キングダム「実は六人じゃない!旧六大将軍を徹底紹介」

当サイトからのお知らせ_特集バナーa

こちらは3ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

実は六人じゃない!旧六大将軍(1P目)


旧六大将軍12 五大夫賁

 

こちらも似てますが王賁(おうほん)ではありません、五大夫(ごだいふ)とは爵位であり氏ではありません。紀元前262年韓を攻め、十城を取っています。十城はスゴイですね、六大将軍にエントリーしても遜色ありません。


旧六大将軍13 王齕

亡くなる王騎

 

王齕(おうこつ)は、紀元前259年、趙の王都邯鄲(かんたん)を攻める攻めないで白起が秦王と揉めて離脱したので、代わりに司令官になり、趙の武安と皮牢を伐ち陥落させました。翌年、五大夫陵と指揮官を変更、しかし五大夫陵は、援軍を送っても勝てないのでクビにされ、王齕が代わって再び将となりました。

 

紀元前257年、王齕は邯鄲を攻めるも落とせずに退却し、(ふん)に駐屯していた張唐(ちょうとう)と合流。紀元前256年2月、王齕は晋軍を攻め首を斬ること六千、晋兵は我先に逃げ黄河に落ちて溺死二万人。次に張唐に従い汾城を攻め寧新中を陥落させ名を改め安陽と改称します。


旧六大将軍14 司馬梗

胡烈

 

紀元前259年、司馬梗(しばこう)という将軍も参加し北の太原を定め、尽く韓の上党を打ち破って奪い取ります。翌年の正月、兵を引いて秦領になった上党を守ります。もしかして趙の司馬尚(しばしょう)と縁戚か?と思いますが司馬は軍事を司る官職を氏にしたので、全くの赤の他人もあり得ます。


旧六大将軍15 五大夫陵

陳矯(ちんきょう)

 

紀元前259年、五大夫陵という将軍が趙の邯鄲を攻めます。翌年の正月、秦は陵に増援し支援しますが、陵は勝てずクビになりました。言わずもがな五大夫は爵位です。ま、この人は六大将軍には入らないですね。


旧六大将軍16 張唐

軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰

 

張唐(ちょうとう)は、紀元前258年に初登場。魏を攻めますが、部下の蔡尉が陣地を棄てて守らないので、戻ってこれを斬るとあります。漫画同様に気難しい性格で部下に人気が無かったのでしょうか?

 

紀元前257年、張唐は鄭を攻めこれを陥落。十二月、兵を増援して汾城の傍らに布陣します。紀元前256年、2月王齕を副官として寧新中を落とし、寧新中を改称して安陽と名づけます。

 

旧六大将軍17 摎

廖化 四龍将

 

(きょう)は言わずと知れたキングダムでは、王騎の婚約者です。紀元前256年、将軍摎は韓を攻め、陽城・負黍(ふしょ)を取り、斬首四万人。趙を攻め二十余県を取り斬首と捕虜が九万人と大殺戮。

 

この頃、西周君が秦に背き諸侯と従を約し、天下の鋭兵を将いて伊闕(いけつ)を出で秦を攻めて陽城を封鎖します。秦は将軍摎を出して西周を攻め、西周君は驚き慌て自ら歩いて降伏し頓首して罪を受け、三十六城と人口3万人を秦王に献上しました。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

五十年にも及ぶ、秦の昭襄王の治世には、少なくとも17名の将軍クラスがいます。大半は、一行しか名前が出ませんが、斯離や庶長奐のように、六大将軍でもおかしくない将軍もいます。ちなみに王騎が出て来ませんが、王騎は秦本紀には登場せず、秦始皇本紀の紀元前246年、秦王政が即位した頃に出て来ます。王齕と同一人物とも言われていますが、それでも昭襄王の晩年の家来なんですね。

 

参考文献:秦本紀

 

関連記事:キングダム635話ネタバレ予想vol2「キングダム不幸なキャラワースト6」

関連記事:キングダム最新635話ネタバレ予想「鄴開城!李牧はどう切り抜ける」

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

< 1 2

3

  • コメント: 3

関連記事

  1. ホウ煖(龐煖)
  2. 馬で高速移動する王翦
  3. 李牧
  4. 朝まで三国志2017-77 kawauso
  5. キングダム

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • オイィ
    • 2020年 8月 14日

    華陽君こと羋戎(びじゅう)でしょ。

    竿戎(かんじゅう)てあーた…

    しかもこの人、秦昭王の母・宣太后(羋八子)と魏冉の異父または同父母兄弟だぞ…

    • 匿名
    • 2020年 3月 19日

    穣侯・魏冉を「将」と言うのはさすがに無理があるのでは?
    キングダムでの呂不韋ポジションの人物だと思うのだが

    • 暁烈
    • 2020年 3月 18日

    大半は将軍ではなく文官ですからね…




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

“近代オリンピック




PAGE TOP