく、今川家との同盟を破棄する機会をうかがっていました。武田義信は父・信玄が自分の反対意見を聞かないと知ると、自分の味方になってくれる飫富虎昌らと武田信玄暗殺計画を立案します。

 

しかし武田信玄は家臣から武田義信が自分を暗殺する計画立てていることを知り、息子を捕らえて幽閉した後、殺害してしまいます。武田信玄は息子にも命を狙われていた人でした。

 

 

武田信玄は戦国最強なんかじゃなかった!!

徳川家康をボコボコにする武田信玄

 

江戸時代の人々は江戸幕府創始者・徳川家康をボコボコにした武田信玄こそ最強の戦国大名として知られていたそうです。そのため江戸時代の武士階層は武田信玄の戦術をこぞって学んでいたそうです。

 

武田信玄と徳川家康

 

武田信玄は上記のように江戸時代から最強のイメージが強く、現代でもこのイメージが崩れることなく残っています。しかし武田信玄は何度も敗北している戦国大名だったのです。

 

武田騎馬軍団 馬場信春

 

例えば1548年武田信玄は自慢の騎馬隊を率いて村上義清と戦いますが、重臣・板垣信方(いたがきのぶかた
)
と甘利虎泰を失う大敗北を喫してしまいます。また武田信玄は上杉謙信(うえすぎけんしん)と五回も川中島で戦いを繰り広げます。

 

武田信玄-vs-上杉謙信

 

ほとんどの戦いは本格的な戦に発展することなくにらみ合いだけでしたが、なんどか戦いが行われたことがありました。川中島の四度目の戦いは武田・上杉両軍が激闘を繰り広げ、武田信玄と上杉謙信が一騎打ちを繰り広げるほどでした。この戦いで武田軍は諸角虎定(もろずみとらさだ)、武田信玄の弟・武田信繁(たけだのぶしげ
)
山本勘助(やまもとかんすけ
)
など多くの有名な武将たちが亡くなってしまいます。

 

少年に嫉妬される武田信玄

 

武田信玄は女性も大好きでしたが、女性と同じくらいかわいらしい少年が大好きでした。武田信玄はある日、お気に入りではない違う少年といつもいちゃしていました。

 

すると武田信玄のお気に入りだった春日源助(かすがとらつな)が嫉妬し、信玄の元に仕事に来なくなってしまいます。武田信玄はお気に入りの春日源助へ「私は君以外の人を好きになることはないから安心してくれ」と手紙を送って説得。

 

春日源助は武田信玄の手紙をもらって機嫌を直し、いつも通り信玄のもとへ仕事に来ることになるのでした。

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は武田信玄にまつわるエピソードを三つ紹介しました。

 

徳川家康

 

日本の戦国時代は古代中国の戦国時代と同じように多くの逸話を残した大名や武将がいっぱいいます。例えば織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、上杉謙信、伊達政宗も面白いエピソードや素敵なお話が残っています。

 

今回の記事をきっかけにして日本の戦国時代のエピソードに触れてみると面白いかと思います。

 

■参考文献 新人物文庫 武田信玄謎解き散歩など

 

関連記事:武田信玄の魅力とは?なぜ歴史ファンは武田信玄に魅了されるのか?

関連記事:織田信長と武田信玄が戦争になったのは徳川家康のせいだった!

 

【無敵の騎馬隊を率いて天下を夢見た武田信玄の生涯】
武田信玄

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 本多忠勝 本多忠勝の墓はどこにある?徳川四天王の墓がある良玄寺と浄土寺への…
  2. 薩摩藩の島津義弘 本多忠勝と島津義弘のどちらが強い?最強武将対決
  3. 豊臣秀吉 戦国時代 【センゴク】羽柴秀吉の播州攻略と上月城救援戦
  4. 馬に乗って戦う若き織田信長 織田信長の逸話を紹介、当時としてもかなりロックな人だった?
  5. 武田信玄と徳川家康 武田信玄のおびき寄せに乗った哀れな徳川家康
  6. 明智光秀 麒麟がくる 明智光秀は琵琶湖の城の城主だった!明智光秀が琵琶湖の城主になった…
  7. 北条早雲、漫画「新九郎奔る」の主人公はどんな武将だったの?
  8. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀は剣術の達人だった?鉄砲射撃術が得意な光秀の剣の腕に迫る…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 茶を飲む張角(太平道)
  2. 呂蒙が病気になり心配する孫権
  3. 魯粛、孫権、張昭
  4. 海上での戦いの孫権
  5. 曹仁
  6. 司馬懿と魏延
  7. 竹林の七賢

おすすめ記事

  1. 君たちはどう生きるか?アホ劉禅に学ぶ聡明な生き方 君たちはどう生きるか?劉禅
  2. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】
  3. 潼関の戦いの舞台関中はどんな土地? 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)
  4. 【睡虎地秦簡】秦帝国の法治主義を支えた司法マニュアルがあった! ネズミで人生を変えた李斯
  5. 壬申の乱の内幕、狙われていた天武帝?唐 VS 新羅戦争の影響(第2回) 邪馬台国と魏軍の兵士
  6. 【転職三国志】狙うなら一国一城の主編 蜀の魏延

三國志雑学

  1. 戦え于禁
  2. 程昱(ていいく)
  3. 曹丕を生む卞夫人と曹操
  4. 信(キングダム風)
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫権に煽られて憤死する陸遜
  2. ゆるキャラ龐統
  3. 関羽が殺されキレる劉備
  4. 袁術と孫策

おすすめ記事

kawauso編集長のぼやきVol.18「はじ三が有料記事出すってよ!」 桓公(かんこう) 春秋戦国の覇者・桓公の最後は非常に残念!名宰相がいなくなったら大変なことに 三国志の時代にも可愛い巫女が存在した!?李傕や劉禅もハマった巫女事情 魯粛、孫権、張昭 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた 樊噲 樊カイ(はんかい) 樊噲(はんかい)とはどんな人?肉屋の主人から劉邦の親衛隊隊長として楚漢戦争を戦い抜いた豪傑 キングダム52巻 キングダム578話ネタバレ予想王翦の神出鬼没には法則があった? 孔子と凄く仲が悪かった隠者とはどんな人達? ヨイショをする曹操 三国志の時代のお祭りは、どんな様子だったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP