ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
徐庶


はじめての三国志

menu

はじめての漢

閻象とはどんな人?袁術の暴挙を止めようとした恐れを知らない人物

袁術が皇帝になることを辞めさせようとする閻象


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

袁術祭り

 

皆さんは袁術の配下って誰がいるかご存知ですか。もしかしたらあまり優秀な武将が居ないと思っている方も多いと思います。だけどそんなことはありません。

 

ピースする閻象

 

袁術の配下にも優秀な武将がいっぱいいますが、今回紹介するのは閻象と言う人物です。彼はどのような人物か皆さん知っていますか。

 

自称・皇帝
当記事は、
「閻象 人物像」
「閻象 袁術
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:袁術が玉璽を手に入れたから魏晋王朝へ伝わった?孫堅は玉璽を隠し続けた?

関連記事:袁燿とはどんな人?袁術の息子で正史と三国志演義で全然違う生涯を送った袁燿


曹操軍へ攻撃するが…

袁術の命令を文章化する閻象

 

閻象は袁術の主簿として仕官し、袁術の命令を作成したりする文章作成の仕事に携わっていました。閻象は袁術から注意を受けたりしていない事から、文章作成に秀でた人物だったと思われます。閻象が袁術に仕えた頃、南陽に食べ物が少なくなってしまいます。

 

袁術

 

そのため袁術は曹操の領土へ侵攻を開始。閻象は袁術に従い出陣しますが、袁術軍の将軍たちが曹操軍の強烈な攻撃を受けて、敗北してしまいます。袁術軍は曹操軍に敗北してしまった為、曹操軍の苛烈な追撃を受けてしまいます。

 

閻象は袁術と一緒に曹操軍の追撃を逃れるため必死に逃亡し、寿春へたどり着くのでした。


漢王朝軍が敗北

李傕・郭汜祭り

 

漢王朝の皇帝は董卓の跡を継いだ李傕郭汜の勧めに従って、長安から東方へ向けて移動します。だが郭汜は突然東方へ向かって移動した皇帝を捕えるため軍勢を出陣させますが、皇帝の側近・董承達が協力して郭汜軍を撃破。

 

長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)

 

郭汜はそのまま洛陽へ向かって逃亡していきます。李傕は郭汜の軍勢が撃破された事を知って、郭汜を加えて皇帝を捕えるため大軍を率いて出陣。皇帝の側近・董承らは李傕や郭汜らの大軍が接近してくると少ない人数で、曹陽と呼ばれる地で迎撃しますが、敗北してしまいます。

 

漢李カク・郭祭り78 献帝

 

漢王朝の皇帝は李傕や郭汜らの軍勢から命からがら逃れることに成功。袁術は後漢王朝の皇帝が李傕や郭汜らの軍勢に敗北して、ボロボロになっている状況を知り、あることを閃きます。

 

「そうだ!!皇帝になろう!!」

袁術

 

袁術は後漢王朝がすでに形骸化して、無きに等しい状況になっている現状を考え「そうだ!!俺が皇帝になっちゃえばよくないか」と思いつきます。袁術は自分が皇帝になる計画を配下達へ諮問。

 

袁術

 

袁術の配下達は「後漢王朝が存在している状況で皇帝に就くのは良くない」と考えていましたが、袁術の機嫌が悪くなって八つ当たりされることを恐れ、誰一人として反対意見を言いませんでした。

 

袁術は一人も反対意見を言わない状況を見て「皆が反対意見を言わない所を見ると、やはり俺が後漢王朝に代わって皇帝になろう」と高らかに宣言しようと口を開きかけますが、「待った!!」をかけた人物が登場。

 

「皇帝になるのはまだ早い!!」

袁術

 

閻象は袁術が皇帝になりたいと言っている事に危うさを感じ、袁術へ反対意見を述べます。

 

袁術が皇帝になることを辞めさせようとする閻象

 

閻象は袁術へ「周は徳と功績を積み重ね、天下の三分の二を手中に収めながらも殷王朝へ仕えていました。殿の家柄は三公を輩出した名家ですが、周に及ぶほど徳と功績を積み重ねているのでしょうか。

 

紂王

 

また後漢王朝が衰えてボロボロになっている状況でも、殷王朝の紂王に匹敵するほどやりたい放題しているとは思えません。これらの事から殿が皇帝になるのはまだ早いと言えるでしょう。」と袁術を批判しつつ皇帝になるべきじゃないと注意。袁術は閻象の意見を聞いて顔をしかめますが、彼の意見を用いて、皇帝就任を諦めるのでした。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

閻象のおかげで袁術は皇帝就任を取りやめますが、皇帝になる野望を捨てたわけではありませんでした。袁術は「皇帝になるきっかけが出現した」と唱えた河内の張烱説を採用し、閻象の意見から2年後皇帝に就任してしまいます。

 

水滸伝って何? 書類や本

 

閻象は袁術が皇帝になる際、再び意見を言わなかったのでしょうか。正史三国志袁術伝や他の書物には閻象が袁術に反対意見を述べたと記載されていません。また閻象は袁術の政権でどのように過ごしたのかも史書に無い事から、彼を見限って離れてしまったのかもしれません。

 

■参考文献 正史三国志魏書等

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:匡亭の戦いから転落した袁術、彼はどうして皇帝を名乗ってしまったの?

関連記事:皇帝に即位した袁術とは何者か?早すぎた改革者に迫る

 

袁術のトホホな逸話
袁術祭り

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2
  2. 【衝撃の事実】ドラゴンブレイドは虚構ではない!二千年前に遭遇して…
  3. 楊醜 楊醜とはどんな人?殺した相手が悪かった小悪党
  4. 漢呂布の怒りを買う侯成(こうせい) 侯成(こうせい)とはどんな人?禁酒中でイライラしている呂布に斬首…
  5. 袁術の最後 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期
  6. 呂布 ナイスシュート 呂布、ナイスシュート!
  7. 奮闘する黄蓋 77話:老将黄蓋、身体を痛めつけて曹操を欺く
  8. 于毒(うどく) 于毒とはどんな人?袁紹と曹操に戦いを挑んだ黒山衆

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 織田信長
  2. 上杉謙信
  3. 西郷隆盛像
  4. 范増
  5. 司馬懿
  6. キングダム52巻

おすすめ記事

  1. 曹操が三国一の大国・魏を作ることができた秘訣はヨイショだった 曹操は褒め上手
  2. 痛恨の裏切り!樊城の戦いで関羽を裏切った糜芳と傅士仁に迫る! 関羽の救援要請をシカトする劉封
  3. 蹇碩とはどんな人?袁紹や何進をも統率した宦官 蹇碩(けんせき)
  4. 馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)
  5. 田斉に時代最高の名君である威王の逸話【春秋戦国時代の斉の名君】
  6. 姜維は北伐の失敗で衛将軍に降格したのに何で大将軍に復帰出来たの?【後半】 魏から蜀に下る姜維

三國志雑学

  1. 君たちはどう生きるか?劉禅
  2. 諸葛瑾と幼い頃の孔明
  3. 孫晧(孫皓)
  4. 城 銅雀台


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 戦国昭王、大激怒で白起に死を命ずる
  2. 賈詡
  3. 最弱武将と対峙する張飛
  4. 病気になった兵士
  5. 蜀の劉備
  6. 徳川家康
  7. 司馬懿

おすすめ記事

司馬徽 諸葛亮と龐統は売れ残り?水鏡先生につかまされた劉備 ブチ切れる曹操 曹操の徐州大虐殺 ―きっかけは曹操の父親だった。その父親とは?- 【祝】 山崎賢人主演で漫画「キングダム」実写化!キャスティングを大胆予想 賈詡(賈ク) 何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの? 西遊記はどうやって出来たの?三蔵法師編 【宋代の文化】宋代の3大発明を分かりやすく解説 鄧禹と兵士 廃刀令とはどんな法律?武士の特権を奪ったリストラ政策 邯鄲淳とはどんな人?曹丕と曹植が欲しがった学者で笑い話集『笑林』の編者 曹操の使者を斬り捨てる武闘派の孔明 三国志平話が面白いのにすたれた理由

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP