キングダム635話ネタバレ鄴陥落確定!「宝の山」レビュー考察


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

炎上する城a(モブ)

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。

 

敗北し倒れている兵士達b(モブ)

 

最近は嬉しい事にスピードアップしており僅か1週で李牧(りぼく)軍が桓騎(かんき)軍に敗北して決着しました。さらに、李牧と桓騎がわちゃわちゃしている間に(ぎょう)城の扉が下りてきて鄴の住民が飛び出してきたのです。

 

進軍する兵士c(モブ用)

 

鄴の趙兵は、攻めてくる秦兵に備えようとしますが、そこに目つきがオカシイゼノウ一家が突撃。守備もへったくれもないまま、鄴城内で略奪が始まるのでした。さらに今回は、あの王翦がキングダムファンがずっと疑問だったアノ事に言及します。

 

はじめての三国志編集長kawauso

 

それではレビュー考察してみまショー。キングダムがキターーーーーーー

 

※こちらの記事はキングダム635話のネタバレが含まれますのでご注意下さい。


キングダム635話ネタバレ「鄴から住民が飛び出せレスキュー」

空腹の三国志の兵士

 

飢えに苦しみ暴動を起こす鄴の避難民は、わっしょいわっしょいで門の前に立てられた柵に殺到。その重さに耐えられなくなった柵は押しつぶされ趙兵は柵の下敷きになって死にます。住民は死んだ趙兵を踏みつけて扉をブッ叩き、一人の住民が槍で開門装置を叩き壊します。

 

兵士 朝まで三国志

 

門はガラガラと下りていき、完全に開城すると、そこからアリンコのように住民が押し出てきました。

 

「終わった、、何もかも」

亡くなる李牧

 

李牧はうつむき、完全敗北を悟るのでした。

 

匠に兵士を操る夏侯楙

 

しかし、鄴の趙兵は持ち場を棄てず外に出る住民は放置し、門の開閉装置を修理し桓騎軍の突入に備えます。ところが、逃げていく住民と逆に入って来たのは全員目がイッテルゼノウ一家でした。棍棒を振り回し、風船を割るように趙兵の首を吹き飛ばすゼノウ。ついでに難民も一緒にぶち殺しています。さらに、それに続き桓騎軍が突入し鄴は殺戮と略奪の地獄に変わりました。

三国志のモブ 反乱

 

摩論(まろん)「ここは宝の山ですねえ・・」

 

もう収拾は不能、鄴は完全に陥落し地獄と化したのです。


キングダム635話ネタバレ「趙季伯投身自殺」

洛陽城

 

桓騎兵の目を覆うような略奪を屋根の上から城主の趙季伯(ちょうきはく)は見ていました。でも、この老人どうやって、この高さまで登ったのか?流石鄴の城主、身体能力は並みじゃないです。

 

季伯は苦悩します。難攻不落の鄴を敵に奪われてしまった責任、、それは難民を慈悲の心で受け入れたあの瞬間から始まっていたのです。それでも、さまよう難民を見捨てる事は季伯には出来ませんでした。懊悩の末に罪の重さに耐えられなくなった季伯は、高い場所から身を投げて自殺します。

 

残された鄴の幕僚たちは唖然とするしかありませんでした。

kawauso

 

厳しいようですが、城主としては城が陥落した以上、潔く降伏して無用な破壊を避ける責任があると思いますが季伯は私情を優先しまだ残る趙兵の今後のケアを一切無視しました。このような責任感の欠如では、どのみち鄴は守れなかったでしょうね。一方の李牧は城を出てきた住民を連れて、すみやかに退却していきました。

 

歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士

 

桓騎も今なら李牧軍を殲滅できそうですが、、やはり略奪が先なんでしょうね。本当なら李牧軍を抑える役割のゼノウ一家も、勝手に持ち場を離れていますし

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


キングダム635話ネタバレ「鄴陥落!ふんぞり返る桓騎」

桓騎

 

急いで鄴に到着した飛信隊は、鄴に桓騎軍の旗が翻っている事に唖然とします。まあ、随分弱らせたとはいえ、自分達があれだけてこずった李牧軍を退けたんですからね。今頃来やがって・・という顔で、足を上げて座る桓騎の下に王翦(おうせん)が向かいます。二人は視線を合わせる事なく、対峙しました。

 

桓騎「思ったより、長くかかった」

 

王翦「それだけ李牧が強かったという事だ」

王翦

 

確かに長くかかりました、足掛け3年ですからね、、それにしても、総大将である王翦に対し、足を投げ出した状態で会うとは桓騎の増長ぶりが分かるシーンです。まるで次の論功行賞では、俺も大将軍でアンタとも対等だと言いたげです。この慢心こそが最期には桓騎を滅ぼすわけなんですが

 

兵糧を運ぶ兵士

 

桓騎「あらかた城内は掃除したが、俺達が今一番欲しいモノはなかったぜ」

王翦「だろうな、だからこそ、李牧は早々に退却したのだ」

桓騎「ちっ・・」

 

やはり食糧はなく、根本の食糧問題は終わっていないようです。


キングダム635話ネタバレ「ナレ激白!食糧問題は解決できる」

 

食糧がない事は、王賁(おうほん)蒙恬(もうてん)から飛信隊に伝えられます。勝利の喜びに湧き、ようやくたらふく食えると思っていた信はビックリしてしまいます。

 

「それじゃあ、鄴まで来て、このまま俺達は餓死するしかないのか!」

 

愕然とする飛信隊、、しかも、これから遅れて80%を占める田里弥の軍勢が鄴に来ます。このまま李牧が遠巻きに鄴を包囲し、秦軍が餓死してからおもむろに鄴を取り返す計略も消えていません。

 

王翦将軍には、食料をなんとかする方法があるのかと信が聴きますが、蒙恬も王賁もあると思いたいが、この大軍の食糧をまかなうのは不可能だと思うと否定的です。ところが、最後のコマで王翦将軍の顔が描かれナレーションが、、

 

「王翦は食糧問題を意外な方法で解決するのだ」

 

煽り:いよいよ最後の最期で、読者が疑問に思い続けた食糧問題に言及した王翦、、意外な方法というくらいなので、まさか楊端和に持ってきてもらうようなダサい方法ではないでしょう。本当に、アッと言いたいぞ、良い意味で、キングダム636話に請うご期待

【次のページに続きます】

次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. キングダム53巻
  2. キングダム55巻
  3. kawauso編集長
  4. 王翦

コメント

  • コメント (32)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2020年 3月 24日

    たぶん斉に船を使って兵糧を送り込んだか、斉から買うかのどっちかだと思います。
    出発前に王翦が昌平君にお願いしたんでしょうね

      • 通りすがり
      • 2020年 4月 08日

      すごい!
      予想的中でしたね!

    • Yado
    • 2020年 3月 21日

    ま、とにかく、635話は「宝の山」。桓騎の手下が財宝を略奪しているのが、ちょっとだけ描かれているだけで「宝の山」とタイトルつけないでしょう。「宝の山」は、桓騎たちの宝ではなく、王翦軍・桓騎軍の宝であり、それは「宝の山」=食料調達の原資であると考えられます。これが基本。
    食料輸送を趙軍に襲われても大丈夫。8/10が必死になって、その背後から襲い返すから。(ホント?)
    他には、(どこから来たのか)呂不韋が大量の食料持って黄河を下ってきて、「ビタ一文負けてやらんぞ」・・・という展開も面白そうですよね。(お笑い)

    • 名無し
    • 2020年 3月 21日

    秦の本格的な食糧輸送部隊じゃないと李牧の鄴包囲作戦を担う趙軍にやられるでしょ。
    でも鄴孤立作戦をやってた趙軍が李牧の鄴到着のときどこにもいないんだよなあ。
    鄴包囲網が穴だらけなら、どこからでも食糧持ってこれるでしょ。陸続きなんだから。

    • 匿名
    • 2020年 3月 21日

    よし黄河に皆で魚を捕りに行くぞ

    • Yado
    • 2020年 3月 20日

    桓騎軍が「集めて」いる鄴内に残された財宝を持って、「お隣の」斉に「買い出し」に行く。出陣前に、昌平君に「斉に『その時はよろしくね』って頼んどいてね」と言ってある。

    • 2020年 3月 20日

    業はお菓子の城だった

    • 匿名
    • 2020年 3月 20日

    簡単ですよ。鄴は一旦城門の破壊工作をして放棄、撤退です。

    • 名無し
    • 2020年 3月 20日

    あまりトリッキーな手段だと継続的に食糧確保ができないので結局は趙に奪い返されてしまうことに。まあ、安定的な兵站線構築までの繋ぎとして他国や僚陽から食糧を持ってくるという絵も描けるけど、秦から鄴までの兵站線さえ完成すれば列尾は孤立するので、李牧の足止めは桓騎に任せて王翦や陽端和は列尾の舜水樹ほか太行山脈の趙軍を討ちに行くことも可能に。というか、そこまでやらないと秦に戻って論功行賞できないでしょ。

    • 匿名
    • 2020年 3月 20日

    昌平君に依頼した伏線を回収するのでしょうが、同盟関係にある斉から支援を受けるって解決策なんか意外な感じがしますね。どうやって情報をやり取りしているのか分かりませんけど。

    • 匿名
    • 2020年 3月 20日

    趙と交渉して相当量の食料と帰還まで手を出さないことを引き換えに鄴を引き渡すとか?
    実は「鄴の取得」よりも「李朴の失脚」を狙っての侵略だったとか
    領土は元に戻っても「趙の三大天である龐 煖は倒れ、李朴は敗北した」という事実は残るわけだし
    王 翦も配下の将は2人失っているがあちらとは違って信・王 賁・蒙 恬の3人はそれに代わる大将軍に格上げされるだろうし
    新しい左右将軍は本隊の2人を補填すれば良さそう

    • 匿名
    • 2020年 3月 20日

    燕から援助を受ける、という穴予想。46巻で蔡沢が死の直前同盟の手筈を整えたとありますし、オルドが趙の予想を裏切って大都市ではなく敢えて中都市青歌を襲ったりしたのも陽動目的だから?とか。結局劣勢になりましたが元々手薄な東側の軍が燕内でまだオルドと戦ってるなら、秦からより余程楽に輸送出来るんでは。昌平君への頼み事も燕絡みかも?王翦も独自に燕に間者出してたし。

    • 名無し
    • 2020年 3月 20日

    予定していた金安~列尾~鄴という兵站線が使用不能となった今、別の兵站線を確保する必要があるわけで、当初(1)西:黒羊~趙西部~鄴(2)南:金安~列尾~鄴(3)北:太原~閼与~鄴の3方向からの侵攻策を検討したと推測。このうち(1)は趙西部の守りが堅いので(2)の南方侵攻策を実行したわけだが、列尾で兵站が切れたので(3)の北方侵攻策を同時に発動したものと考えられる。どの将軍が担当したかは不明だが、趙より先に韓が滅ぼされている史実を鑑み謄ではないかと推測。

    • 匿名
    • 2020年 3月 20日

    兵站をつなげないことにはどこからか兵糧を手に入れても一時凌ぎにしかならないわけで
    となるとアツヨ落としになるんだろうけどそれじゃ特に驚くような事じゃ無いんだよなぁ

    • 名無し
    • 2020年 3月 19日

    鄴を落としても兵站線確保は重要で、列尾の罠さえなければ金安~列尾~鄴という兵站線A案を計画していたが、秦北方領土の太原~閼与~鄴という兵站線もB案として計画していたとみる。
    王翦が列尾を捨てたときに昌平君もB案発動を察知し動き出したとみる。

    • 名無し
    • 2020年 3月 19日

    史実でも鄴より先に閼与を制圧しているが、閼与を押さえれば秦国の北方領土である太原あたりとつながり兵站線が完成する。大行山脈一体の趙軍の駐屯部隊は、列尾城封鎖のため殆どが南下してしまったために、趙北西部は手薄で、この辺の兵站線確保を昌平君に事前に依頼していると予想

    • 去亥@故人
    • 2020年 3月 19日

    原先生もハードル上げちゃいましたね
    しょうがないんで『驚くべき方法』に沿って考えてみました

    もうそうなれば残された方法は『既に持ってる』しかないでしょうw
    そうです・・・みんな王翦(原先生)に騙されてたって事
    列尾を立つ時に本軍用と有事用に兵糧を分けて有事用は朱海平原のどこかにわずかな守備隊と共に隠してるんですよ
    その兵糧の存在を田里弥は聞かされたから朱海平原に残されても平然としてたんです
    んで田里弥と8/10の兵は兵糧と共に悠然と鄴に入城する・・・こんなんどうです?w

    てかねこれぐらいじゃないと『驚くべき方法』じゃないんですよ
    閼与は兵糧無し田里弥はたどり着けないし楊端和も15日目早朝まで動いてる気配は無い
    ましてや橑陽城の兵糧を手に入れてる楊端和がわざわざ獲ったところで兵站が繋がる訳でも無い閼与を獲りに行く意味が分らない
    また楊端和が兵糧と共に援軍に来るっていうのも話の流れ上ちょっとおかしい
    だってね総大将王翦の楊端和将軍への指示は橑陽軍の足止めですよ(518話参照)
    橑陽城奪取でもなければ犬戎族の懐柔でもなかったわけです
    そんな中途半端な指示を出しておきながら橑陽城の現状を読んでたとしたら王翦はエスパーかって話w

    まぁなんだかんだと書きましたがもうすぐ結果が出ますね
    とりあえず来週が休載でなくて良かったw

    • 名無し
    • 2020年 3月 19日

    難民も李牧と一緒に邯鄲に帰っても、あの趙王が食糧を難民に分け与えるとは思えん
    李牧は責任を取らされ処刑、難民も邯鄲で飢え死にという図に

    • パラダイス
    • 2020年 3月 19日

    実は別動隊の謄がアツヨを制圧。そこから山脈越えて飯届くって説は?アツヨは制圧されるはずだよね。

    • 令和の徐福
    • 2020年 3月 19日

    銀髪が急いで食料持って来てる筈
    それを王セン軍が掠奪する…意外性はありませんが

    それとこの時代、戦の際に切羽詰まって敵兵の人肉を食らうのは当然では無いでしょうか?この先の展開でそう言う描写は全く無いのかな?個人的には見たくないけど…
    ↑ギョウ陥落した今は必要ありませぬ

    • 名無し
    • 2020年 3月 19日

    田里弥は閼与ではなく鄴に向かっている。負傷兵以外の精鋭は李牧を追って鄴へ行ったから閼与を落とす兵はいない。黒羊から兵站を繋ぐには閼与等の城を落とす必要があり、僚陽を味方になった犬戎族に任せて陽端和がその仕事をやるという線はあるが…

    • 匿名
    • 2020年 3月 19日

    この大敗北の責任を取って今の読み外しまくる影武者李牧は退場、いよいよ史実李牧の登場ですか?

    • 匿名
    • 2020年 3月 19日

    多分、出発前に昌平君にお願いした件だと思います。河で船で食糧を運ぶ???

    • 麹屋
    • 2020年 3月 19日

    斉から及び秦の領土となった東郡から輸送と思います

    • 匿名
    • 2020年 3月 19日

    鄴周辺で、食料備蓄があり警備がが手薄なのがアツヨ
    デンリミが動ける者だけで速攻攻め落とし食糧と兵站確保とアツヨ、遼陽抑えられると列尾は孤立無援。
    こんな展開かな?

    • 名無し
    • 2020年 3月 19日

    秦から兵糧を持ってくるには列尾を落とすか、黒洋から趙西部までの防衛基地を制覇して兵站を繋ぐしかないが、昌平君にその仕事を依頼したという伏線ストーリーは秦にそれだけの残存兵力はあるのかという問題は残る。秦軍に余分な兵力はないとして考えられるのは僚陽の陽端和軍だがこれも列尾等の南の趙軍の押さえで動けないだろう。となると王翦軍のみで食糧調達するしかないが、あっと驚くネタは趙内部の裏切り。邯鄲軍を李牧の応援に一切出さない趙王一派だから何らかの外交取引で食糧を王翦に渡すウルトラCがみられるかも。

    • マンタンワ
    • 2020年 3月 19日

    敵兵士や市民の遺骸の人肉食がすぐ頭に浮かびました。もしくはオウセンが出発直前に総司令にしたオネガイの伏線が回収されるのか。

    • 匿名
    • 2020年 3月 19日

    鄴の近くの川まで秦から船で食糧輸送

    • 名無し
    • 2020年 3月 19日

    人肉を食べるじゃないですか?

    犬猫食うくらいだから、人肉食べてもおかしくはないかと…。

    • 匿名
    • 2020年 3月 19日

    確かギョウの近くにも黄河の支流があったから他国で買い占めた兵糧(国としては売りたくない相手でも商人からすればんなの知らねえでしょうし、まして貯蔵方法も限られるこの時代だと大口であればあるだけなまものの在庫は抱えたくない心理)を運ぶのでは・・・頼んだのは大量の「民間の運び屋」の手配とか(趙軍にしても民間討つ訳にいかんし)

    • キングダムおもろい
    • 2020年 3月 19日

    民衆を引き連れた李牧を追い、民衆に、李牧を差し出せば殺さないと脅す展開も期待したいけど、李牧はまだ死なないから無理だろうなー

    • キングダムおもろい
    • 2020年 3月 19日

    ずっと気になってた食料問題ですが、あっさり解決するなら、逃げた李牧軍の兵糧を奪ったでんりみさん達が鄴に持ってくる、のが自然かなぁ?どうでしょう?


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP