ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
徐庶


はじめての三国志

menu

はじめての蜀

星彩とはどんな人?張飛の娘がモチーフになった美少女?

星彩


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

三国志ライター黒田レン

 

三国志のアクションゲーム・三国無双シリーズ。みなさんはこのアクションゲームプレイしたことありますか。

レンは最初のシリーズだけプレイしたことがあります。お気に入りの武将はやっぱり数少ない女性キャラ星彩です。

今回はレンのお気に入りキャラ星彩を紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「星彩 人物像」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魏延の死因は占い師が予言していた?魏延の最期と死因を分かりやすく解説

関連記事:魏延の戦績はほぼ無敗?三国志での魏延の輝かしい戦績を紹介

 

 

残念!!架空の人物だった星彩

星彩

 

三国無双シリーズに登場する星彩(せいさい)。星彩は盾と剣を持ち、蜀の二代目皇帝・劉禅(りゅうぜん)を守護するキャラクターとして登場し、武勇に優れ、容姿端麗で超絶かわいい三国無双の数少ない女性キャラです。この星彩ですが、正史三国志に登場する人物なのでしょうか。

 

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志

 

正史三国志三国志演義を調べてみると星彩の名前は一切記載されていません。そのため星彩はコーエーオリジナルのキャラクターだったことがわかります。しかし星彩はある人物をモチーフにして作り出されたキャラクターだったことが、三国無双のホームページを見るとわかります。

 

いったい誰をモチーフにして星彩が誕生したのでしょうか。

 

 

張飛の娘が元ネタ!?

張飛の男気人生

 

星彩は劉備(りゅうび)の義弟・張飛(ちょうひ)の娘がモチーフになっていると三国無双のホームページに記載されています。劉備の義弟・張飛

 

五虎大将軍の張飛

 

張飛は良家の娘に一目ぼれし、その娘をそのまま引っ捕えて自分の奥さんにしてしまいます。プロポーズもしないでそのまま奥さんにしてしまう張飛らしいエピソードではないでしょうか。

 

張飛のヨメ

 

さて話がそれましたが、張飛の奥さんは張飛と結婚し、二男二女を授かることになります。そしてこの張飛の二人の娘こそ、星彩のモチーフになった女性です。


星彩の元ネタになった張飛の長女・敬哀皇后

敬哀皇后

 

張飛の長女は劉備が生きている頃、劉備の息子・劉禅(りゅうぜん)と結婚。その後張飛の娘は劉備が亡くなって、劉禅が皇帝の位を継ぐと皇后に立てられます。

 

劉禅と結婚する敬哀皇后

 

そして蜀の皇帝・劉禅の奥さんとなり皇后となった人物こそ、三国無双に登場する星彩のモチーフとなったキャラクターではないかと言われています。この劉禅の奥さんとなった張飛の娘は敬哀皇后(けいあいこうごう)と呼ばれます。張飛の娘・敬哀皇后は劉禅が皇帝になって、15年後になくなってしまいます。


張飛の次女・張皇后

劉禅

 

劉禅は奥さんが亡くなった後、皇后を迎えます。その人物は敬哀皇后と一緒に後宮へ入った張飛の次女です。

 

張皇后

 

張飛の娘は二人共皇后になっていることから、超絶美少女だったのかもしれません。さて張飛の次女は劉禅の正室に迎えられた事から、敬哀皇后の死後、皇后の位へ就任し、張皇后(ちょうこうごう
)
と呼ばれることになります。

 

洛陽城

 

張皇后は蜀が滅亡した後、劉禅と一緒に洛陽(らくよう)へ移住。張皇后は洛陽に移住後、劉禅と一緒に仲良く暮らしていたそうです。この張皇后も星彩のモチーフとなっている可能性が高い女性です。

 

星彩は三国無双のキャラクター紹介欄に張飛の娘と書いてあるだけで、敬哀皇后と張皇后どちらをモチーフにして生まれたのかわかりません。しかし星彩は張飛の娘である敬哀皇后か張皇后、もしくは両方の女性を参考にして生まれた女性武将だったことは間違えないと思います。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

張飛の奥さんは良家の娘さんと紹介しましたが、正史三国志によると夏侯家の娘さんだったそうです。星彩は張飛の娘だったと三国無双のキャラクター紹介に書かれている為、夏侯氏の血も引いていることがわかります。

 

星彩は三国無双で縦横無尽に武器を振るって戦っていますが、張飛と武勇に優れた夏侯氏の血筋を受け継いでいれば、武勇に優れているのも当然なのかもしれません。でも劉禅と正室である星彩が夫婦喧嘩をした場合、劉禅が一方的にボコボコにされちゃうイメージが沸くので、ちょっと可哀想な気がするのですが、みなさんはどう思います。

 

■参考文献 正史三国志魏書・蜀書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魏延を考察!もしも劉備が赤壁の戦いで負けていたらどうなっていた?

関連記事:周泰と魏延ってどっちが強いの!?呉と蜀の英雄を比較してみた

 

【昔の人の二次創作 民話の中の三国志】
民間伝承の三国志

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 87話:劉備、蜀への侵攻を決意
  2. 趙雲 趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした…
  3. 張飛は文武両道 張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?
  4. 蜀の馬超 馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】
  5. 戦う金環三結 三洞元帥(南蛮討伐) 金環三結とはどんな人?三洞元帥の語源は古代インド神話だった?
  6. 劉備玄徳が眩しい理由 三国志 滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方
  7. 蔣琬(しょうえん) 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図っ…
  8. 劉禅 【蜀の滅亡へのカウントダウン】こうして蜀の国は滅びへ至った

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 貂蝉と呂布
  2. 豊臣秀吉 戦国時代2
  3. 明治天皇
  4. 貂蝉
  5. 三国志ライター黒田レン
  6. 姜維
  7. 魯粛、周瑜、劉備
  8. 子供時代の桃園三兄弟
  9. 武田信玄と徳川家康

おすすめ記事

  1. 【新企画】「袁術の成長」を通じて貴方も前向きな思考を身につけよう 袁術くんリフレ—ミングを学ぶ03 袁術
  2. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?
  3. 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの? 袁紹と曹操
  4. 【東の本多忠勝と西の立花宗茂】凄いのはどっち?凄さを比較してみた 立花宗茂
  5. 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相取る」 孔明
  6. 【キングダムで人気】藺相如(りんそうじょ)は中国史上最強の度胸の持ち主だった? 藺相如(りんしょうじょ)

三國志雑学

  1. 苛ついている曹操
  2. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  3. 徐晃と夏侯淵
  4. 城 銅雀台
  5. 関羽に手紙を送る陸遜


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 司馬懿
  2. ネズミで人生を変えた李斯
  3. 鎌倉時代の侍
  4. 解煩督 呉
  5. 白石正一郎
  6. キングダム52巻

おすすめ記事

キングダム55巻 キングダム最新621話ネタバレ「堕落する者」レビュー考察 夏侯惇 夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった? 夏侯惇 夏侯惇の性格は正史三国志と三国志演義では全然違う!その理由とは? 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは 孫策に攻撃される黄祖 孫策は仇を討てたのか?黄祖と孫家のバトルを考察 張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟 義兄弟の絆堅すぎ!劉備に家臣が少ない理由 異議ありと叫ぶ司馬懿 司馬懿(しばい)ってどんな人?実は列伝が無い孔明のライバル 秦国六大将軍、胡傷(こしょう)は王翦の師匠だった!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP